TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

イエローのスカートのコーデ術!冬、春など季節別にご紹介

パッと目を引く鮮やかなイエローのスカート。コーデにイエローのスカートを投入するだけで、周りと差が付く着こなしになります。今回は、春~冬までの季節別にイエローのスカートをおしゃれに着こなすコーデ術をご紹介します。

 

ルミネ公式さん(@lumine_official)がシェアした投稿 -

有彩色の中で一番明るいといわれるイエロー。そんなイエローのスカートを取り入れると、明るくて楽しいコーデになります。膨張色なので大きな面積で取り入れるのは難しいですが、イエロースカートを一点取り入れることでメリハリのあるコーデになります。

基本的にカジュアルシーンで活躍することが多いアイテムですが、タイトなシルエットで色味を抑えたものを選ぶとオフィスシーンでも活躍します。

イエローのスカートは、基本的にどのシーズンでも可愛くはくことができますが、自然の色をお手本にして、春夏はひまわりみたいな鮮やかなイエローを、秋冬はイチョウの葉のような深いマスタードイエローのスカートにするとコーデに馴染みやすくなります。



【春のコーデ術】きれいめコーデにするなら白の刺繍ブラウスを合わせて

お仕事の時や、ちょっとしたお食事会の時、春らしいコーデにするなら白のレースブラウスとイエローのタイトスカートの組み合わせがおすすめです。

爽やかなカラーリングに、刺繍レースが女性らしい甘い雰囲気にしてくれます。

ソリッドカラースリットミディスカート
¥3,391

販売サイトをチェック

【春のコーデ術】カラフルな小物を取り入れて

春はカラフルな着こなしを思いっきり楽しめる季節。イエローのスカートにネイビーのシンプルトップスを合わせてコーデを引き締めつつ、カラフルな靴やバッグをポイントで取り入れると、目立ちすぎることなく丁度いいアクセントとなります。

タッキングフラワープリントスカート
¥3,888

販売サイトをチェック

【春のコーデ術】カジュアルコーデにはロゴTを合わせて

イエローのスカートをカジュアルに着るなら、ロゴTシャツと合わせるのがおすすめです。Tシャツの大きな黒のロゴが、コーデをピリッと引き締めます。

春でも肌寒さを感じたら、羽織りものはGジャンがマスト。風味のあるネイビーカラーはイエローのスカートと相性抜群です。

リネンライク ラップスカート
¥15,120

販売サイトをチェック

【夏のコーデ術】夏のきれいめコーデにはサマーニットを合わせる

カジュアルなイメージの強いイエローのスカートですが、タイトでシンプルなサマーニットと合わせると、夏のデートにぴったりなきれいめコーデに。

足元はアンクルストラップサンダルで、スタイル良く女性らしく仕上げて。

〓JOC Pe Wクロス ウエストギャザースカート
¥12,960

販売サイトをチェック

【夏のコーデ術】黒キャミソールと合わせて大人のリゾートスタイルに

夏のリゾートシーンにも映えるイエローのフレアスカート。

大人っぽく仕上げるなら黒のキャミソールと合わせるのがおすすめです。同じく黒のフラットなビーチサンダルを合わせると、こなれた雰囲気に仕上がります。

タックスリットロングスカート
¥5,108

販売サイトをチェック

【夏のコーデ術】プリントブラウスと合わせて遊び心のあるスタイルに

夏の主役級アイテムのプリントブラウス。イエローのスカートと合わせると、まわりと差がつく遊び心のあるコーデになります。

サンダルとバッグは黒で引き締めつつ、大振りなイエローのピアスをポイントにすると、コーデに統一感が生まれます。

綿シルクギャザーフレアスカート
¥15,120

販売サイトをチェック

【秋のコーデ術】秋に映えるワンピース風の着こなし

こっくりとした深みのあるマスタードイエローのトップスとスカートの組み合わせなら、派手になり過ぎず、秋らしい華やかなワンピース風コーデになります。

黒のベルトとタイツでピリッと引き締めるのがポイントです。

【洗える】ヴィンテージフルールプリント スカート
¥7,776

販売サイトをチェック

【秋のコーデ術】グレーニットと合わせるとニュアンスのある着こなしに

どんなカラーとも馴染む中間色のグレーのニット。イエローのスカートと合わせると、秋らしさを感じさせるニュアンスのあるコーデになります。

帽子や靴も黒やネイビーで極力色味を抑え、一点だけイエローを取り入れることで、すっきり見えが成功します。

【WEB限定】ロングアシメフレアスカート
¥3,726

販売サイトをチェック

【冬のコーデ術】ブラックコーデにイエロースカートを1点投入

 

akkoさん(@akko3839)がシェアした投稿 -

どうしても黒っぽいアイテムが多くなり、暗く見えがちな冬のコーデ。イエローのスカートを全身ブラックに投入するだけで、周りと差がつく明るいコーデになります。

【冬のコーデ術】白のファージャケットを合わせて明るいスタイリングに

 

Emiさん(@my.mnm.1029)がシェアした投稿 -

冬でも明るいコーデを楽しみたい人におすすめなのが、白のファージャケットと合わせるコーデ。冬に映える明るい組み合わせです。

黒のベルトとパンプスのアクセントが効いていて、すっきりとした着こなしになります。タイツもグレーにすることで、浮くことなくコーデに馴染みます。


イエローのスカートは、コーデを明るくみせ、メリハリをつけてくれるアクセントアイテム。
白やグレー、黒といったベーシックカラーと合わせると上手に着こなしやすくなります。
ぜひ、イエローのスカートをコーデに取り入れて、明るくハッピーな気分で出かけてみませんか?

RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ