FASHIONFEB.10.2019

研修で「服装自由」と言われたら何を着る?シーズン別コーデをご紹介

社内研修や新人研修など、社会人は研修を受ける機会が多くあります。その時、服装は自由と言われたらどのような服装で行けばいいのか困ってしまうのではないでしょうか。今回はマナーを守った研修の服装をご紹介します。
社内研修や新人研修など、社会人は研修を受ける機会が多くあります。その時、服装は自由と言われたらどのような服装で行けばいいのか困ってしまうのではないでしょうか。今回はマナーを守った研修の服装をご紹介します。

研修時の服装への気遣いは大人のマナー

研修会場の女性
研修といっても仕事のうちなので、参加時の服装は社会人としてのマナーを心得ているかの判断材料になるかもしれません。安易に適当な服装を選んで、会場で悪目立ちしてしまうのも避けたいですよね。

上下スーツでかっちりとビジネスライクに決めるか、ややカジュアルダウンして自分コーデを楽しむか悩むところ。服装自由と言われると困ってしまう経験は誰しもあるのではないでしょうか。

そこで、研修の場にもふさわしく、社会人として先方に失礼にならない、適したコーデを選びましょう。

■研修ではバッグや靴もきちんとしたものを

研修に持って行くバッグは、オフィスに行くのと同じようにきっちりとしたバッグが適しています。資料が配られることもありますので、A4サイズの書類が入るくらいの大きさがあると良いでしょう。

靴もシンプルなパンプスや、ヒールが高くない靴などを選ぶと間違いがありません。仕事のうちだということを忘れずに、程よい緊張感を持って臨みます。

春の研修でおすすめの服装【1】白×ネイビーパンツで清楚に決める

研修用白カットソーとネイビーパンツ
春の研修でおすすめの服装は、白い長袖のカットソーにネイビーのタイトパンツを合わせるコーデです。スーツとまではいかなくても、きちんと感を出すのには白いトップスが失敗しないでしょう。

トップスはしっかりパンツにインしてベルトすれば、ウエスト周りもすっきり清々しいコーデになりますよね。

春の研修でおすすめの服装【2】フレアスカートでフェミニンなセットアップ

研修用グレースーツセットアップ
春の研修で選ぶ服装は、明るい色のセットアップで女性らしいコーデもおすすめです。春だからこそ、ひざ下程度の丈のフレアスカートを合わせて、足元を軽くしましょう。きちんとした中に大人可愛い、フェミニンな印象になります。

ライトグレーなど明るい色なら、ジャケット合わせでも重たくなりません。

春の研修でおすすめの服装【3】パンツのセットアップでビジネスライクに

研修用白スーツセットアップ
研修で、パンツスタイルのスーツセットアップを春らしくかっこよく着たい、そんな時は白やオフホワイトなどの色の服装がおすすめです。

インナーには黒や茶色といった濃い色を持ってきて全体を引き締めると、ぼんやりした印象になりません。

夏の研修でおすすめの服装【1】ストライプのトップスで夏色コーデ

研修用ストライプシャツとタイトスカート
暑い夏の日の研修の服装は、半袖のトップスを選びたいものですよね。カジュアルになり過ぎないように、ストライプ柄のシャープなものがおすすめです。

そして、この時期のスカートはかっちりとかたい素材のロングスカートで露出を控えるようにします。

夏の研修でおすすめの服装【2】襟付き白シャツ×黒パンツで清涼感アップ

研修用襟付きシャツと黒パンツ
研修で定番の服装と言えば、襟付きの白いシャツではないでしょうか。夏の日差しの中に白いシャツは映えるものです。涼しく着こなすために、ややゆったりめの黒いパンツと組み合わせると、まじめなコーデの完成です。

パンツの生地は夏用の薄い素材だと、研修場所までの移動で暑くて仕方がないといったことを防げますね。

秋の研修でおすすめの服装【1】無地の長袖にはタイトスカートで上品に

研修用ハイネックと紺ロングスカート
秋の研修での服装は、長袖のトップスで体が冷えないようにします。襟のない無地のトップスはコーデによってはカジュアルになりますので、かっちりとしたロングタイトスカートでまとめると良いでしょう。

秋の研修でおすすめの服装【2】ふんわりトップスとロングスカートで愛らしく

研修用ふんわりトップスとグレースカート
研修でも、女性らしく愛らしい服装も着たい方も多いはず。清潔感があり上品なコーデを選べば、大人可愛い服装で研修に臨めますよ。

ふんわりとしたシルエットのトップスを選べば、優しい女性の印象になりますよね。

冬の研修でおすすめの服装【1】黒インナー×ベージュのセットアップでシャープにかっこよく

研修用ベージュスーツセットアップ
冬の研修での服装はジャケットが必須ですよね。しかし白いシャツに黒のスーツセットアップの組みあわせでは、リクルートスーツのようになってしまいます。まじめな研修の場ではそれでも良いですが、社会人としてかっこよくお洒落も取り入れたいもの。

そこで、ベージュのセットアップスーツを選んでみましょう。中に黒などシャープな色を持ってくれば、かっこよくまとまります。

冬の研修でおすすめの服装【2】ワンピース×ジャケットで大人可愛く

研修用ワンピーススーツ
冬の研修には、ジャージー素材の柔らかくあたたかいワンピースと、ノーカラージャケットで大人可愛くまとめるのもおすすめです。ワンピースだと一気に女性らしく可愛い雰囲気に。

ただしあくまでも研修の場ですので、ワンピース丈はしっかり膝まであるものを選び、かっちりしたオフィス用のバッグを持って行きましょう。
研修での服装は、ある程度自由に選べるのが良いところですが、失礼のない服装選びをすることが大前提です。その中にも女性らしい可愛さや、かっこよさといった個性も表現できるようなコーデを楽しんでみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style