BEAUTYOCT.07.2018

ニキビを防ぐ洗顔料の選び方は?正しい洗顔方法もご紹介

ニキビ対策には、洗顔料が重要だということを知っていますか?間違ったスキンケアを行うことで、ニキビができやすい状態を作り出している可能性があります。ニキビを作らないための洗顔方法や、ニキビ予防のための洗顔料の選び方についてご紹介します。
ニキビ対策には、洗顔料が重要だということを知っていますか?間違ったスキンケアを行うことで、ニキビができやすい状態を作り出している可能性があります。ニキビを作らないための洗顔方法や、ニキビ予防のための洗顔料の選び方についてご紹介します。

大人ニキビの原因とは?

ニキビができて悩んでいる顔の女性
大人ニキビができる原因には様々なものがあります。大人ニキビの原因について1つ1つご紹介します。

■間違った洗顔
大人ニキビができてしまう原因の多くは、乾燥が関わっています。乾燥を引き起こしてしまう原因はいろいろありますが、洗いすぎが原因となっていることがあります。ニキビは毛穴が詰まってしまうことが原因で起こることがありますが、毛穴の詰まりを気にしすぎるあまり、洗いすぎる洗顔をしてしまっている可能性もあるのです。

洗顔は必要な皮脂を残しながら不要な汚れだけを落とすのが理想です。しかし、洗顔フォームでゴシゴシ洗いすぎてしまうことによって、必要な油分も洗い流してしまう場合があります。間違った洗顔を長期的に続けることで、肌が乾燥しニキビを発生させている可能性があります。

■ホルモンバランスの乱れ
ホルモンバランスの乱れは、皮脂分泌に大きく関わっています。大人になると女性よりも男性の方が皮脂の量が多くなります。それは男性ホルモンが影響しているからです。女性ホルモンが乱れて、男性ホルモンが増えてしまった場合、皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。

さらにホルモンは自律神経の乱れやストレスによっても乱れやすくなります。そうすることで皮脂分泌量が増えてしまうことがあります。

■刺激や摩擦
ニキビは頻繁に肌に触れたり、肌に刺激を長期的に与えることによってもできてしまいます。特にニキビの原因になりやすいのが、髪の毛です。髪の毛が触れる部分にだけニキビができている場合は、刺激が原因になっている可能性が高いです。

無意識に肌に触れることが多いという人も、刺激や摩擦が原因でニキビができている可能性が高くなります。

大人ニキビを防ぐ洗顔の選び方

手のひらに泡を乗せている女性
大人ニキビを防ぐためのおすすめの洗顔の選び方についてご紹介します。

■肌の潤いを保つもの
大人ニキビを防ぐためには、肌の洗いすぎに気をつける必要があります。そこで、洗顔料は、潤いをしっかりと残しながら洗うものを選ぶようにしましょう。洗浄力が強すぎる洗顔料は、肌の必要な油分までも流してしまう可能性があるので、肌の潤いを保ちながら洗うものを選ぶことをおすすめします。

■毛穴汚れを吸着するもの
大人ニキビの場合は、毛穴に詰まったメイク汚れが原因でニキビができることもあります。毛穴の汚れは毎日の洗顔でしっかりと落とす必要があります。毛穴の汚れをしっかりと吸着し、さっぱりと洗い上げるようなものを週に2回~3回は使用することをおすすめします。

■泡の弾力があるもの
大人ニキビに悩んでいる場合、肌への刺激は禁物になります。そのため洗顔料の泡の弾力がしっかりとあるものを選ぶようにしましょう。泡が濃密であればあるほど、肌への負担が少なくなるので、できるだけ弾力がある泡を作れる洗顔料にしましょう。

ニキビを防ぐための正しい洗顔方法

顔を洗っている女性
ニキビを防ぐための正しい洗顔方法についてご紹介します。

■泡はしっかりと泡立てる
ニキビを防ぐためには、肌への負担を軽減する必要があります。そのためには泡をしっかりと泡立てる必要があります。濃密な泡を作るためには、少量の水を加えて泡立てる必要があります。泡立てネットに少量水を加えたら、最低限度まで水を切ります。

ほんの少しだけ泡立てネットに水滴が付いている状態で、洗顔料を乗せていきます。くるくると泡立てていき、あまりにも泡立ちが悪い場合は少しずつ水を加えて調整していきましょう。

■Tゾーンとあごに乗せる
まずは油分が多いTゾーンとあごに泡を乗せていきます。この部分は油分が多いので、くるくると円を描くように泡を転がしていきましょう。あくまでも泡で洗うというイメージを忘れずに、泡をなじませていきます。

■頬や目周りは軽く
次に頬や目の周りに泡を乗せていきます。この部分は乾燥しやすく、長時間泡を乗せてしまうと必要な油分まで奪ってしまう可能性が出てくるので、泡を乗せたら軽くなじませる程度でOKです。

■ぬるま湯で流す
最後にぬるま湯で流していきます。熱湯で流してしまうと、必要な油分まで流してしまう可能性が出てくるので、30度~35度程度のぬるま湯で流していくようにしましょう。この時こするように流すのではなく、手ですくったぬるま湯を肌に優しく当てるイメージで流していくことをおすすめします。

おすすめのニキビ予防洗顔料【1】洗顔専科(せんがんせんか) パーフェクトホイップu

洗顔専科の洗顔
洗顔専科のパーフェクトホイップuは、濃密な白まゆ泡を作ることができます。天然由来のシルクエッセンスやヒアルロン酸配合で、潤いを与えながら洗い上げます。
洗顔専科 パーフェクトホイップu / ¥518

おすすめのニキビ予防洗顔料【2】RMK(アールエムケー) モイスト フォーミングソープ

RMKの洗顔料
RMKのモイストフォーミングソープは、泡で出てくるタイプの洗顔料です。炭酸の力によって血流を促し、保湿成分によって潤いのある肌を保ちながら汚れを落とします。
RMK モイストフォーミングソープ / ¥3,240

おすすめのニキビ予防洗顔料【3】FANCL(ファンケル) 洗顔パウダー

ファンケルの洗顔パウダー
FANCLの洗顔パウダーは、濃密の泡で潤いを守りながら不要な角質などをすっきりと落とします。乾燥による小じわを目立ちにくくしながら洗い上げます。
FANCL 洗顔パウダー / ¥1,296
ニキビ予防のための洗顔についてご紹介しました。大人になってからのニキビは、ただ毛穴の汚れを落とすだけではいけません。しっかりと肌に必要な成分を残しながら、洗顔を行う必要がありました。ニキビに悩んでいるという人は、ぜひ洗顔料や洗顔方法を見直してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。