BEAUTY
MAY.20.2020

髪の毛が広がる問題にお悩みの女性へ!原因からヘアアレンジまで解説

髪の毛が広がる問題にお悩みの女性へ!原因からヘアアレンジまで解説 髪の毛が広がる問題にお悩みの女性へ!原因からヘアアレンジまで解説

髪問題で気になりやすいのが、ズバリ「広がり」。スタイリングをしてもまとまりづらかったり、パサついて見えたりと、お悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、髪の毛の広がる問題の原因から対処法まで一挙ご紹介します!

【目次】

髪の毛が広がるのはどうして?原因・予防法からスタイリングまで一挙ご紹介

白い服を着た女性の写真

髪の毛の「広がり」問題に、頭を抱えている女性も多いはず。湿気や乾燥が気になる季節、髪の毛が思い通りにまとまらずスタイリングが決まらない、という経験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。髪にまとまりがないとどうしても野暮ったく見えてしまいますし、垢抜けた印象とは程遠い。ここでは、髪の広がりを改善するためのあれこれをチェックしてみませんか?

そこで今回は、髪の毛が広がる問題を解消すべく、原因から予防法、おすすめのスタイリングまで一挙ご紹介します!まずは髪が広がってしまう原因を徹底解説した上で、対処法と予防法、おすすめヘアアレンジ、人気のケアアイテムやスタイリング剤まで丸ごとご紹介しますので、ぜひ最後まで目を通してみてください。

髪の毛が広がる原因って?まずは知っておきたいポイントをチェック

髪を結ぶ女性の写真

髪の毛はどうして広がってしまうのか、その原因をあなたはご存知ですか?中には、もしかすると「そういう髪質だから……」と諦めモードの方もいらっしゃるかもしれませんが、広がる問題は髪質だけに限られているわけではないのでご安心ください!広がりはどうにもならないと割り切っている方も、原因を知ってしっかりと改善に取り組めば、まとまりのある綺麗な髪が手に入るかもしれないのです。

そこでまずは、髪の毛が広がってしまう原因を5つピックアップしてご紹介します!髪そのものに問題がある場合もありますが、実は生活習慣が絡んで髪が広がっているケースも。ご自身を見つめ直し、あなたはどの原因が当てはまるのかぜひチェックしてみてください。

髪の毛が広がる原因①ダメージにより傷んでいるから

髪が広がる原因の中でも、最もポピュラーだと言っても過言ではないのが、ズバリ「ダメージにより傷んでいるから」というものです。例えばカラーやパーマなどによるダメージや、コテやアイロンを使ったスタイリングによるダメージ、そして普段のケア不足。これらのダメージが蓄積されると、髪が広がりやすい状態になってしまうのです。

傷んだ髪の毛は非常に乾燥しやすい状態にあり、かつ手触りも悪く、ごわごわとしやすくなっています。さらに乾燥した髪の毛は内部がスカスカとした状態で、湿気が加わると必要以上に水分を吸収してしまうことから、結果的に広がってしまうのです。つまりどんなに髪の広がりを直そうとしても、ダメージが蓄積されているのなら、それをケアしない限り改善は難しいと意識しておくと良いでしょう。

髪の毛が広がる原因②髪の量が多いから

髪が広がる原因は、「髪の毛の量」にもあります。やはり毛量が多いとどうしても広がって見えやすく、ボリューミーな印象を与えてしまいやすいのです。かと言って、必ずしも髪をすくことがボリュームダウンの解決策になるわけではありませんし、かえって逆効果となる恐れもありますので、十分にご注意ください。

もちろん、髪の毛の広がり問題はカット次第である程度改善することが可能。ただし、すく部分を間違えると余計に広がる可能性もあるため、かかりつけの美容師さんによく相談をした上でカットすることをオススメします。広がりを抑えるスタイリング方法に関するアドバイスも貰えるでしょうし、一石二鳥です。また髪の毛一本一本が太い場合にも、広がっているように見えやすくなると言えます。

髪の毛が広がる原因③髪質に問題があるから

髪をとかす女性の写真

もちろん、ご自身の「髪質」も髪の毛の広がり問題に関わってきます。例えばくせ毛の方や乾燥毛によりパサつきが気になる方は、髪の毛が傷みやすい上に広がりやすいところがポイント。ただ髪質といったらそれまでですが、日頃のケアで改善を期待することができるので、しっかりとダメージを補修していきましょう。

また女性の場合、産後などの体調の変化や生理によるホルモンバランスの崩れも、髪の毛に変化として現れやすくなります。栄養が十分に髪に行き届かず、髪質が変わったことを実感するケースも少なくはないのです。ただあまり意識しすぎるとストレスになってしまい、余計に悪影響となってしまう可能性もありますので、ともかく日頃のケアで状態の維持を心掛けると良いでしょう。

髪の毛が広がる原因④頭皮が乾燥しているから

また、髪の毛が広がる原因として、「頭皮が乾燥している」ことも挙げられます。というのも、一般的には頭皮からは『皮脂』という油分が分泌されて、髪の毛に浸透しコーティングをしてくれる効果があるのですが、乾燥により油分量が足りないと、髪のパサつきや広がりに繋がってしまうのです。またこの油分が髪の毛に浸透するのは頭皮から約7cmと言われており、トップ部分のボリュームを抑える役割を果たします。

ナチュラルに髪の毛をコーティングしてダメージなどから守りつつ、自然なツヤ髪を作ってくれるのが、この油分。足りていないと、毛根は無防備なむき出しの状態となり傷みやすさも高まってしまうため、バランスよく保つことを意識すると良いでしょう。

髪の毛が広がる原因⑤生活習慣の乱れやストレスの影響も

なんと、「生活習慣の乱れ」や「ストレス」まで髪の毛の広がり問題に影響を与えてしまいます。例えば睡眠不足や運動不足、無理なダイエット、栄養バランスの悪い食事などの不摂生な生活が、髪の毛の弱体化に。頭皮の毛穴詰まりや血行不良、髪の毛の水分量減少などを引き起こし、広がりやうねりの原因となってしまうのです。

さらにストレスも、メンタルだけではなく身体、髪の毛にも影響を与えることが分かっています。自律神経のバランスが崩れることで頭皮の血管や細胞が弱体化し、髪の毛に十分に栄養が行き渡らない状態に。その結果として髪の広がりに繋がるだけではなく、場合によっては抜け毛を引き起こすケースもあります。

髪の毛が広がる問題の対処法って?まとまりのある美しいヘアを手に入れるには

髪を触っている女性の写真

以上より髪の毛が広がる原因をご紹介してきましたが、いかがでしたか?髪そのものに問題があるのはもちろんのこと、その他の外的要因や、生活習慣にも問題があることが分かったことだと思います。そこがきちんと理解できたのなら、「髪の広がりを改善させるためには、広い視野を持って様々な角度からケアを意識しなければならない」と理解できたはずです。

そこでここでは、髪の毛の広がりにお悩みの方に向けて、対処法を一挙ご紹介します!効果を期待できる5つの方法をピックアップして、それぞれの詳細やチェックしておきたいポイントを徹底解説しました。現在髪の広がり問題にお悩みの方は、ここで正しい知識を身につけて、ヘアケアの意識を高めてみてはいかがでしょうか。

髪の毛の広がる問題の対処法①正しい方法で洗おう!シャンプーを変えてみるのもOK

髪の毛の広がり問題を改善するには、まずは普段のヘアケアを見直すべし。そこで大切となってくるのが、毎日のお風呂で「正しい方法で髪の毛を洗う」ということです。特に気を付けたいのが、爪を立てずに指の腹で優しく洗う、しっかりと泡立てて頭皮を揉みほぐす、ぬるま湯でしっかりと洗い流す、の3点です。

重要なのは、頭皮を傷つけないように優しく揉みほぐすようにマッサージしつつ、しっかりと汚れを洗い落とすこと。そうすることによって清潔な状態へと導くことができる上に、頭皮の血行促進にも繋がって一石二鳥です。またシャンプーに関しても、髪の広がりを抑えられるタイプのものがありますので、そちらに変えてみるのもおすすめです。

髪の毛の広がる問題の対処法②トリートメントのヘアパックでダメージを補修

髪の毛がダメージを大きく受けている状態ならば、「トリートメント」を使用して補修しましょう。言うまでもなくシャンプーは汚れを落とすためのものなので、それだけで髪の毛のダメージを改善することは不可能。そこで、ダメージ補修に大きな役割を果たすのがトリートメントであり、コルテックスという毛根の内部に栄養成分を届けたり、髪の表面をコーティングしてくれる効果を期待することが可能です。

例えば、シャンプー後に軽く水気を切ってトリートメントを塗布し、髪全体にラップを巻いて5分程度置いてあげると、サラサラの美しいツヤ髪が手に入る!これを習慣づけることにより、次第にダメージの少ない健やかな髪に仕上がるでしょう。もしもケアの時間も取れないくらいお忙しいのであれば、ドライヤー前に洗い流さないトリートメントを塗布し、髪の毛を保湿しつつ乾燥や熱ダメージを防ぐのもおすすめです。

髪の毛の広がる問題の対処法③ドライヤー前後はヘアオイルでコーティングを

髪の毛を触る女性の写真

さらにドライヤーの前後には、「ヘアオイル」をつけるのもおすすめです。髪のダメージを軽減させ、美しい髪へと導いてくれるヘアオイル。ウェットヘアが人気の近年、スタイリングに人気がありますが、もちろんケアとしても十分な効果を発揮することができるのです。また、正しく使用することでより良い効果を期待できるので、ここでそのポイントをチェックしておきましょう。

ヘアオイルを使用するベストなタイミングが、ズバリドライヤーの前後の2回。髪を乾かす前は熱からキューティクルを保護するため、後には艶を与えつつ外部からの刺激から守るために使用します。手のひらにオイルを適量出し、よく両手で馴染ませた上で、髪の内側から馴染ませるように満遍なく揉み込んであげてください!

髪の毛の広がる問題の対処法④ドライヤーの風の当て方もしっかり意識

さらに、ドライヤーの風の当て方一つでも、広がりのないまとまった髪の毛を作ることが可能です。まずタオルドライに関しては、ゴシゴシと髪を擦るのはNG。キューティクルが剥がれて広がりの原因となってしまうため、優しく包み込むように水気を拭き取ってください。また水気があると乾かしムラができるため、しっかりとタオルに水気を吸わせるのが大切になります。

ドライヤーで乾かす際には、まずは強温風モードで根元から。根元を起こしながらドライヤーを当てると、髪の毛全体がおさまりやすくなるのでおすすめです。さらに80パーセントくらい乾かしたら、弱温風や冷風で毛流れを整えるように仕上げを。さらに髪が濡れている状態はダメージを受けやすいので、必ずしっかりと乾かしましょう。

髪の毛の広がる問題の対処法⑤コテやヘアアイロンは低めの温度で

さらに髪のダメージになりやすいのが、「コテ」や「アイロン」の使用。熱を直接当てることとなりますし、髪に大きなダメージを与えてしまうのは言うまでもありません。髪の広がりの原因になるのはもちろん、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまうため、使い方には十分にご注意ください。

髪のダメージが気になる方は、コテやアイロンの温度を150℃以下に設定。さらに髪にあてる前には、必ず専用のスタイリング剤をつけて、ダメージを軽減させてください。また注意点として、濡れている髪にコテなどを使用するのは絶対に控えて。表面のキューティクルが傷つき剥がれるだけではなく、内部に強い熱ダメージを与えてしまうため要注意です。

髪の毛の広がりを予防!対策におすすめの方法をここで丸ごとチェック

ドライヤーを使用している女性の写真

髪の毛の広がりに悩んでいる方に向けて、改善の方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。改善のために非常に重要となるのが、普段からの正しい「ケア」。美髪は1日にならずと意識し、自分磨きに力を入れていただきたいところです。

そこで次に、髪の毛が広がる問題を『予防』する手段について徹底解説します!まとまりにくい髪の毛をこれ以上悪化させないためにも、注意しておきたいポイントをぜひチェックして。意識したい6つの対策をピックアップして解説していきますので、こちらも併せてご確認ください。

髪の毛の広がりの予防法①普段からケアを!状態が良ければ抑えられる

まず髪の毛の広がりの予防として大切なのが、何より「普段からのこまめなケア」となります。これまでご紹介してきた通り、綺麗な髪の状態は、1日では作り上げることはできません。日々の努力の積み重ねにより、美しく健康的な髪を手に入れることができるのです。髪の状態がよければ確実に広がりを抑えることができますし、ぜひ毎日の自分磨きに力を入れてください!

髪の毛の広がりの予防法②紫外線にご注意!日光をできる限り避けて

実は「紫外線」は、肌だけではなく髪にも非常に大きなダメージを与えます。広がりだけではなくパサつきやきしみなどの様々なトラブルを引き起こすので、日差しが強い季節は特にお気を付けください。肌に日焼け止めを塗るように、髪にもきちんとUV対策を意識しましょう。例えば帽子を被ったり日傘を使用したりだけではなく、髪にも使える日焼け止めスプレーなどを使い、紫外線ダメージを軽減させるとOKです。

髪の毛の広がりの予防法③静電気対策を!髪や頭皮に悪影響を及ぼす

さらに「静電気」も髪や頭皮に悪影響を及ぼします。例えば乾燥した空気により静電気が発生すると、表面のキューティクルが剥がれやすくなり、結果として髪がダメージを受けやすい無防備な状態に。髪内部からはタンパク質や水分が流出し、パサついたまとまりにくい髪になってしまいます。さらに頭皮が帯電すると、ホコリなどの汚れを寄せ付け、かゆみなどのトラブルを引き起こすため、そういった点からも静電気対策にも力を入れるべきです。

髪の毛の広がりの予防法④ヘアケアアイテムを見直してみて

 

この機会に、「ヘアケアアイテム」を見直してみてはいかがでしょうか。例えばその一つとしてオススメしたいのが、「ヘアブラシ」。そもそもヘアブラシは頭皮のケアや髪のツヤだしの役割を持っており、ケアに欠かせないアイテムです。適度にブラッシングを行うことにより、血行が促進され健康的な頭皮へと導く上に、髪のキューティクルが整うため、まとまりのあるツヤ髪へと繋げることが可能です。

髪の毛の広がりの予防法⑤こまめに潤いを与えてしっとりと

さらに髪の毛の広がり予防として、こまめに髪に潤いを与えましょう。傷みが気になる髪は余計に乾燥しやすい状態ですし、髪の毛同士が擦れ合って静電気を引き起こす恐れが。そうなるとより傷みを進行させてしまうため、頻繁に髪の毛に潤いを与えることを意識してください。例えば髪の乾燥が気になったら、ヘアオイルやミストを使ってツヤと潤いを補給しましょう。

髪の毛の広がりの予防法⑥ヘアカットで改善!ただしすき過ぎにはご注意を

これまでにご紹介したように、髪の広がりは「ヘアカット」で改善することもできます。しかし前述の通り、広がりを抑えることができるカットの方法は人それぞれ。髪の生え方や状態がよく分かっていないまま、やみくもにすいても、広がりが収まるわけではないので要注意です。そこで美容師さんにオーダーする際には、「ギリギリまで軽くして」ではなく、「まとまりやすくスタイリングがしやすいように軽くして」とオーダーしつつ、定期的に扱いやすい状態をキープすることを意識すると、失敗しづらいのでおすすめです。

髪の毛が広がるとお悩みの方へ!ヘアスタイルごとにおすすめアレンジを解説

女性の写真

ここでご紹介するのが、髪の広がりが気になる女性におすすめしたいヘアアレンジ。ぼわっと膨らんで見える状態を改善し、垢抜けたような印象を与えるおしゃれなアレンジを、ここで一気にチェックしませんか?今回は、「ショート」「ロング」「ボブ」の3スタイルをピックアップして、それぞれのおすすめスタイルとポイントを解説しますので、ぜひご覧ください。

【ショート】シルエットに注目!毛先はしっかりとまとめるよう意識して

 

まずはじめにご紹介するのが、ショートヘアにおすすめのヘアスタイル。肩につくかつかないかくらいの長さですので、アレンジに凝るというよりは、シルエットや全体のまとまり感を意識すると良いでしょう。

例えば髪の表面に太めのコテを入れて、ひし形のシルエットになるように全体をゆるくワンカール内巻きに。髪に軽く熱を与えることにより、パサつき感が解消される上にコンパクトなまとまり感を演出してくれます。さらにレイヤーが入っている方は、毛先に軽く動きを出してあげることで、立体感のあるおしゃれなヘアを作り上げることができるので、ぜひチャレンジしてみてください!また仕上げに、ヘアオイルをつけて軽く抜け感を意識すると、今時のヘアスタイルの完成です。

【ロング】広がりやすいトップをまとめて!ハーフアップでおしゃれに可愛く

 

ロングヘアの方はアレンジの幅が広がる分、余計にスタイリングに困るのではないでしょうか。そこでトップの広がりが気になるのなら、ハーフアップにして上部をまとめてあげるとOK!ぼわっと広がりやすいトップをコンパクトにまとめ、スマートなシルエットを作り上げてください。

例えば髪全体をゆるく巻いてあげたら、ヘアオイルを手にとって馴染ませ、パサつきやすい毛先に多めにつけて潤いをプラス。さらにサイドの髪を軽く残しつつ、耳の上あたりから後ろ髪を一つにまとめ、ハーフアップでお団子を作りましょう。きちっと結ぶのではなくゆるさを演出することで、今っぽいこなれ感のあるヘアスタイルに仕上がるでしょう。

【ボブ】今っぽい濡れ髪に!オイルやワックスで広がりを抑えよう

 

トレンドのボブヘアは、どのようなアレンジが期待できるのでしょうか。そこでおしゃれなボブヘアさんは、その旬のヘアスタイルの魅力を引き出すよう、シンプルなアレンジを意識することをオススメします。そこでまずは、細めのコテを使って髪全体の毛先を外側にワンカールさせましょう。

さらに髪の表面の毛束を少しずつ取り、ミックス巻きをして。動きと立体感を出してニュアンスを加えることで、広がりが気になりづらくなるのでおすすめです。さらに全体を仕上げたら、軽くほぐしてやりすぎ感のないゆるヘアを意識。ワックスやヘアオイルを全体に揉み込み、ウェット感を演出したら、トレンドのおしゃれなこなれスタイルの完成です。

髪の広がりはスタイリング剤で抑える!くせ毛にもOKのおすすめアイテム2選

 

さらに最後に、髪の広がりが気になる方におすすめしたいヘアケアアイテムを2つピックアップしてご紹介します!ここで取り上げるのは、誰でも気軽に手に取りやすい上に、SNSでも高評価で口コミの良さも抜群の人気の商品のみ。あなたの髪悩みを解決してくれること間違いありませんので、何か気になるものがあれば、この機会に手に取ってみてください。

おすすめアイテム①シャンプーやトリートメントで広がらないしっとり髪に

Dear Beaute(ディアボーテ) オイルインシャンプー(リッチ&リペア)の写真

こちらは広がりが気になる髪におすすめの、Dear Beaute(ディアボーテ)の「オイルインシャンプー(リッチ&リペア)」です。うねりやくせ、パサつきを整え、広がりを抑えてしっとりとまとまる髪を作ってくれる一品。心地の良いフローラルのふんわりとした香りも魅力的で、リラックスしながらバスタイムを満喫できるでしょう。

プレミアムヒマワリオイルEXを配合することにより、ダメージを補修してくれるだけではなく、髪の資質と水分をキープし、さらにその上でハリやコシまでアップさせてくれる優れもの。コスパの良さ抜群で、一度使ったら手放せなくなること間違いありません!髪の毛がしっとりとまとまる上に、次の日の寝癖のつきにくさも話題で、あなたの様々な髪悩みを解決してくれるでしょう。

Dear Beaute(ディアボーテ) オイルインシャンプー(リッチ&リペア) / ¥860

おすすめアイテム②シアバターで潤いを与える!寝る前ケアで髪にまとまりを

MILBON(ミルボン) ジェミールフラン メルティバターバームの写真

こちらはまとまりのあるツヤ髪を作る洗い流さないトリートメント、MILBON(ミルボン)の「ジェミールフラン メルティバターバーム」です。シアバターを濃厚に配合することにより、潤いのあるしっとりとした髪を作ってくれる優秀アイテム。夜のまとまりを次の日までしっかりと維持してくれるため、寝起きから普段と違うことを実感できるはずです。

もちろんアウトバストリートメントとしてだけではなく、スタイリング剤としても使用が可能。梅雨でも広がりにくさをキープできると話題で、かつ毛先のゴワつきやパサつき、指通りまで解消してくれると人気の商品です。さらにハンドクリームとしても使えるマルチさも魅力で、一度使えばきっとあなたも虜になるでしょう。

MILBON(ミルボン) ジェミールフラン メルティバターバーム / ¥1,848

いかがでしたか?今回は、髪の毛が広がる問題を解決すべく、原因から対処・予防法、おすすめのアレンジまで一挙ご紹介しました。髪の毛の広がりを抑えるためには、まずは普段のケアに力を入れるのがマスト。日頃のケアの積み重ねにより、広がりにくい綺麗な髪が手に入りますので、この機会に自分磨きに対する意識を変えてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にして、正しいヘアケアやまとまるアレンジをマスターし、女度をグッと高めてください!