FASHIONSEP.26.2018

オトナのストリートファッション。おすすめアイテムやコーデ9選

海外スナップで大人の女性がコーデにストリートアイテムを取り入れているのをよく見かけます。日本でも各ブランドがそれに反応し、ストリートテイストのデザインやアイテムをコレクションにプラス。もはや旬なコーデにするなら、ストリートファッションを無視できない状況になっています。そこで今回は大人女子的なストリートファッションの取り入れ方をピックアップします。全身ストリートでなくても、今までのコーデに程良く取り入れるだけで旬な雰囲気を演出することができます。ぜひチェックしてください。
海外スナップで大人の女性がコーデにストリートアイテムを取り入れているのをよく見かけます。日本でも各ブランドがそれに反応し、ストリートテイストのデザインやアイテムをコレクションにプラス。もはや旬なコーデにするなら、ストリートファッションを無視できない状況になっています。そこで今回は大人女子的なストリートファッションの取り入れ方をピックアップします。全身ストリートでなくても、今までのコーデに程良く取り入れるだけで旬な雰囲気を演出することができます。ぜひチェックしてください。

大人女子がストリートファッションを取り入れるポイント

 
世界を席巻しているストリートファッション。ハイブランドがストリートテイストのコレクションを次々と発表し、トレンドに敏感なファッション業界人もこぞってストリートアイテムをコーデに取り入れています。

日本のブランドもストリートなテイストを取り入れて、私たちにとっても身近なファッションの一つに。トレンドキーワードにもストリート系のデザインやアイテムが次々と加わって、その勢いは衰える気配がありません。

ただ、きれいめ系やフェミニン系のファッションの方にとっては、取り入れるのが難しいと感じている方も多いと思います。そこで、大人女子がストリートファッションを取り入れるときのポイントをご紹介します。いつもはきれいめなファッションの方でも、どこかにストリートなテイストをプラスすることでぐっとトレンド感がアップします。ぜひ気に入ったものがあれば取り入れてみてください。

■ストリートファッションを取り入れるポイント

①トレンドのパターンはチェック
ストリート系で大ブレイクしたパターンといえばチェック柄。中でもグレンチェックは一気にトレンド感をアップしてくれます。

②トップスやアウターはビッグシルエットで
トップスやアウターなどのシルエットはビッグシルエットがストリート系のトレンド。オーバーサイズのトップスをいつものコーデにプラスするのもおすすめです。

③カラーはビビッドカラーを
ネオンカラーなどビビッドなカラーを効かせるのがストリート系の着こなしの特徴です。コーデのどこかに効果的にビビッドカラーを取り入れると、マンネリコーデが一気に垢抜けます。

④スポーツ系アイテムをプラスする
モード×スポーツのテイストミックスはまさにストリート系を体現したスタイル。キャップやスニーカーといったアイテムを取り入れるのは、きれいめ系大人女子にも定番のコーデです。

⑤ストリートは小物で取り入れる
ストリートテイストの小物を一つ取り入れるだけで、コーデに旬な気分を取り入れることができます。最も簡単な取り入れ方でもあります。

おすすめストリート系ファッション【1】トレンド柄のグレンチェックのアイテムを投入して

 
ストリート系のトレンドパターンといえばグレンチェック。トラッド感の中にクールな雰囲気があって、ストリートな気分にマッチします。

グレンチェックのパンツスーツのストリート的な着こなしは、インナーをTシャツにしたりスニーカーを合わせたりして、トラッド×スポーツのテイストミックスで。オーバーサイズのデザインの袖をロールアップする着こなしが、ストリートな気分を体現しています。

おすすめストリート系ファッション【2】トップスはビッグシルエットを取り入れて

おすすめのストリート系アイテム
ビッグシルエットやオーバーサイズといった、少しアンバランスな印象さえあるようなアイテムをトップスにもってくるのがストリート系コーデのトレンドの一つ。

ビッグシルエットやグレンチェック、ロゴプリントといったストリートのトレンド要素が詰まったシャツは、今の気分にぴったりなアイテムです。

取り入れるなら、ビッグシルエットのデザインのグレンチェックのシャツを。ボトムはニットパンツやレギンスといった女っぽいアイテムを合わせるのが大人女子的コーデのポイント。髪型も女っぽく一つにまとめて、フェミニンに着こなすのがおすすめです。

おすすめストリート系ファッション【3】ビビッドカラーは効果的に取り入れて

 
定番でお馴染みのアイテムでも、ネオンカラーやビビッドな発色のカラーになるだけで、ストリート感がぐっとアップします。ピンクカラーが鮮やかなダウンジャケットは、シャツとデニムのスタンダードなカジュアルコーデを一気にストリートスタイルに変身させます。

大人女子だとビビッドカラーは難易度が高く感じるかもしれませんが、小物で取り入れたりして分量少なめでプラスすれば挑戦しやすくなるのでおすすめです。

おすすめストリート系ファッション【4】スポーツ×グレンチェック。コーデでストリートを取り入れる

 
グレンチェックのモードなスカートに、スポーツブランドのスウェットを合わせたストリートなコーデ。スカートは柄がストリートでもデザインがモードなので、二つのテイストが絶妙にブレンドされています。

スウェットはオーバーサイズが今の気分にはマスト。ビビッドなパープルカラーのファーバッグなどクールな小物がマッチします。

おすすめストリート系ファッション【5】オーバーサイズのロゴスウェットで女っぽさを引き立てて

 
オーバーサイズのスウェットがストリートなテイストを感じるコーデ。メンズライクなアイテムですが、逆に女っぽさを引き立てています。キャップから無造作に下ろしたサイドの髪が女っぽさを後押し。

スウェットやキャップといったお馴染みのアイテムでも、サイズ選びや着こなしで旬なムードが漂うコーデです。

おすすめストリート系ファッション【6】ビッグシルエットのコート×キャップで大人ストリート

 
カラーやデザインがモードなコートですが、サイズがビッグシルエットなのとかぶったキャップでストリートテイストを感じさせるコーデです。

モードスタイルはおしゃれですが、ストリートなテイストを少しプラスした方がぐっとおしゃれになってフレッシュな印象に。モード派の方におすすめのコーデです。

おすすめストリート系ファッション【7】夏はロゴが大人可愛いTシャツが主役のワンツーコーデ

 
ロゴプリントが大人可愛い白Tシャツは、きれいめなベージュのワイドパンツをカジュアルダウンさせてくれます。ビビッドな赤のロゴは程良いストリートテイストで、取り入れやすいのでおすすめ。

夏のワンツーコーデのアクセントに使えるのはもちろん、カジュアルなジャケットスタイルのインナーなどにも着回せます。

おすすめストリート系ファッション【8】ガチャベルトやロゴ入りトートなど小物で取り入れて

ストリート系アイテムを取り入れたコーデ
シンプルカジュアルなコーデはストリート系の小物を取り入れやすいスタイル。ガチャベルトやロゴ入りトートといったストリート系アイテムは、カジュアルコーデと相性がいいのでおすすめです。カラーを絞ってプラスすれば気軽に取り入れられますよ。

おすすめストリート系ファッション【9】取り入れやすいのはスニーカー×キャップのコーデ

 
ライトグレーのニットに程良く色落ちしたデニムを合わせた上品な大人カジュアルコーデ。こんなコーデに気軽に取り入れられるのは、キャップやスニーカーといったお馴染みのストリート系アイテム。フリンジ使いが大人可愛いミニバッグで、コーデを高見えさせる小物使いが大人女子らしい印象に。
いかがでしたか?今回は世界のファッショントレンドのストリートを、大人女子が取り入れるのにおすすめの9つのアイテムやコーデを使ってご紹介しました。きれいめ系やフェミニン系の方も、ぜひいつものコーデに取り入れて欲しいのがストリートテイスト。自分なりの取り入れ方を見つけて、着こなしの幅をまた一つ広げてみてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRSEP.11.2018

愛甲千笑美が着こなす プロポの秋新作コーデ6♥︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。