LIFESTYLE
OCT.29.2020

抹茶ダイエットの魅力は?やり方やおすすめ抹茶ダイエットレシピとは

抹茶ダイエットの魅力は?やり方やおすすめ抹茶ダイエットレシピとは 抹茶ダイエットの魅力は?やり方やおすすめ抹茶ダイエットレシピとは

人気フレーバーの抹茶は、美容やダイエットに効果的な栄養を含んでいます。今回は、抹茶ダイエットに期待できるダイエット効果や、ダイエットのやり方や注意点、おすすめ抹茶ダイエットレシピをご紹介します。

抹茶ダイエットとは?

ダイエットに効果的な抹茶

お菓子やスイーツ、ドリンクなどの定番になっているほどファンが多い抹茶は、ドリンクの一つとして男女問わず人気を集めていますよね。

■抹茶とは

そもそも抹茶とは、収穫した茶葉を蒸し、乾燥させた後に粉末状にしたものです。鮮やかなグリーンは、日本で昔から使用されている和の食材ですよね。爽やかでありながら芳醇な茶葉の香りと、ほろ苦く深みのある味わいは、海外でも人気を集めています。

抹茶は、お茶を煮出す場合とは違い、茶葉そのものを食べるものですので、茶葉の栄養素を効率よく摂取することができるのも魅力です。

■美容にも役立つ

そんなおいしい抹茶ですが、実はおいしいだけでなく、美容にも役立つものとして注目を集めているすごい食品です。

抹茶には、シミやソバカスの原因になりやすいメラニン色素の生成を抑える働きがあるといわれています。また、ビタミンCはハリのある肌作りに欠かせないコラーゲンの生成にも必要な栄養素ですので、美肌作りには欠かせない栄養素です。

その他にも、抹茶には、ビタミンC以外のビタミンも多く含まれています。例えば、体内でビタミンAに変換されるβカロテンやビタミンEです。ビタミンAやビタミンEは、老化予防をサポートしてくれる抗酸化作用があるといわれているビタミンですので、アンチエイジングにもおすすめです。

そして、抹茶には、女性が不足しやすいカルシウムやリンのようなミネラル類も含まれています。

■ダイエットにもアプローチ

そして、抹茶は、実はダイエットにも効果的な成分が含まれています。抹茶を摂取するだけの「抹茶ダイエット」は、手軽にできる減量方法として人気ですよ。

今回は、抹茶に期待できるダイエット効果や、抹茶ダイエットのやり方や注意点をご紹介します。抹茶ダイエットにおすすめレシピもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

抹茶に期待できるダイエット効果は?

 

ご紹介したように、抹茶には、ダイエット効果が期待できる栄養素が含まれています。

■抹茶のカテキンやカフェイン、サポニンがダイエットをサポート

例えば、抹茶に含まれているカテキンは、ポリフェノールの一種で、糖質や脂肪の吸収を抑える働きがあるといわれています。カテキンには、中性脂肪やコレステロールの減少を促したり、生活習慣病の予防にもなるとされています。

そして、抹茶には、興奮作用があるカフェインも含まれています。カフェインは、脂肪燃焼を促す作用があるといわれていますよ。そして、カフェインには、利尿作用もありますので、むくみでお悩みの方はカフェインを摂取すれば、むくみ改善にも役立ちます。

そして、お茶の渋みの元になっているサポニンも、脂肪が蓄積するのを抑える働きがあるといわれていますよ。

■食物繊維で腸内環境改善

さらに、抹茶には、スムーズなお通じには欠かせない食物繊維も豊富に含まれています。

滞っていたお通じが改善されれば、腸内環境も整い、むくみの改善も期待できます。

また、便秘がちの方が便秘を解消することで、滞っていた内臓の血行も改善されますので、代謝アップも期待できますよ。

■ビタミンやミネラルを補給して代謝をサポート

そして、抹茶には、ビタミンやミネラルも含まれています。ビタミンやミネラルは、代謝には欠かせない栄養素ですので、ビタミンやミネラルを補給して代謝を促したいですね。

■ストレスを和らげてドカ食いを予防

その他にも、抹茶は、ティータイムにホッと一息ついてリラックスする際の定番の飲み物ですよね。

抹茶には、旨味成分であるテアニンが含まれており、リラックス作用やストレス緩和作用がありますよ。

ストレスによってドカ食いをしてしまいやすい方は、ぜひ抹茶を摂取してドカ食いを予防したいですね。

抹茶ダイエットのやり方や注意点

抹茶ダイエットをしている女性

抹茶ダイエットのやり方はシンプルです。ドリンクや食べ物として抹茶を摂取するだけです。

抹茶というと、茶道でお茶を点てて飲むというイメージがある方も少なくないと思います。普段から抹茶でお茶を点てている方は、毎日お茶を点てて抹茶を摂取するだけです。

■粉末緑茶が便利

家でお茶を点てる習慣がない方は、粉末状になった緑茶を使用するのがおすすめです。粉末緑茶は、お湯を注ぐだけで簡単に飲むことができますよ。抹茶よりは粉末緑茶の方がリーズナブルですので、ダイエットを続けやすいですね。

■朝に抹茶を摂取するのがおすすめ

そして、抹茶を摂取するのは、朝がおすすめです。抹茶を飲むことで、脂肪が燃焼されやすくなりますので、日中の活動中に脂肪を燃やすことができます。

■食事と一緒に

また、抹茶には、糖質や脂肪の吸収を抑える働きがあるといわれていますので、食事をする際に抹茶を摂取するのもいいですね。

■運動前に飲むのも

さらに、運動前に抹茶を飲めば、運動中の脂肪燃焼効果がアップします。

■抹茶の1日の摂取量の目安

さまざまなメリットがある抹茶ですが、1日の摂取量の目安は、およそ6g程度とされています。抹茶1杯を飲む場合、およそ2gの抹茶を使用しますので、1日3杯程度の抹茶を飲むのがおすすめです。

「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」によれば、抹茶の100g当たりのカロリーは324kcalで、糖質は1.0gです。お抹茶一杯(約2g)のカロリーは6kcalほどですのでヘルシーですよ。

■抹茶レシピもおすすめ

そして、抹茶というと、お湯を注いでお茶として飲むことが多いですが、抹茶を使ったレシピを活用するのもおすすめです。

例えば、抹茶入りのスムージーは定番ですが、フルーティーになるのでおすすめです。抹茶に牛乳や豆乳を入れて抹茶ラテにしてもいいですね。

その他にも、抹茶をパンやパンケーキ、クッキーなどの生地に入れて焼くのもおいしいですよ。

抹茶をトーストやジェノベーゼパスタに少量加えたり、塩と抹茶をミックスした抹茶塩をおかずの味付けに使用するのもおすすめです。抹茶のアレンジレシピは、ブログやSNS、ダイエットの口コミサイトなどでも紹介されていますよ。

■抹茶の加工品やレシピはダイエットに逆効果になることも

ダイエットの妨げになる抹茶スイーツ

ただし、抹茶の加工品やレシピはダイエットに逆効果になることもありますので、注意が必要です。糖質や脂質の多い加工品やレシピは、かえって太るケースもあります。

抹茶は、摂取すればみるみる痩せていくわけではありませんので、ダイエット中は、脂肪の元になる脂っこいものや甘いお菓子やジュースなどは控えた方がいいですね。

■就寝前に飲むのは注意

そして、抹茶には、興奮作用のあるカフェインが含まれています。したがって、就寝前に飲むと寝つきが悪くなったり、安眠の妨げになる可能性がありますので、寝る前に飲むのは避けた方がいいですね。

■妊活中の方や妊娠中、授乳中の方は避けた方がいい

また、カフェインの摂取は、妊活中の方や妊娠中、授乳中の方も避けた方がいいですね。

■カフェインに弱い方や貧血気味の方も注意

その他にも、カフェインを摂取すると体調不良になりやすい方は、自分に合った量の抹茶を摂るようにしましょう。

また、カテキンには、鉄分の吸収を阻害する働きがあるといわれています。貧血気味の方も抹茶の摂取量や鉄分の摂取量を調整した方がいいですね。

抹茶ダイエットのおすすめレシピ

抹茶ダイエット中の女性

抹茶ダイエットにおすすめのレシピをご紹介します。

■抹茶ダイエットのおすすめレシピ【1】抹茶とバナナの豆腐スムージー

豆腐スムージー 抹茶バナナ味のレシピ

抹茶のアレンジレシピとして人気があるのが、抹茶を使ったスムージーです。

スムージーというと、牛乳や豆乳を使用するのが一般的です。しかし、こちらのレシピは、ヨーグルトと豆腐をミックスしているので、より濃厚な味わいに仕上がります。

また、バナナを入れることで、抹茶が苦手な方でも飲みやすくなりますね。

ダイエットドリンクとして飲む場合は、はちみつの量を減らしたり、カロリーゼロのシュガーを使用しましょう。

■抹茶ダイエットのおすすめレシピ【2】抹茶香る鯛のカルパッチョ

レシピ公開 抹茶香る鯛のカルパッチョのレシピ

こちらは、抹茶パウダーを使用した鯛のカルパッチョです。鮮やかな抹茶のグリーンとフレッシュなオレンジが、食卓をきれいに彩ってくれます。

魚やオリーブオイルは、糖質が低いので、糖質制限ダイエットに特におすすめのメニューです。

簡単にできるので、ちょっとしたおつまみとしても重宝します。

■抹茶ダイエットのおすすめレシピ【3】抹茶塩で食べる塩唐揚げ

抹茶塩de揚げない塩唐揚げ 青ヶ島のレシピ

抹茶と塩をミックスした抹茶塩は、唐揚げや天ぷらなどの揚げ物にマッチする調味料です。

ダイエット中は、カロリーが高い印象がある揚げ物は避けた方がいいと思われやすいですが、糖質制限ダイエット中なら食べてOKです。また、脂身の少ない鶏肉を使い、薄い衣を付けて少ない油で焼けば、カロリーオフできますよ。

■抹茶ダイエットのおすすめレシピ【4】抹茶みるく寒天

レシピ 牛乳消費に!抹茶みるく寒天のレシピ

ダイエット中でもおやつが食べたい時に重宝するのが抹茶スイーツです。こちらは、抹茶の味がまろやかになる抹茶と牛乳の寒天のレシピです。

寒天は、食物繊維が豊富で、低カロリーで低糖質なので、減量中のおやつ作りに活用したいですね。

ダイエット中は、砂糖をカロリーゼロシュガーに置き換えるのがおすすめです。

■抹茶ダイエットのおすすめレシピ【5】低糖質な抹茶のおから蒸しケーキ

▶低糖質!おから蒸しケーキ(抹茶のレシピ

パンやケーキを食べたい場合におすすめしたいのが、抹茶ダイエットレシピです。

こちらは、タンパク質が豊富で糖質も低いおからパウダーと、食物繊維がたっぷりのオオバコの粉末を使った蒸しケーキです。

もちもち食感でタンパク質も補給できる、罪悪感ゼロの一品です。

ダイエットに役立つ栄養が豊富な抹茶を摂る抹茶ダイエットは、手軽にできるので、忙しい大人女子も続けやすいのが魅力です。ただし、抹茶は、カフェインを含んでいますので、摂りすぎないように注意したいですね。