JAN.16.2020

ロイヤルブルーに合う色とコーデを解説!トレンドを丸ごとチェック

ロイヤルブルーに合う色とコーデを解説!トレンドを丸ごとチェック ロイヤルブルーに合う色とコーデを解説!トレンドを丸ごとチェック

今おしゃれさんから大注目されている、気品漂うカラー「ロイヤルブルー」。ここでカラーからファッションまでチェックして、おしゃれの幅を広げませんか?そこで今回は、ロイヤルブルーに合う色からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介します!

ロイヤルブルーってどんな色?まずは色味についてご紹介

 

鮮やかで存在感がありながらも、上品で高貴な雰囲気が漂う「ロイヤルブルー」。そもそもロイヤルブルーとは、紫みのかかった濃い青色を指します。さらに古代ローマから高貴な地位の象徴とされており、現代ではイギリス王室の公式カラーとして採用。国旗であるユニオンジャックに使われる青も、実はロイヤルブルーなのです。

比較的ダークトーンながらも、程よい華やかさを感じるロイヤルブルー。ネイビーブルーと比べると軽やかな雰囲気で、コーデに取り入れたら洗練されたような印象を引き立てることができるでしょう。あなたもロイヤルブルーのアイテムを取り入れて、ワンランク上のおしゃれな着こなしを叶えてみませんか?

ロイヤルブルーが似合う人って?パーソナルカラーで判断可能!

 

「ロイヤルブルーは素敵な色だけど、似合うか心配……」と不安を抱いている女性もいらっしゃるかと思います。そこでロイヤルブルーが似合うのかどうかは、ご自分の「パーソナルカラー」を理解しておくとOK!まずはパーソナルカラーを診断し、あなたにはロイヤルブルーが似合うのかどうかチェックしてみましょう。

そこでロイヤルブルーが似合うのは、春夏秋冬の4タイプのうち「冬(ウィンター)」の方。ツルッとした陶器のような真っ白い肌に、真っ黒の瞳や地毛、目力の強いウィンタータイプさんは、にごりのないクリアで鮮やかなブルー系がよくお似合いです。とは言え「似合わないカラーの衣服を着るべきではない」というわけではなく、お顔から離れた部分で取り入れたら良いので、ウィンタータイプではない方も、さり気なくロイヤルブルーのアイテムをプラスすると良いでしょう。

ロイアルブルーコーデ【1】白と相性抜群!清楚な雰囲気へと仕上がる

カーディガンを使ったロイアルブルーコーデ

まずロイヤルブルーと相性の良い色が、「白」。清涼感たっぷりのブルー系のカラーは全般、清楚で華やかな雰囲気のホワイトがよく合います。さらに、こちらの2色の組み合わせはクラシカルな印象を与えるため、カジュアルスタイルでも品良く見せて見せてくれるところが嬉しいポイントです。

白地にブルーのロゴがあしらわれたカットソーには、ロイヤルブルーのオーバーサイズニットカーディガンを合わせて、今っぽいゆるシルエットに。ボトムスはくすみブルーのタック入りパンツ、足元はスカイブルーのブーツをチョイスして、トーンを統一するとワンランク上の洗練された着こなしが叶います。

ロイアルブルーコーデ【2】黒は締め色に!品良く決めたい時におすすめ

ローファーを使ったロイアルブルーコーデ

ロイヤルブルーと黒の組み合わせは、シックな雰囲気を演出したい時におすすめ。黒は締め色なので、コーデの印象をグッと大人っぽく見せたい時にもぴったりです。とは言えダークトーンで地味になってしまわないよう、程よく肌見せを取り入れたりと、着こなしを工夫をすると良いでしょう。

深みのあるロイヤルブルーのVネックカラーワンピースは、ミニ丈でも上品な雰囲気。足元は黒ソックスに黒ローファーで、大人っぽい雰囲気を引き立てましょう。一見ダークトーンでまとまっているものの、肌見せを意識することで、軽やかなイメージを与えることができています。

ロイアルブルーコーデ【3】グレーは印象を優しげに!アウターで大胆に取り入れて

ダウンコートを使ったロイアルブルーコーデ

ロイヤルブルー×グレーは、コーデの印象を優しげに見せたい時にぴったりの組み合わせ。黒や白と同じく無彩色ですが、黒ほどキツくなく、そして白よりも落ち着いた雰囲気なので、カラーコーデに苦手意識をお持ちの大人の女性でも、気軽にトライしやすい配色ではないかと思います。

ロイヤルブルーのパーカーに白パンツ、ブラウンのニーハイブーツを合わせて、おしゃれ度の高い大人カジュアルスタイルに。そこに、ゆったりとしたサイズ感のグレーのダウンジャケットをさらっと羽織り、リラックスムードを意識すると、トレンドライクな着こなしが完成します。

ロイアルブルーコーデ【4】ベージュはきれいめな印象へと導く

ベージュパンツを使ったロイアルブルーコーデ

ロイヤルブルーにベージュを合わせると、きれいめな雰囲気に仕上がる!ヌーディーなベージュは、さらっと着こなすだけでもきれい見えを誘う優秀カラー。さらに女性らしさもたっぷりで、パンツスタイルでもレディライクな印象へと導いてくれるでしょう。

バックタックがワンポイントとなったリネンブラウスには、ベージュのテーパードパンツを合わせてきれいめなコーディネートに。さらに足元には、フラットなメタリックシルバーのバレエシューズを合わせ、洗練度の高いこなれスタイルを完成させてください!

ロイアルブルーコーデ【5】ブラウンも合う!ナチュラルな雰囲気に

パーカーを使ったロイアルブルーコーデ

ロイヤルブルーは、ブラウンとの相性の良さも抜群!クラシックなロイヤルブルーをナチュラルな雰囲気へと導いてくれる上に、大人っぽく見せることも可能です。組み合わせるアイテム次第では、カジュアルにもきれいめにも着こなすことができるでしょう。

ロイヤルブルーのオーバーサイズパーカーには、ホワイトのプリーツスカートを合わせて大人カジュアルに。ゆるっと感によりトレンドライクに仕上がっているところ、足元にはブラウンのスウェードショートブーツを持ってきて、きれいめなエッセンスを加えるのもOKです。

ロイアルブルーコーデ【6】カーキはこなれた印象に!小物で取り入れるのもOK

ショルダーバッグを使ったロイアルブルーコーデ

ロイヤルブルーにカーキを合わせると、こなれな印象に仕上がります。ハンサムに見えがちなカーキのアイテムをさり気なく取り入れたい方は、ファッション小物でトライしてみると良いでしょう。

例えば、ライトグレーのハイネックニットには、ブラウンのスキニーパンツを合わせて大人カジュアルに。足元には白ショートブーツで品良く決めたところ、ロイヤルブルーのハットと大判ストールをプラスして、抜け感を加えましょう。さらにカバンはカーキをチョイスし、カラーコーデをくすんだ色味でやりすぎ感なくまとめて。

ロイアルブルーコーデ【7】春夏は軽やかにまとめてトレンドライクに

グレーパンツを使ったロイアルブルーコーデ

軽やかな装いがトレンドとなる春夏には、ロイヤルブルーのアイテムが大活躍!清涼感たっぷりで、シーズンムードを一気に引き立ててくれるでしょう。そこでこの季節にロイヤルブルーを主役とするなら、ライトカラーを合わせて、とことん涼しげにまとめてみてください。

ロイヤルブルーのタンクトップに、ライトグレーのフロントリボンパンツを合わせたきれいめなコーディネート。タンクトップはフロントインして、とことん上品な雰囲気を意識しましょう。さらに足元はホワイトのサンダルで、清楚な印象をグッと引き立てて。

ロイアルブルーコーデ【8】秋冬はシックに決めて季節感を演出

プリーツスカートを使ったロイアルブルーコーデ

落ち着いたトーンのファッションが定番となる秋冬には、シックな装いがトレンドライク!深みのあるロイヤルブルーをコーデの主役としつつ、こっくりとしたトレンドカラーを加えて、季節感を高めてみてはいかがでしょうか。

ブラウンのカットソーには、ブラウンのロングプリーツスカートを合わせてセットアップ風の着こなしに。さらにロイヤルブルーのニットカーディガンを羽織り、地味にまとまりがちな秋冬のファッションを、垢抜けた印象へと導きましょう。

いかがでしたか?今回は、ロイヤルブルーを取り入れたおすすめのコーディネートを8つピックアップしてご紹介しました。ロイヤルブルーのアイテムを主役にトレンドライクにまとめてもよし、ファッション小物でさり気なく取り入れてみるのもよし。カラーアイテムに苦手意識をお持ちの方も、上品なロイヤルブルーなら気軽にトライしやすいのではないかと思います。ぜひ参考にして、あなたもロイヤルブルーのアイテムでワンランク上の洗練コーデを叶えてください!