BEAUTYJAN.04.2019

イエベの下地選びのポイントは?透明感のある肌の作り方

イエベに似合う化粧下地の選び方を知っていますか?黄ぐすみや透明感のなさなど、色々な悩みが出てきますよね。イエベに似合う化粧下地の選び方や、透明感のある肌の作り方についてご紹介します。
イエベに似合う化粧下地の選び方を知っていますか?黄ぐすみや透明感のなさなど、色々な悩みが出てきますよね。イエベに似合う化粧下地の選び方や、透明感のある肌の作り方についてご紹介します。

イエベ春に似合う化粧下地

色々なカラーのファンデーション
イエベには、春タイプと秋タイプの2種類のカラーがあります。まずは春タイプの人の特徴や、下地選びのポイントについてご紹介します。

■明るいベージュ肌でツヤがある
イエベ春タイプの肌質は、明るく透明感があるのが特徴です。もともと目や髪の色が明るめの人が多いタイプで、肌の色は明るいベージュや少し黄みのある肌をしています。

もともと肌にハリやツヤを感じられるので、若々しくフレッシュな印象を受けます。このタイプの肌の人には、シミやそばかすができやすい人が多いです。

■色は明るめのベージュやオレンジ系
イエベ春タイプの人におすすめのカラーは、ベージュ系やオレンジ系などの肌なじみの良いカラーになります。もともとイエローがベースとなっている肌なので、ファンデーションと同じようなベージュ系も似合います。

オレンジやサーモンピンク系の下地を使っても、フレッシュな印象を与えることができます。もともと透明感がある肌なので、コントロールカラーを使うよりも、肌なじみの良いカラーを使った方がきれいに仕上がります。

■ツヤのある下地を選ぶ
イエベ春タイプの人は、もともとの肌にツヤがあります。そのため、化粧下地を選ぶ場合もツヤのあるものを使った方が、肌になじみやすく美肌に見えます。

マットな仕上がりにしてしまっては、せっかくの自分の肌の良さを隠してしまうことになります。ハリとツヤがあって、若さあふれる雰囲気なので、ぜひツヤ肌に仕上げる下地を使ってみてください。

イエベ秋に似合う化粧下地

外国人女性とファンデーション
イエベ秋に似合う化粧下地についてご紹介します。

■ベージュからオークルで落ち着いた印象
イエベ秋タイプの人の特徴は、黄みがかっているベージュやオークルカラーの肌で、落ち着いた印象の持ち主です。髪の色や目の色は茶色で、濃いめのカラーをしています。

黄ぐすみや血色感のなさに悩むことが多いタイプです。もともと赤みはほとんどないので、顔色が悪く見えてしまうと悩んでいる人も多いです。

■コントロールカラーがおすすめ
イエベ秋におすすめの化粧下地は、コントロールカラーです。イエベ秋の場合は、黄ぐすみや血色感のなさに悩む人が多いです。そういった悩みを解決するには、コントロールカラーが1番です。

まず紫は透明感を出すカラーとしておすすめです。紫は青の透明感とピンクの血色感を足した色なので、どちらも叶えることができます。オレンジのコントロールカラーは、一見浮きそうに見えますがしっかり肌になじみます。

ピンクや青では白浮きして顔色が悪く見えてしまったという経験がある人でも、オレンジを使うことで自然に血色感を出しながら肌になじみます。

■マットが似合う
イエベ秋タイプの人は、もともと持っている肌がマットです。マットな肌は落ち着いた印象に見せてくれるので、化粧下地もマットなものを選んだ方がバランスが取りやすくなります。

ツヤのある立体感が欲しいという場合は、化粧下地ではなくパウダーハイライトを使った方が、統一感のあるメイクを作ることができますよ。

イエベに似合う下地の使い方

化粧下地を塗っている人
イエベに似合う化粧下地の使い方についてご紹介します。

■コントロールカラーは部分使いする
コントロールカラータイプの下地を使う場合は、気になる部分にだけポイント使いするようにしましょう。コントロールカラーは付けている部分と付けていない部分を作ることで、メリハリが生まれます。全顔に乗せるのではなく、気になる部分にポイント使いするようにしましょう。

■顔の外側には乗せない
化粧下地は顔の外側まで乗せなくても大丈夫です。顔全体に化粧下地やファンデーションを乗せてしまうと、立体感のない平面顔になってしまいます。顔の中央や高くなる部分にはしっかり乗せて、あまり目立たない生え際やフェイスラインには、乗せなくても大丈夫です。

■乗せすぎないようにする
化粧下地を乗せる場合は、多く乗せすぎると肌になじみにくくなり、化粧崩れの原因になります。化粧下地はパール大ほどの量があれば十分です。多くつけすぎてしまった場合は、スポンジで余分に乗っている分を取り除くようにすると、素肌っぽさも生まれ仕上がりがきれいになります。

おすすめのイエベ下地【1】media(メディア) メイクアップベースS オレンジ

メディアの化粧下地
mediaのメイクアップベースSは、健康的な肌に仕上げる化粧下地です。肌のくすみをカバーしながら明るさをアップします。毛穴を目立たなくする毛穴カバー効果も期待できます。

おすすめのイエベ下地【2】エクセル グロウルミナイザーUV ベージュグロウ

エクセルの下地
エクセルのグロウルミナイザーUVは、肌のトーンを均一にしながらヌーディなツヤ肌を作ります。オイルとパールのWの光で、肌にツヤを与えます。乾燥を防ぎながら、立体的に見せる化粧下地です。
エクセルグロウルミナイザーUVベージュグロウ / ¥1,836

おすすめのイエベ下地【3】kiss(キス) マットシフォン UVモイストベース

キスの化粧下地
kissのマットシフォンUVモイストベースは、肌に潤いを与えながらマットな肌に仕上げる化粧下地です。過剰な皮脂を吸着しながら化粧崩れを防ぎます。毛穴をきれいにカバーし、凹凸を整えます。
イエベに似合う化粧下地についてご紹介しました。化粧下地の選び方によって、透明感や血色感のある肌を作ることができます。自分の肌の色をしっかり理解した上で、自分に似合う化粧下地を見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style