LIFESTYLEDEC.22.2018

デートのマンネリを解消!マンネリ感じた時の対処法やプランをご紹介

付き合いたての頃は何もかもが新鮮だったデートも、次第にマンネリを感じることはありますよね。そこで今回は、デートにマンネリを感じた場合の対処法やおすすめのデートプランをご紹介します。
付き合いたての頃は何もかもが新鮮だったデートも、次第にマンネリを感じることはありますよね。そこで今回は、デートにマンネリを感じた場合の対処法やおすすめのデートプランをご紹介します。

デートにマンネリを感じる理由

デートにマンネリを感じているカップル
付き合い始めの頃は、好きな人に会えるだけでわくわくしていて、時間もあっという間に過ぎていたのに、付き合いに慣れてくるとデートの行先も次第にワンパターンになって、新鮮味がなくなってきてしまうことは、どのカップルにもあることです。

しかし、そのままデートに退屈を感じていると、恋愛相手として会う楽しみも減ってきますし、相手に対して飽きてきていると錯覚してしまう場合もあり、中には浮気や別れの原因になってしまうこともあるので、注意が必要です。

マンネリを感じるのは、刺激が足りなくなってしまっていることが原因です。

デートプランに工夫をして、刺激を感じられるようにすることが、デートにマンネリを感じている時の対処法です。

デートにマンネリを感じたら?理由別おすすめ対処法【1】相手に慣れてきた

イメチェンした女性
デートだけでなく、恋愛関係でマンネリを感じる原因の一つが、恋愛相手としてのときめきがなくなってくる場合があります。

相手に慣れてきた分、素の自分を見せたり、本音を話せるようになってきて、信頼関係も築いています。

しかし、彼氏や彼女というよりは、パートナーや家族、親友といったような存在になってしまうと、他にドキドキさせてくれるような相手に心が惹かれてしまうこともあります。


■デートのペースを変える

そんな場合におすすめなのが、デートの頻度を減らし、その分デートの密度を高めることです。

何となく毎週末会っている場合は、1週間や2週間に1度のデートにして、その分少し遠出して日帰りデートや旅行、高級店で食事をするだけでも、金銭的な負担はあまり変わらずに、新鮮に感じます。

会う頻度が減って、趣味の時間や友達や家族と過ごす時間を増やすことは、リフレッシュにもなりますし、改めて好きな人に会える時間の大切さに気付くきっかけにもなります。

また、いつもは土日や祝日にデートをしているカップルは、あえて平日の夜にデートをしてみるのも、仕事の後の相手の様子も見ることができますし、普段とは雰囲気も変わるのでいいですね。


■丁寧に接する

また、マンネリを感じているカップルは、相手に対して慣れてきて、遠慮がなくなってきたり、素を見せすぎている場合もあります。

「いつもありがとう」「楽しいね」「これ美味しいね」など、デート中に感じたポジティブな感情や感謝の気持ちを伝えるように意識するだけでも、彼氏は喜びますし、彼女の事を可愛いと思うことにもなります。笑顔を増やしたり、楽しんでいる態度を見せることも効果的ですよ。

付き合いに慣れ緊張感がなくなってきて、メイクやファッション、体型に手を抜きがちだった方は、ちょっとおしゃれをしてディナーに行くだけでも、彼氏をドキッとさせることができますね。

デートにマンネリを感じたら?理由別おすすめ対処法【2】話題がなくなってきた

デートのマンネリを解消しているカップル
デートでは、「どこに行くか」「何を食べるか」だけではなく、会話も重要ですよね。

付き合う前や付き合い始めの頃は、会って話をしているだけでも楽しかったという経験がある方は多いと思います。


■共通の趣味を見つける

今のデートにマンネリを感じている場合は、共通の趣味を始めてみましょう。

例えば、

・旅行を趣味にして旅先をリサーチしたり、旅行プランを考える
・写真を趣味にして撮影スポットに出掛けたり、二人のアルバムを作る
・料理を趣味にして、スイーツや、手軽に作れるおつまみや簡単料理を一緒に作る
・ゲームやソーシャルゲームを趣味にして、二人で競ったり、協力プレイをする

などが良いですね。

ただし、「共通の趣味」と言っても、あなたの提案を彼氏に押しつけてしまうのはNGです。

二人で進んで楽しめるようなものや、ラーメン屋さん巡りや釣り、スポーツの場合は、サイクリング、ボルダリング、スポッチャ、ボーリングなど、彼氏が興味のあるものを一緒に楽しむようにしましょう。共通点が増えると、会話も弾むようになりますので、マンネリになっている関係を修復したい場合にはおすすめですね。


■二人で共同作業をする

二人で一緒に楽しむものを見つけるきっかけになるのが、もの作り体験です。
クッキング教室や、陶芸、ガラス細工やアクセサリー作りなど、2~3時間程度でできるもの作り体験は、記念品にもなりますし、次は何を作ろうか話し合うのも楽しいですよ。

もの作り体験がきっかけで、共通の趣味になる場合もあります。

デートにマンネリを感じたら?理由別おすすめ対処法【3】デートプランに新鮮さがない

マンネリのデートプランを変えたカップル
■デートのテイストを変える

インドア派やアウトドア派のように、好きなものや過ごし方が似ている気が合う二人は、付き合っている内にデートもワンパターンになってマンネリを感じてしまいがちです。

普段はインドア派のカップルは、少し外に出てお散歩をしたり、キャッチボールやサイクリング、ハイキングなどをするだけでも、新鮮さを感じる事ができます。

反対に、アウトドア派のカップルは、雨の日はおうちの中で映画を観たり、カフェでまったり読書をするなどしてみるのも、いつもとは違った雰囲気になりますね。

デートにマンネリを感じたら?理由別おすすめ対処法【4】デート感が足りない

遊園地でデート中の女性
■定番デートスポットに行く

定番スポットでのデートは、デート感を出したい方におすすめの対処法です。

遊園地や水族館などの定番スポットは、デートとして純粋に楽しむことができますし、周りの初々しいカップルを見て、付き合いたての頃のドキドキする気持ちを思い出すことができます。あえてベタなデートをするのは、付き合いにマンネリを感じているカップルにもおすすめです。

動物園や牧場、植物園、博物館、美術館、プラネタリウムなどの他にも、最近では、謎解き、迷路、からくり屋敷やVRなど、体験型のテーマパークもたくさんありますよね。季節ごとに取れるものが違うフルーツ狩りもおすすめです。

また、神社やお寺、工場見学や市場見学などの観光をするのもいいですね。


■記念日や特別な日を楽しむ

学生の頃は、付き合った記念日をお祝いしていた方も多いと思いますが、オトナになってからも、付き合った記念日を特別な日として楽しむのもおすすめです。

付き合った記念日を「おめでとう」とお祝いしたり、クリスマスパーティーをするわけでなくても、ちょっと高級感のあるディナーをしたり、ミニプレゼントや手料理を用意しておくだけでもOKですよ。
デートのマンネリは、デートの内容だけでなく、お互いへの気持ち自体にマンネリを感じていると思ってしまう危険もあります。最近何だかデートがつまらない方は、ぜひご紹介した対処法を試してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style