FASHION
JUL.22.2020

動物園デートの服装って?季節ごとのおすすめコーデとポイント

動物園デートの服装って?季節ごとのおすすめコーデとポイント 動物園デートの服装って?季節ごとのおすすめコーデとポイント

彼氏と動物園デート!楽しみだけどどんな服装を着ていけば良いか迷ってしまう……。ショッピングデートや映画館デートとは違う、動物園にぴったりなデートコーデをご紹介します。動きやすくてかわいい、アクティブにデートを楽しめる服装のポイントは?

【目次】

動物園デートはどんな服装が正解?

キリンに餌をあげる女性

たくさんの動物を見たり触れ合ったりできる動物園でのデートは、大人も子供に戻って思いっきり楽しみたいですよね。
そんな時にはどんな服装がぴったりなのか、季節別にご紹介していきます。

【季節別】動物園デートの服装は?

春の動物園デートの服装【1】レギンスでスポーティーに

ベージュロングTシャツコーデ

たくさん歩く動物園デートは楽チンな服装がマスト!伸縮のあるレギンスとゆったりロングTシャツの着こなしは、おしゃれで動きやすいのでおすすめです。
キャップでスポーティー感をさらにプラス。

春の動物園デートの服装【2】軽めの羽織モノをプラス

デニムコーデ

春はちょっと肌寒い日もありますよね。そんな日には脱いで持ち歩いても邪魔にならず、シワも気にならないような羽織モノが活躍します。
綿素材のブルゾンは通気性もよく、サラッと羽織れて春の動物園デートにぴったりです。

春の動物園デートの服装【3】スカートをカジュアルに

スカートとパーカーのコーデ

たくさん動くとはいえ、走ったり激しい運動をするわけではないのでスカートを使ったコーデもOK。足元は歩きやすいスニーカーにしたいので、パーカーなどカジュアルなアイテムを合わせると良いですね。

春の動物園デートの服装【4】ラフな雰囲気が動物園にマッチ

ベンチに座る女性

動物園デートの服装で気をつけることといえば、動きやすさに加えて汚れても気にならないということ。もちろん汚れないように気をつけるのは女性らしい所作にもつながるので大事ですが、もし汚れても慌てず「洗えば大丈夫〜」と言える余裕が欲しいですよね。

そんな動物園デートコーデに使えるのが、デニムスカートやボーダーシャツなどの定番カジュアルアイテム。小物使いや髪型でかわいらしさをプラスすれば、おしゃれ動物園デートコーデになります!

夏の動物園デートの服装【1】リュックで手ぶらなら歩きやすい

階段に座る女性

メイクポーチやタオル、飲み物など持ち物が増える夏。カジュアルコーデに似合うリュックならたくさん入るので便利です。シンプルでスポーティーなリュックなら、彼に持ってもらっても違和感ないので良いですよね。

夏の動物園デートの服装【2】女っぽカジュアル

Tシャツコーデ

夏の動物園デートは爽やかでカジュアルな着こなしが似合います。でもデートだから女っぽさも欲しい!
ビッグシルエットのTシャツにキラキラアクセサリーをプラス、髪型もラフにポニーテールにして女性らしさをプラスしましょう。

夏の動物園デートの服装【3】キャップがアクセント

ガードレールにもたれる女性

日差しが強い日にはキャップが大活躍!日除けになるだけでなく、カジュアルな夏の動物園デートコーデのおしゃれ感をアップさせてくれます。
シンプルなキャップを彼とお揃いでかぶるのもアリですね!

秋の動物園デートの服装【1】シャツワンピを羽織って

チェックシャツワンピとデニムのコーデ

暑くなったり肌寒くなったりする秋の気候。暑いのや寒いのを我慢していては、動物園デートを思いっきり楽しむことはできませんよね。

動物園は自然の中にある場合も多く、木陰で涼しく感じる場所も多いので軽い羽織りものがあると安心。サラッと羽織れるシャツワンピースなら、「前を留める」「前を開けて羽織る」「脱ぐ」と一着で色々な使い方ができるので便利です。

秋の動物園デートの服装【2】黒を使って大人っぽく

黒スキニーとロングカーデのコーデ

ファミリーで訪れる人も多い動物園なので、ママっぽくならない大人女子らしい感じでデート感を高めたい!

黒のすっきりスキニーコーデに大人顔なロングカーデをON。スポーティーだけれど都会的な雰囲気で、大人女子の動物園デートコーデにぴったりです。

秋の動物園デートの服装【3】カジュアルミックスな秋色コーデ

プリーツスカートコーデ

おしゃれが楽しい秋。でも動きやすさも重視してTPOに合わせたおしゃれができるのが本当のおしゃれさんです。

だから、スカートもスニーカーやサコッシュを合わせてカジュアルダウン。落ち着いたイエローの秋色パーカーは動物園の中でも映えます。

冬の動物園デートの服装【1】重ね着コーデ

空を見上げる女性

冬の動物園は、暖かい時期に比べるとお客さんが少なめでゆっくり見ることができる穴場デートスポット。しかも、中には冬毛に変わって夏場とは違うふわふわでかわいい姿に変身している動物もいるので、デートが盛り上がること間違いなしです。

とはいえ、やはり冬の屋外デートは寒いので防寒はしっかり行いましょう。Tシャツやパーカー、コートと重ね着をすることでカジュアル感のあるあったかコーデが完成します。

冬の動物園デートの服装【2】ミニスカ×タイツ

ミニスカートコーデ

寒いけどかわいいデートっぽい服が着たい時には、タイツがお役立ち!ミニスカートだって寒くならずに履くことができます。

また、モコモコアウターをチョイスしてトップスにボリュームを出すことで、脚の華奢さが際立ちかわいらしさがUPします。

冬の動物園デートの服装【3】冬のさわやかStyle

シャツワンピースのレイヤードコーデ

寒い季節は暗めのカラーが増えるので、動物園デートではさわやかカラーでパッと明るく着こなしてみませんか?
シャツワンピースとデニム、ニットのレイヤードStyleで暖かさとおしゃれ感の両方OKのカジュアルデートコーデが完成です。

【年代別】動物園デートの服装は?

10代の動物園デートの服装【1】ショートパンツでアクティブに

ショートパンツ

動きやすいのに適度な肌見せで、動物園デートにぴったりのショートパンツ。トップスはビッグシルエットのTシャツを合わせてカジュアルに。フリルシャツをレイヤードして首元からチラ見せすれば、ラフなTシャツもガーリーな印象をプラスできます。

10代の動物園デートの服装【2】カラーレスにまとめてコーデを格上げ

チュールスカート

フェミニンでロマンチックな印象のチュールスカート。動物園デートならボーダーTシャツやマウンテンパーカーでカジュアルダウンを。ベージュ×白のカラーレスな組み合わせなので、カジュアルなコーデでも洗練された印象に仕上がっています。スポーティーなマウンテンパーカーは腕まくりをして手首見せをするのが女性らしく着こなすポイント。

10代の動物園デートの服装【3】ギンガムチェックシャツで爽やかに

ギンガムチェックシャツ

トレンド継続中のチェック柄は、ギンガムチェックならナチュラル感があって動物園の雰囲気にマッチ。デニムスカートを合わせれば爽やかなデートコーデになりますよ。

足元は歩き回っても疲れにくいバレエシューズを。白ソックスを合わせてさりげなくトレンドライクに。

20代の動物園デートの服装【1】サロペットで大人かわいく

サロペット

パンツスタイルでもかわいらしい雰囲気を作りやすいサロペット。とろみのある生地感もフェミニンな印象を加えてくれています。

インナーはシャツをチョイスすれば、カットソーやTシャツを合わせるよりも大人っぽく着こなせますよ。フリル袖のシャツなら華やかさも加わって、デート気分を盛り上げてくれますよ。

20代の動物園デートの服装【2】オーバーサイズのデニムジャケットをラフに羽織って

デニムジャケット

オーバーサイズのデニムジャケットを抜き襟気味に羽織って旬な着こなしに。ボトムスは黒スキニーを合わせると、すっきりした印象でメリハリの付くコーデになりますよ。足元はボリューミーなスニーカーでスポーツミックスに。

30代の動物園デートの服装【1】デニム×白シャツをレディーライクに

ワイドパンツ

白シャツにデニム、というベーシックなアイテムでもディテールにこだわればデートにも対応できる女性らしいコーデに。例えばデニムは柔らかい生地感のワイドパンツを選べば、レディーな印象を作ってくれます。白シャツはデコルテがきれいに見えるVネックのデザインのものを。バッグはアンティーク風のものを合わせて、シンプルコーデのアクセントにしています。

30代の動物園デートの服装【2】ティアードワンピースにミリタリーシャツで甘辛ミックスに

ティアードワンピース

ロマンティックな印象のティアードワンピース。ナチュラルな質感のコットンなので甘さが抑えられて、大人かわいく着られますよ。羽織りものにはミリタリーシャツを選んで甘辛ミックスなコーデに。足元は白スニーカーを合わせると、ダークカラー同士のコーデに抜け感を出せます。

40代の動物園デートの服装【1】ボーダーカットソー×ネイビーでマリンコーデに

ボーダーカットソー

カジュアルで動物園デートに使いやすいボーダーカットソー。ネイビーのワンピースを前開きして羽織りものとしてサラっと羽織ればマリンっぽい印象に。袖口のギャザーが、カジュアルコーデに女性らしさを演出してくれます。

40代の動物園デートの服装【2】サテンスカートでさりげなく華やかに

サテンスカート

人気が継続しているプリーツスカート。サテン地のものなら生地の光沢感がコーデにデートにふさわしい華やかさをプラスしてくれます。くすみグリーンを選べば、色で今っぽい雰囲気を作れます。くすみグリーンはトレンド感を高めてくれるだけでなく、グレーやベージュ白などのベーシックカラーと相性がよく着回しがしやすいのも魅力。

動物園デートにNGな服装は?

動物園

■汚れると困る服
ふれあいコーナーがある動物園の場合、しゃがんで動物に触ることになるでしょう。その場合、地面に服の裾が付いたり、動物に触られたりして、服が汚れることがあります。服を気にして楽しめないようではデートも盛り下がってしまうので、汚れてもかまわない服で行くようにしましょう。

■高いヒール
動物園では歩き回ることになるので、足が痛くなってしまう高いヒールは禁物です。また、新しい靴など靴擦れができるかもしれないものも避けましょう。

■動きにくい服
動物園では動物を見たり、動物と触れ合ったりするときにしゃがむことがあります。伸縮性がなく、立ったりしゃがんだりしにくいような服はやめましょう。また、しゃがんだときに下着が見えてしまうようなミニスカートもおすすめしません。

動物園デートにおすすめの髪型をチェック

動物園デートにおすすめの髪型【1】簡単に今っぽくなれるギブソンタック

 

風に吹かれることもある動物園デートでは、髪が顔にかかるのを防ぐまとめ髪が一番です。中でもギブソンタックは女の子らしい上に今っぽさもあるおすすめのヘアスタイル。凝って見えますが簡単にできるんですよ。

■ギブソンタックのやり方
①両サイドの髪のうち、耳よりも顔寄りの部分の毛束だけを取り、ねじって後ろで一つに結びます。
②結んだ毛束をくるりんぱします。
③残った髪を3等分し、両サイドの髪をくるりんぱした結び目へねじりながら入れ込んでいきます。
④真ん中の髪もねじりながら同じようにくるりんぱの結び目へ入れ込みます。
⑤ピンで固定し、ほぐして完成です。

動物園デートにおすすめの髪型【2】三つ編みよりも大人っぽいフィッシュボーン

 

ガーリーに見せてくれる三つ編み。でもただのお下げだと子供っぽくなってしまうことも。そんなときは、フィッシュボーンにするとおしゃれになりますよ。編み方は複雑そうに見えますが、一度覚えれば誰でもできます。

■フィッシュボーンのやり方
①編みたい毛束を手に取ったら、三つ編みのように3つに分けるのではなく、2つに分けます。
②片方の毛束の外側から少量をすくって、もう片方の毛束の方へ持っていきます。
③反対側の毛束も同じように、外側から少量をすくってもう片方の毛束へ持っていきます。
④これを繰り返せば完成です。

動物園デートにおすすめの髪型【3】男子受けもいいポニーテール

 

健康的で明るい印象のポニーテールは、アクティブな動物園デートにはぴったり。うなじが見える上、動くたびに揺れる毛束が女の子らしく、男子受けもよいヘアスタイルです。

高めの位置で作るとより元気な印象に、低めの位置で作ると落ち着いて大人っぽい印象になりますので、なりたいイメージに合わせて変えるといいですね。

動物園デートにおすすめの髪型【4】キュートなお団子ヘア

お団子ヘア

ふわふわとまとめた髪が女の子らしいお団子ヘア。ゴムだけで作れる手軽さも魅力です。ポニーテール同様、高めの位置で作るとカジュアルで元気な印象に、低めの位置で作ると落ち着いた雰囲気に仕上がります。

動物園デートにおすすめの髪型【5】不器用でも安心なくるりんぱ

 

凝ったヘアアレンジは苦手、という人でも失敗なくできるのがくるりんぱアレンジ。低めの位置でポニーテールを作ったら、結び目の上部分の髪に隙間を作って、そこに毛束を通すだけです。あとは適度にほぐせば、手軽にトレンド感のあるヘアスタイルになりますよ。

動物園デートにおすすめの髪型【6】デートの定番・ハーフアップはこなれ感をプラス

 

清楚な印象でデートでのヘアアレンジの定番となっているハーフアップ。顔周りがすっきりするので動物園にもぴったりです。きっちりまとめるよりもカジュアルで抜け感のある仕上がりの方が動物園にはマッチするので、例えばくるりんぱをした後にトップや毛束をほぐすアレンジがおすすめです。

動物園デートにおすすめの髪型【7】ターバンで手軽にかわいく

 

ヘアアレンジがうまくできない、という場合はヘアアクセに頼る、という方法も。例えば普通に一つに結んだだけのヘアスタイルにターバンを付けるだけでも、今っぽくかわいいアレンジになります。リボンを使ったカチューシャ風のターバンなら女の子らしさもアップしますよ。

動物園デートにおすすめの靴は?

春の動物園デートの靴【1】ベージュスニーカーで爽やかに

スニーカー

たくさん歩いても疲れにくいスニーカーは、動物園デートにはぴったりのアイテム。春ならベージュや白など春らしく軽やかな足元を演出してくれるカラーがおすすめです。

ガーリーなレースワンピースを合わせれば、スニーカーでもデート仕様のかわいらしいコーデに。甘くなり過ぎないように、羽織りはカーキのマウンテンパーカーでカジュアルさをプラス。レギンスをレイヤードすれば、今っぽい雰囲気が作れて動きやすさもアップしますよ。

春の動物園デートの靴【2】サンダル×ソックスでカジュアルかわいく

サンダル×ソックス

歩きやすい、ヒールのないカジュアルなサンダル。ソックスをプラスすれば春から履くことができます。

スポーツブランドのロゴTシャツでさりげなくトレンドのスポーツMIXに。黒やベージュなどベーシックなカラーでまとめているので、大人っぽいカジュアルコーデに仕上がっています。

夏の動物園デートの靴【1】トングサンダルでこなれた印象に

トングサンダル

フラットなトングサンダルでこなれ感のある足元に。トングの部分が擦れて痛くなることがあるので、履き慣れているものを選びましょう。

ドロストデザインのワンピースは、ナチュラルな雰囲気が動物園にマッチ。レースのタンクトップをインナーにプラスして、フェミニンさをアップさせています。

夏の動物園デートの靴【2】スポーツサンダル×キャップでスポーティーに

スポーツサンダル

トレンド感のあるスポーツサンダルは、歩きやすさも抜群。シャーリングが入ったフェミニンなカシュクールワンピースをカジュアルダウンしてくれます。

キャップはコーデのアクセントになるだけでなく、夏は日よけにもなってくれますよ。日傘不要で手が空くので、アクティブに動物園デートを楽しめます。

秋の動物園デートの靴【1】白スニーカーで軽さをプラス

スニーカー

コーデの印象が重くなりがちな秋冬は、足元に白を持ってきて軽さをプラス。抜け感を出すことができますよ。

動く度に揺れる裾が女性らしいプリーツスカートは男性受けも期待できるアイテム。知的で上品に見えるネイビーを選んできれいめカジュアルに仕上げています。

秋の動物園デートの靴【2】ショートブーツは低め&太めヒールをチョイス

ショートブーツ

足首や甲が覆われていて固定される分、ヒールがあっても歩きやすいブーツ。太めヒールならたくさん歩いても疲れが出にくいですよ。

ハイネックワンピースにノーカラーコートをさらっと羽織って、エフォートレスな雰囲気に。シンプルで大人かわいいコーデに仕上がります。

冬の動物園デートの靴【1】黒スニーカーで全体の印象を引き締め

黒スニーカー

ボリューム感のあるダウンジャケット。暖かさは抜群なので冬の屋外デートには強い味方ですが、着膨れた印象になってしまうことも。

そんなときは黒スニーカー&黒のタイトスカートで下半身の印象を引き締めましょう。メリハリが付いて見えることで、スタイルよく見えますよ。

冬の動物園デートの靴【2】レースアップシューズでトレンドライクに

レースアップシューズ

トレンドアイテムであるレースアップシューズは、ヒールが無いから歩き回っても疲れないから動物園デートにも最適。スニーカーよりもきれいめに履けるので、デートのときにはカジュアルにしたくない人にもおすすめです。

裏地がボアになったブルゾンは、暖かい上にふわふわ感が女の子らしさをアップしてくれますよ。

冬の動物園デートの靴【3】ムートンブーツで暖かさとかわいさを両立

ムートンブーツ

軽くて暖かいムートンブーツ。防寒対策が必要な冬の動物園デートで活躍してくれます。男性受けが悪いイメージもありますが、パンツではなくスカート×タイツで女性らしい着こなしにすれば、デートにも対応できますよ。

リラックス感があるので、デートの特別感を出してラフな印象にならないようにするため、アウターはチェスターコートできれいめに。

動物園デートにおすすめの服装&ファッションアイテム10選

動物園デートでは屋外をたくさん歩くため、なるべく動きやすいファッションで行きたいですよね。せっかくのデートなので、動きやすさだけを重視したカジュアルなコーディネートではなく、女性らしくかわいいアイテムを取り入れたいもの。動物園デートで取り入れたいファッションアイテムを10個紹介していきます。

動物園デートにおすすめのアイテム【1】Tシャツワンピース

Tシャツワンピース

カジュアルなワンピースの王道といえば、Tシャツワンピース。一枚でさらっと着られるので、カジュアルな服装が好きな方は一枚は持っているのではないでしょうか。

写真のTシャツワンピースはサイドに大きくスリットが入っているため、程よい脚見せができるのがポイント。さりげない肌見せで彼をドキッとさせちゃいましょう。

Tシャツワンピースはシンプルなデザインのものが多いので、バッグやアクセサリーなどの小物をプラスして素敵にコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

動物園デートにおすすめのアイテム【2】Honeys ベルト付きフレアスカート

Honeys ベルト付きフレアスカート

こちらは、サイドのフレアとフロントボタンがアクセントになっているベルト付きフレアスカートです。生地にハリ感がありAラインのシルエットが女性らしい雰囲気に仕上げてくれます。たくさん歩きたい日のお供とも言えるスニーカーとの相性も抜群です。

カジュアルなスカートを取り入れる際には、ラフな印象になり過ぎないよう、ベージュやホワイトのような明るい上品なカラーを選んでみてください。

動物園デートにおすすめのアイテム【3】KMC マルチボーダーハイネックニット

KMC マルチボーダーハイネックニット

カジュアルな服装で取り入れられることが多いボーダー柄のトップス。せっかくのデートなので、カジュアルよりもきれいめな印象のあるコーディネートにしたいですよね。

KMCのマルチボーダーハイネックニットの襟は、首に沿うハイネックがきちんと感を演出。カットソーよりもふんわりしていて伸縮性の高いリブ編みニットなので、長時間着ていても疲れにくいです。こちらはホワイト、ピンク、ブルー、グレーの4色展開なのでお好きな色でコーデを組んでみましょう。

動物園デートにおすすめのアイテム【4】Classical Elf ビックシルエットTシャツ

Classical Elf ビックシルエットTシャツ

動物園ではたくさん歩いたり、動物と写真を撮ったりするので、なるべくシンプルな服装がおすすめです。中でもビッグシルエットのTシャツは、一枚でストリートなファッションに。

Classical ElfのビックシルエットTシャツは、サイドの編み上げが女性らしさをプラスしてくれるので、デートにぴったりです。ベージュ、ピンク、ブラックの3色からお選びいただけます。

動物園デートにおすすめのアイテム【5】Champion キャップ

Champion キャップ

屋外をたくさん歩く動物園デートでは、日焼けや直射日光の対策が必要不可欠です。直射日光を浴び続けていると熱中症になってしまう恐れがあります。そこで、キャップをかぶって熱中症対策をしましょう。

Championのキャップは全部で7色あります。普段着る服装のカラーと相談して、自分にぴったりな色を選んでみてください。

動物園デートにおすすめのアイテム【6】白厚底スニーカー

白厚底スニーカー

動物園デートでは長時間歩くので、なるべく普段から履き慣れた靴やスニーカーを履いて行きましょう。スニーカーだとどうしても身長が盛れなかったり、スタイルアップが難しかったりしますよね。そこで活躍するのが厚底スニーカーです。

厚底のスニーカーであれば、身長が盛れたり脚長効果を得られたりといいこと尽くし。こちらの厚底スニーカーは、ヒールの高さが7.5cmに加えてインソールが4.5cmあり、合計で12cmも盛ることができます。

動物園デートにおすすめのアイテム【7】NIKE 黒スニーカー

NIKE 黒スニーカー

NIKEのスニーカーは、歩きやすいスニーカーとして男女ともに人気があります。加えて、どんな服装にも合わせやすいと定評があります。

動物園デートに限らず一足持っておいてもいいかもしれませんね。

動物園デートにおすすめのアイテム【8】スポーツ サンダル

スポーツ サンダル

今期トレンドのスポーツサンダルは、軽くて歩きやすいので夏にぴったり!マジックテープ付きなので、脱ぎ履きがとっても楽ちんです。

写真のスポーツサンダルは、バンドが太めのデザインなのでフィット感があり、たくさん歩いても疲れにくいのが特徴。長時間歩くデートの日も疲れ知らずで思いっきり楽しめますね。

動物園デートにおすすめのアイテム【9】ムートンブーツ

ムートンブーツ

冬の動物園はたくさん歩くとはいえ、足元の冷え対策をしっかりとしておきたいですよね。ムートンブーツなら足元があたたかく、ファッション性も高いため冷え対策にもってこいのアイテムです。

寂しくなりがちな足元にボリュームを持たせることで、足先まで抜かりなくおしゃれに仕上がります。

動物園デートにおすすめのアイテム【10】リュックサック

リュックサック

動物園のデートにはリュックサックがおすすめです!両手が空くので、パンフレットや地図を持ちながら園内を回れますよ。

写真のリュックは、コロンとしたかわいらしいデザインが特徴。シンプルなデザインで小ぶりですが、収納力に優れているのもうれしいポイント。どんなファッションにもしっくりと馴染むので重宝するでしょう。

自然の中でいつもと違う時間を楽しむことができる動物園デート。いつもとはちょっと違う、カジュアル感高めなスタイリングで彼に褒められちゃいましょう!