FASHIONJUL.11.2018

ポニーテールのアレンジ術。ボブ・ミディアム・ロングまで簡単おしゃれなヘアアレンジを厳選!

元気で活発なイメージのあるポニーテールも、アレンジ次第で大人の女性にぴったりなおしゃれなスタイルに仕上がります。今回は髪の長さ別にポニーテールのアレンジ術をご紹介します。
元気で活発なイメージのあるポニーテールも、アレンジ次第で大人の女性にぴったりなおしゃれなスタイルに仕上がります。今回は髪の長さ別にポニーテールのアレンジ術をご紹介します。

ポニーテールのアレンジがしたい!

 

Luluさん(@___ennuyer___)がシェアした投稿 -

ヘアアレンジの定番とも言えるポニーテール。大人になった今だからこそ、子供の時にしていたポニーテールとは一味違った、おしゃれに見えるアレンジ術に挑戦したいですよね。

暑いときや髪の毛が邪魔な時に、髪を1つまとめることも多いですが、そんな時にサッっとこなれた雰囲気にポニーテールアレンジができると嬉しいですよね。

ボブやミディアムやロングヘアーまで、髪の長さ別にポニーテールのアレンジ術をご紹介します。

ポニーテールアレンジ術①ロング×高めの位置でアクティブさを

 

cana nishiyama 카나さん(@cyan24)がシェアした投稿 -

髪の毛全体をゆるくコテで巻いてボリューム感を出した後、手ぐしでざっくり髪の毛を1つにまとめて、高めの位置でポニーテールを作ります。ゴムの結び目が見えないように、髪の毛をゴムに巻き付けてピンで留めて完成です。

わざと崩れたようなスタイルに仕上げることで、こなれた雰囲気が出ておしゃれ見えするのが、イマドキ女子のヘアアレンジ術です。

高めの位置で作るポニーテールなら、冬にマフラーやストールを使ったコーデでも、すっきりとした印象に仕上がるのでおすすめです。

ポニーテールアレンジ術②ロング×三つ編みと編み込みで可愛らしさを

 

Mana Nakamuraさん(@mana.mono96)がシェアした投稿 -

ルーズ感のあるポニーテールを作り、表面の毛束を少量取って三つ編みを作ります。襟足部分の毛も三つ編みや編み込みを作ることで、ポニーテールを作った時に、さりげなく編み込みが見えるのがポイントに。

元気で活発なイメージがあるポニーテールも、三つ編みや編み込みをMIXすることで、女性らしさが加わり、可愛らしい印象に。また前髪を編み込みして、ポニーテールとまとめるのもおすすめです。

大人っぽい肌見せトップスのコーデにも、編み込みのポニーテールアレンジがヘルシーな色気を演出してくれるスタイルに仕上がりますよ。

ポニーテールアレンジ術③ロング×ローポニーは時短にも最適

 
ラフさ加減が可愛いローポニーテールは、髪の毛全体をゆるく巻いたら、低めの位置でポニーテールを作り、髪の毛でゴムを隠すようにピンで留めたら完成です。

シンプルなのにおしゃれな雰囲気になるのは、サイドの髪の毛を残したり、トップ部分の髪の毛を、わざと崩してルーズ感を演出しているからです。

ルーズ感のあるローポニーテなら、学校やオフィスで派手なヘアカラーができない黒髪女子でも、今っぽいヘアアレンジを楽しむことができますよ。

ポニーテールアレンジ術④ロング×ゆるふわで大人可愛く

 
コテやカーラーでしっかり巻き髪を作ったら、低めの位置で髪を1つにまとめます。ウェーブ感が強調されるようにスタイリング剤でしっかりキープして。

大人可愛いゆるふわのローポニーテールのは、柔らかい雰囲気に仕上がり、男性ウケもよくモテ度抜群のヘアアレンジ術です。

ポニーテールアレンジ術⑤ロング×サイドで作って女性らしさを

 

滝野玲奈さん(@twiggy_takkiino)がシェアした投稿 -

襟足のサイドの毛をロープ編みにして、左寄りにポニーテールを作ります。ロープ編みした毛束を結び目に巻き付けて完成です。仕上げにロープ編みをゆるくほぐすようにして、ふわっと
したスタイルに。

ドット柄のブラウスにサイドに作ったポニーテールアレンジが落ち着いた女性の雰囲気を醸し出してくれます。

ポニーテールアレンジ術⑥ミディアム×ルーズなシルエットを意識

 

大重 美晴さん(@miha_hair)がシェアした投稿 -

髪の毛全体をランダムにコテで巻いていき、手ぐしで1つにまとめてポニーテールを作るだけの簡単ヘアアレンジ術です。前髪もオールバッグ風に後ろに流し、ポニーテールにまとめるスタイルも、大人っぽく仕上がりますよ。

黒のノースリブラウスの大人のきれいめコーデに、ポニーテールを作ることで、大ぶりピアスがアクセントに。

ポニーテールアレンジ術⑦ミディアム×高めの位置でロープ編み

 

Seishiro Asariさん(@asarixy)がシェアした投稿 -

両サイドの髪の毛を残し、高めの位置でポニーテールを作ります。残した髪の毛を、ロープ編みにしてポニーテールの結び目を隠すようにピンで固定します。トップ部分の髪の毛を、適当に指先で引っ張り出したら完成です。

いつものTシャツ×デニムのコーデにも、ロープ編みのポニーテールアレンジで新鮮なイメージに仕上げてあげましょう。

ポニーテールアレンジ術⑧ボブ×ウェーブで外国人風に

 
髪の毛全体を強めにコテで巻いていきます。ウェーブをしっかり作り髪の毛を1つにまとめます。ウェット感のあるスタイリング剤で、濡れ感を作ることで外国人風のこなれたポニーテールアレンジに。

髪が短めのボブスタイルにおすすめなポニーテールアレンジは、オフショルなどの肩出しトップスで、鮮度の高い着こなしに仕上げるとおしゃれ感も倍増。

ポニーテールアレンジ術⑨華やかなパーティーシーンにも

 

minamiさん(@mi_____ruel)がシェアした投稿 -

コテやカーラーで髪の毛全体にしっかりカールを付けます。上半分の髪の毛は残してポニーテールを作ったら、そのポニーテールにかぶせるように上半分の毛を、スタイリング剤を使いピンで固定して完成です。

カールがゴージャスな雰囲気のポニーテールアレンジなら、結婚式やパーティーシーンなどのドレスアップコーデに、より華やかさを与えてくれますよ。
大人の女性におすすめなポニーテールのアレンジ術をご紹介しましたが、いかがでしたか?活発で元気なイメージがあるポニーテールも、アレンジ次第では女性らしく華やかさな雰囲気にも仕上がるので、色々なポニーテールアレンジ術に挑戦してみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。