FASHIONFEB.11.2019

香川旅行におすすめの服装!月別・天気別のおしゃれコーデご紹介

香川というと美味しいうどんのイメージがありますよね。他にも、豊かな自然がもたらす海や山の幸、魅力的な観光スポットも数多くあります。そこで今回は、そんな香川に旅行に行かれる方に、季節ごとの気候やおすすめの服装をご紹介します。
香川というと美味しいうどんのイメージがありますよね。他にも、豊かな自然がもたらす海や山の幸、魅力的な観光スポットも数多くあります。そこで今回は、そんな香川に旅行に行かれる方に、季節ごとの気候やおすすめの服装をご紹介します。

香川の季節ごとの気候と服装選びのポイント

 
香川は美味しいうどんで全国的に有名ですが、瀬戸内海や小豆島、直島といった美しい島々も魅力で、世界中から注目されている観光スポット。そんな豊かな自然で採れた海の幸や山の幸は絶品です。インスタ映えする絶景スポットも多いので、大人女子にもおすすめの観光地です。

今回は、そんな香川を旅行するプランを立てている方のために、香川旅行におすすめの服装を月別・天気別にご紹介します。まずは、香川を旅行するのに外せない季節ごとの気候から。どの時期に香川旅行するか悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

【香川の季節ごとの気候と服装選びのポイント】

■春(3・4・5月)

一年を通して温暖な気候の香川。降水量が少ないのも魅力です。そんな香川の3月はまだ冬の名残で寒く、平均気温は10度前後。まだニットやコートといった冬アイテムが必要です。4月に入ると暖かくなり始めて、5月になると平均気温が20度近くになります。ただ寒暖の差はあるので、半袖や長袖のトップスに軽めのアウターをプラスして、気温差に対応できる服装を準備してください。

■夏(6・7・8月)

香川は降水量が少ない地域ですが、6月から7月にかけては梅雨入りで雨が降ります。ただ、7月は気温が30度近くまで上がるので、通気性のいいアイテムを選ぶなど、蒸し暑さに対応できる服装を選びましょう。8月は暑く昼間の気温が35度を超える日もあります。紫外線対策や熱中症対策はしっかり行ってください。

■秋(9・10・11月)

香川の9月は台風などの影響で雨の日が増えます。気温は残暑で暑く昼間の気温が30度近くまで上がる日が多くあります。蒸し暑さに対応した服装を選びましょう。10月以降は降水量が少なくなり、気温は下がっていきます。11月に入ると、昼間の気温が20度を下回ります。長袖のアイテムにニットやライトアウターをプラスしましょう。

■冬(12・1・2月)

温暖な気候の香川ですが、冬はしっかり寒くなります。12月は下旬にかけて徐々に寒くなっていき、1月や2月は朝晩の気温が氷点下の日も。ニットや厚手のコート、防寒小物などを準備して旅行に出掛けてください。

香川旅行におすすめの服装【1】春(3月):下旬まではまだ冬の気温。ニットやコートが必要

 
香川の3月は下旬までまだ冬の気温で、昼間の気温が10度前後で推移します。ニットにコートを羽織る冬の装いで大丈夫です。タートルネックに厚手のコートを羽織ったコーデは、香川の3月のコーデに最適。昼間は暑い日があっても、朝晩は冷えるので、アウターは必ず持参しましょう。

香川旅行におすすめの服装【2】春(4・5月):昼間は長袖のワンピース一枚でOK!朝晩のための羽織りものはマスト

 
香川の4月や5月は昼間の気温が20度から25度の間を推移するので、長袖のアイテム一枚で過ごせる気候です。とはいっても、朝晩は昼間の気温から10度以上気温が下がる日も多いので羽織りものはマストです。

長袖の柄ワンピは一枚で大人可愛い雰囲気を作ってくれるので、彼との香川旅行にも最適です。朝晩は寒くなることも考えて、軽めのアウターを持参しておきましょう。

香川旅行におすすめの服装【3】夏(6・7月):梅雨入りで雨の日が多い時期。気温は高いので蒸し暑さ対策を

 
香川は降水量が少なく雨が少ない地域ですが、6月から7月にかけては梅雨入りで一年の中でも降水量の多い時期になります。ただ、気温は高く蒸し暑いので、通気性のいいアイテムを使ってコーディネートしましょう。

白のノースリーブのカットソーワンピは、見た目も着心地も涼し気でこの時期の香川旅行にぴったり。バッグやサンダルを黒でまとめたモノトーンコーデはおしゃれ見えも◎。

香川旅行におすすめの服装【4】夏(8月):シンプルでもおしゃれ見えするコーデ術が鍵

夏の香川コーデ
香川の8月は真夏で昼間の気温は連日30度を超えます。7月とは違って雨はほとんど降りません。あれこれ着ると暑いので、シンプルコーデでおしゃれ見えするコーデが理想的です。

白のノースリーブプルオーバーにネイビーのガウチョを合わせたシンプルコーデは、夏らしい爽やかなカラーコーデでおしゃれ見えも◎。

香川旅行におすすめの服装【5】秋(9月):台風の影響もあり降水量の多い時期。残暑で気温は高い!

 
香川の9月は台風の影響もあって降水量が多い時期になります。気温は残暑でかなり高いので、中旬位までは半袖などの夏アイテムでも過ごせるほどです。

黒のノースリーブに花柄スカートを合わせたコーデは、雨の日や曇りの日だと寒そうですが、9月のこの時期の昼間ならちょうど良いコーデ。ただ、下旬になると徐々に寒くなっていくので、羽織りものを一枚プラスするのがおすすめです。

香川旅行におすすめの服装【6】秋(10月):中旬以降は平均気温が20度以下に。ライトなアウターをプラスして

 
香川の10月は、上旬はまだ9月と変わらず暑い日もありますが、中旬以降になると平均気温が20度を下回って少しずつ寒くなっていきます。

白Tシャツ×デニムの夏コーデには薄手のロングカーディガンといったライトな羽織りものをプラスしましょう。薄手のロングカーディガンは、春や秋の季節の変わり目の羽織りものとして重宝するのでおすすめです。

香川旅行におすすめの服装【7】秋(11月):朝晩の気温が10度以下の日も。薄手のコートなどのアウターはマスト

 
香川の11月は朝晩の気温が10度以下の日もあるので、一日観光で歩き回る場合は、必ず薄手のコートなどのアウターを羽織って出掛けましょう。

黒のトップス×デニムにステンカラーコートを羽織ったコーデはシンプルコーデですが、黒×ベージュの相性抜群のカラーコーデでおしゃれ見えも◎。

香川旅行におすすめの服装【8】冬(12月):ニットやコートは防寒力のあるものを

 
香川の12月は下旬までは昼間の気温は10度前後。ダウンコートまでは必要なくても、ニットは厚手のものやコートも程良く防寒力のあるものがマストです。

白の厚手のニット×白デニムにグリーンのトレンチコートを羽織ったコーデ。トレンチコートだと防寒力が足りない印象ですが、裏地があるものならこの時期の気温には対応できます。

香川旅行におすすめの服装【9】冬(1・2月):朝晩の気温は氷点下の日もあり。厚手のコートやブーツでしっかり防寒を

冬の香川コーデ
香川は年間を通して温暖な気候の地域ですが、1月や2月は真冬で寒くなります。朝晩の気温は氷点下の日もあるので、一日観光で屋外にいる日は、ニットや厚手のコート、防寒小物などでしっかり防寒をしてください。

ライトグレーの厚手のチェスターコートを使ったコーデの足元は、ショートブーツでしっかり防寒。マフラーやスヌードなどの防寒小物で、首元もしっかり温めましょう。
瀬戸内の美しい島々を望むロケーションで人気の高い香川。うどんや海の幸などの美味しいグルメも、大人女子にとっては魅力です。そんな香川を旅行される際は、ぜひ今回ご紹介したコーデも参考にしてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック