FASHIONFEB.16.2019

グレーのスキニーでカジュアルを格上げ!ナチュラルな大人コーデ9選

デニムよりも大人っぽく、黒よりもライトな仕上がりになるグレーのスキニー。デイリーコーデにうまく取り入れて、カジュアルスタイルをランクアップさせましょう!
デニムよりも大人っぽく、黒よりもライトな仕上がりになるグレーのスキニー。デイリーコーデにうまく取り入れて、カジュアルスタイルをランクアップさせましょう!

グレースキニーの魅力

グレースキニー×ブラウスコーデ
■モノトーンコーデの迫力をトーンダウン

黒と白のコントラストがハッキリしているモノトーンコーデは、少々キツめの印象を与えることも。ボトムのグレースキニーではずすことで、ライトな仕上がりになります。


■グラデーションコーデやニュアンスカラーコーデが楽しめる

グレーは濃淡の幅が広いカラーなので、全てのアイテムをグレーで統一するオールグレーコーデを楽しむことができます。また、トレンドのくすみカラーで統一しても大人っぽくなります。


■鮮やかなカラーのアイテムが悪目立ちしない

合わせるカラーが多いグレーは、ピンクやイエローのような派手めの色とも相性が良いです。インパクトが強いトップスも、ボトムをグレースキニーにすればスタイリッシュにまとまりますよ。

■高見えする

ブルーデニムでは少々カジュアルっぽさが強くなるコーデも、グレースキニーなら落ち着いた雰囲気に。

UNIQLO(ユニクロ)やGU(ジーユー)などのプチプラアイテムを、普段より少しカジュアルアップしたい時に便利ですね。

グレースキニーのおすすめコーデ【1】キャメル×グレースキニーで大人っぽいカラーリングに

キャメルワンピ×グレースキニー
濃いめのグレースキニーは、黒スキニーとはひと味違ったこなれ感が演出できます。

グレーと同じく落ち着きカラーであるキャメルのスリットワンピース。レギンスとのスタイルが定番ですが、グレースキニーならブルーデニムよりもカジュアルっぽさがトーンダウンしますよ。

グレースキニーのおすすめコーデ【2】グレーニットとの異素材ワントーンコーデで優しげに

 
ウォッシュド加工のグレースキニーに、霜降りニットで作る秋冬のカジュアルコーデ。ざっくりニットの女性らしい雰囲気は、癒し効果があります。

太めゲージのニットとデニムという異素材の組み合わせによって、さらにふんわり感アップ!メンズライクなグレースキニーも、モテコーデに早変わりですね。

グレースキニーのおすすめコーデ【3】プチプラアイテムをグレースキニーでランクアップ!

グレースキニーの夏コーデ
上下UNIQLO(ユニクロ)で揃えたプチプラカジュアルも、グレースキニーならではのエレガントテイストでかなり格上げされます。

ハットやチェーンバッグなど、プラスする小物も大きなポイント!靴はスニーカーではなくシャイニーカラーのサンダルで、素肌を覗かせるテクニックも忘れずに。

グレースキニーのおすすめコーデ【4】モノトーンコーデをトーンダウンさせて親しみやすいコーデに

 
モノトーンコーデにグレースキニーを投入すれば、キメ過ぎて迫力が出てしまうのを防いでくれます。

清楚なデザインの白ブラウスに黒いコートを肩掛けして、上半身はエレガントに。はずしアイテムになるグレースキニーで、一気にナチュラルな仕上がりになります。

グレースキニーのおすすめコーデ【5】相性抜群のピンクニットで大人カジュアルに

くすみピンクニット×グレースキニー
グレーは、ピンクやイエローといったきれいカラーともよく合います。とはいえビビッドなピンクでは子供っぽくなってしまうので、旬のくすみピンクで大人っぽさを表現しましょう。

どんなグレーでもピンクによく合いますが、トップスがショート丈の場合は、引き締め効果があるダークグレーがおすすめですよ。

グレースキニーのおすすめコーデ【6】ニットワンピとのレイヤードコーデでボリュームダウン

 
暖かアイテムのニットワンピースですが、膝丈の場合はレイヤードにするのが大人女子流。タイトなシルエットのスキニーなら、着膨れしないので安心です。

ウエストをベルトでマークすれば、着痩せに加えて脚長効果もあり。黒スキニーよりもライトな仕上がりになるでしょう。

グレースキニーのおすすめコーデ【7】定番コーデもグレースキニーでマンネリ化から脱出

ボーダーカットソー×グレースキニー
カジュアルコーデの定番であるボーダーカットソー×ジーンズ。グレースキニーにウエストインしてベルトできちんと感を出すことで、いつもと違う雰囲気に!

スニーカーではなく、素足にレザーのビットモカシンで上級者っぽい足元にしましょう。パールのネックレスなどエレガントな小物をプラスするのもおすすめです。

グレースキニーのおすすめコーデ【8】ライトカラーでまとめる優しげな冬コーデに

グレースキニー×ベージュコート
アウターが必要な寒い季節は着膨れが心配。そんな時はボリューミーなコートとスキニーで逆三角形シルエットを作れば、着やせ効果が期待できます。

淡いグレーとベージュで統一したコーデは、仕上がりが柔らかい雰囲気に。ライトなグレーにはベージュ、ダークグレーにはキャメルがよく合いますよ。

グレースキニーのおすすめコーデ【9】トータルでグレーのグラデーションを作るコーデに

グレースキニーのグラデーションコーデ
カラーリングが豊富なグレーは、アイテムごとに色を変えてグラデーションコーデを楽しむことができます。

グラデーションは、あまり差が無いカラーで作るとおしゃれ見えに。白に近い薄めのグレーやシルバー、グレーがかった水色などを上手く使うのがポイントです。
スキニーはカジュアル過ぎて苦手……。という方でも、落ち着きのあるグレースキニーなら安心です。大人っぽいナチュラルスタイルを実現するグレーのスキニーで、ぜひ理想的なコーデを完成させてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!