JAN.21.2020

乾燥肌におすすめの化粧直し方法は?保湿ができる時短ケア方法を紹介

乾燥肌におすすめの化粧直し方法は?保湿ができる時短ケア方法を紹介 乾燥肌におすすめの化粧直し方法は?保湿ができる時短ケア方法を紹介

肌が乾燥していると、日中の化粧直しも大変です。肌を保湿しながらケアするには、どんなアイテムを使えばいいのか悩みますよね。今回は乾燥肌におすすめの化粧直しのやり方や、パウダーなどのアイテムを使った直し方についてご紹介します。

乾燥肌の化粧崩れの特徴

 

乾燥肌の化粧崩れの原因は、保湿不足です。もともと肌が乾燥しやすい人は、化粧をすると余計に化粧崩れが起こりやすくなります。水分が足りなくなってしまうせいで、肌表面がパサついている印象になってしまいます。

肌の水分が足りなくなると、粉をふいてしまったり、ザラザラとしてしまったり、見栄えも悪くなってしまいます。特に冬になると空気の乾燥が高まり、夏と同じメイクをしていては、より乾燥を招いてしまっているケースもあります。

なるべく保湿力の高いアイテムを使うのが正解ですが、皮脂吸着成分が入っているコスメを使うことで、油分が少なくなってしまい、保湿不足になっているケースもあります。

一般的な化粧崩れとは違い、乾燥による化粧崩れなので、化粧直しをする時に、ただ重ねればいいというわけではありません。

乾燥肌の化粧直しのコツ

 

乾燥肌の化粧直しのコツについてご紹介します。

■保湿はしっかり行う
乾燥肌の化粧直しのコツは、保湿をしっかり行うということです。化粧崩れの原因は、肌が乾燥していることなので、化粧直しをしながら保湿成分を補ってあげるようにしましょう。

■保湿成分が入っているものを使う
乾燥肌の場合、肌に合わないファンデーションもたくさんあります。乾燥が酷い時に使う化粧直しのアイテムは、耐久性よりも保湿力が大切です。耐久性を重視したファンデーションを朝使っていたとしても、化粧直しで使うのは保湿成分が入っているものがおすすめです。

■乾燥が気になるところを重点に
乾燥肌の化粧直しは、化粧が乗りにくくなっていることがほとんどです。だからこそ、乾燥が気になる部分だけを重点的に化粧直しをしていきましょう。広範囲をお直ししてしまうと、直すのに時間がかかってしまいます。短時間で済ませるためにも、化粧崩れが気にならない部分は触らないのがおすすめです。

乾燥肌におすすめの化粧直しアイテム

 

乾燥肌の化粧直しアイテムにおすすめなものをご紹介します。

■クッションファンデーション
お直しアイテムとしておすすめなのが、クッションファンデーションです。クッションファンデーションはもともと美容成分がたっぷり入っているものが多く、乾燥肌でも使えるものが多いです。保湿とファンデーションが同時に叶うので、時短で簡単にケアしたいという人には、クッションファンデーションがおすすめです。

■オイルインスプレー
化粧直しのアイテムと言えば、スプレーが定番だと思います。しかし、水分を与えるだけでは余計乾燥してしまうこともあります。それを避けるためには、オイル成分が一緒に入っているようなスプレーがおすすめです。簡単に保湿ケアしたいという人は、これ1つ持っておくだけでも十分です。

■乳液
ある程度時間があって、きれいに直したいという場合は、乳液がおすすめです。乳液は油分がある程度入っているので、今しているメイクをほどよく落としながら保湿ケアができます。肌の乾燥が気になっている人にぴったりです。

乳液は水分と油分のバランスも良く、化粧直しにとても便利なアイテムです。リムーバーを使うよりも肌に優しいので、小さめのボトルの乳液を持ち歩くのもおすすめですよ。

乾燥肌におすすめの化粧直し方法

 

乾燥肌におすすめの化粧直し方法をご紹介します。

■時短でケアしたい時
限られた時間ですぐに化粧直しをしたい時や、そこまで崩れていないという場合は、アイテムを少なくしながら化粧直しをするのがポイントです。

まず顔全体に保湿系のスプレーを当てます。乾燥が気になる部分を重点的に、化粧が崩れないように注意しながらスプレーをしましょう。そして、両手の平を使って、肌に保湿成分をなじませていきます。

保湿成分がなじんだら、次にクッションファンデーションを使ってカバーしていきましょう。化粧崩れが気になる部分を重点的に行うと良いでしょう。ツヤタイプを選ぶと、より自然で美しい肌に仕上がります。

■乾燥が酷い時
乾燥がかなり酷い時は、乳液を使ってオフしながら保湿していきます。小さめのスポンジに乳液をつけて、崩れが酷い部分をオフしながら保湿します。優しくなじませていくと、ある程度乾燥が気にならない状態になってくるはずです。

次に保湿力の高い化粧下地を塗っていきます。ファンデーションと下地をなじませて、きれいに仕上げていきましょう。最後にパウダーを重ねて化粧直しが完了です。

乾燥肌の化粧直しの方法についてご紹介しました。乾燥肌の場合、保湿を重視したケアが必要になります。乾燥崩れが酷い時は直すのに手間がかかりますが、化粧したてに近い状態まできれいにすることができますよ。ぜひ試してみてくださいね。