BEAUTYFEB.24.2019

コテを使ったショートヘアのアレンジ!コツを掴んでおしゃれ度アップ

ヘアアレンジが限られてしまいがちなショートヘア。いつも同じではつまらないと感じてしまう女性が多くいるようです。そんなときこそコテを使って、ショートヘアのアレンジを楽しんでみませんか?
ヘアアレンジが限られてしまいがちなショートヘア。いつも同じではつまらないと感じてしまう女性が多くいるようです。そんなときこそコテを使って、ショートヘアのアレンジを楽しんでみませんか?

ショートヘアでもコテを使ったアレンジができる?

ショートヘアの女性
そのままでも可愛いショートヘアですが、アレンジができたらもっと楽しいですし、もっとおしゃれに見せることができます。

しかし、ポニーテールやお団子ヘアなどは短すぎてできないですよね。
そんなときに活躍してくれるのが、コテを使ったアレンジ方法です。

「ショートヘアだとコテを使うのも難しそう」と思ってしまいますが、ちょっとしたコツを掴めば上手に使うことができます。

そこで今回は、コテを使ったショートヘアのアレンジをご紹介!
初心者向けの使い方から、内巻きやミックス巻きなど、さまざまな使い方をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

初心者向け!ショートヘアでコテを使うときのコツ

カールをつけたショートヘア
上手にコテを使ってアレンジをするために、まずは基本のことからチェックしておきましょう。

■最初にヘアオイルを馴染ませる
まずは髪の毛を濡らしてドライヤーで乾かし、クセをなくしておきます。
コテの熱によるダメージを防ぐために、髪の毛全体にヘアオイルやヘアスタイル剤を馴染ませておきましょう。

■巻きやすいようにブロッキングする
短いとコテで巻くことが大変なので、ブロッキングをすることがおすすめです。
忙しいときはハーフアップのように、上下で髪を分けておくだけでもいいですよ。

■電源を入れない状態で練習する
早速巻いていくのですが、「いきなり熱いコテを使うのは怖い」という女性もいるようなので、まずは電源を入れないで巻く練習をすることがおすすめです。
毛束を真ん中あたりから挟んだら、毛先に向かって滑らせてみてください。

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【1】前髪のみの巻き方

丸みのあるショートヘア
まずは前髪だけ変えてみるのもおすすめです。
練習にもなりますし、前髪が変わるだけでいつものショートヘアの雰囲気も変わって見えますよ。

■前髪の巻き方
①前髪を斜め前に出し、コテで挟みます。
②毛先に向かって滑らせながら、内巻きにします。
③形を整えながら斜めに流せば完成です。

忙しい朝でも前髪アレンジをプラスして、おしゃれに気を抜かない女性になりましょう!

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【2】内巻きワンカールの巻き方

ワンカールのショートヘア
内巻きワンカールなら、丸みのあるシルエットを作ることができ、女性らしい柔らかい雰囲気を出すことができます。

■内巻きワンカールの巻き方
①毛束の真ん中あたりから挟んだら、毛先に向かって滑らせて毛先のみを内巻きにくるんっと巻きます。
②全体を同じようにやり、整えれば完成です。

コテで巻くのが苦手な女性であれば、ストレートアイロンでもできるアレンジですよ。

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【3】外ハネの巻き方

外ハネのショートヘア
ボブヘアで人気の外ハネアレンジも、ショートヘアだって楽しめます。
毛先を外側にハネさせるだけで、ガラッと今どきのおしゃれさんに変身することができ、こなれ感を演出できますよ。

■外ハネアレンジのやり方
①コテで毛先の少し上を挟んだら、毛先を外側に向かってハネさせるように滑らせます。
②外ハネを全体的にランダムに作ったら、整えましょう。

ショートヘアの場合は、毛先を揃えて外ハネにするのは難しいので、ランダムに作った方が外国人風のおしゃれを楽しめます。

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【4】ミックス巻きの巻き方

ウェーブショートヘア
もっとこなれ感のあるショートヘアアレンジを楽しむなら、コテを使ってミックス巻きにチャレンジ!
一気に動きのあるヘアスタイルにすることができます。

■ミックス巻きのやり方
①毛束の真ん中あたりからコテで挟み、まずは顔周りの髪を外巻きにして巻きます。
②次の毛束では内巻きにして、外巻きと内巻きを交互に繰り返したらミックス巻きの完成です。

ふんわり仕上げるなら多めに、きっちり仕上げるなら細めに毛束を取って巻いていくといいですよ。

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【5】波ウェーブの巻き方

ゆるふわウェーブへア
外国人風の無造作感のあるショートヘアアレンジにするなら、波ウェーブで決まり。
ショートヘアだと少し難易度が高めだと言われていますが、できるようになればトレンド感たっぷりのヘアスタイルになりますよ。

■波ウェーブの巻き方
①コテを地面と水平になるように横に持ったら、耳の高さで毛束を挟みます。
②まずは内巻きにカールをつけるようにコテを半回転させ、毛先側は外巻きになるように滑らせながら外側に動かしましょう。

他の毛束も内巻きから外巻きを作っていくと、波のようなキレイなウェーブを作ることができますよ。

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【6】表面だけカールをつける巻き方

ベリーショートへア
ショートヘアの中でも特に短いベリーショートなどであれば、内側や後ろ側もコテで巻くのは難しく感じてしまいます。
表面だけにアレンジを加えることができれば、おしゃれ度をアップすることができますよ。

■表面だけ巻く方法
①コテで髪の表面の毛束を挟んだら、上からかぶせるようにワンカールを作ります。
②同じように全体の表面もふわっとワンカールを作っていきましょう。

コテを使うことでふんわり感が強くなるので、表面だけでも十分おしゃれ見えが叶います。

ショートヘアでもできるコテを使ったアレンジ【7】S字ウェーブの巻き方

センターパートのショートヘア
ショートヘアでも前髪が長めの女性であれば、その前髪にアレンジをプラスすることがおすすめです。
それが、S字ウェーブというアレンジ方法で、大人っぽさと色っぽさを両立できます。

■S字ウェーブの巻き方
①コテを持ち、耳の高さで前髪を挟んだら、内巻きにカールをつけるようにコテを滑らせます。
②毛先側は外巻きになるようにコテを滑らせ、S字を作るように意識してみてください。

センターパートにしたときの前髪を立ち上げておくと、よりおしゃれで美人度も上がりますよ。
コテを使ったショートヘアのアレンジをご紹介しました。
コツを掴めば短い髪でも上手にセットすることができるので、練習しながらもっとショートヘアを楽しんでいきましょう!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style