BEAUTYOCT.12.2018

グレージュってどんな色?特徴や魅力、おすすめの髪型&アレンジ集

おしゃれなヘアカラーとしてすっかり定着している“グレージュ”ですが、具体的な色を聞かれると「どんな色?」と思ってしまうことはありませんか?そこで今回は、グレージュの特徴や魅力、グレージュと合わせたい髪型やアレンジなどをご紹介します。
おしゃれなヘアカラーとしてすっかり定着している“グレージュ”ですが、具体的な色を聞かれると「どんな色?」と思ってしまうことはありませんか?そこで今回は、グレージュの特徴や魅力、グレージュと合わせたい髪型やアレンジなどをご紹介します。

グレージュとは?特徴や色が知りたい!

ロングヘア×グレージュ
グレージュとは、グレー(灰色)+ベージュ(肌色)のことで、くすみのあるカラーのことを指します。

アッシュ系のようにはっきりした色ではなく、美容室やメーカーによってグレー寄りやベージュ寄りがあることが特徴です。

よく間違えられるカラーとして、アッシュグレージュがあるそうです。
このアッシュグレージュという色は、グレー+ベージュの色合いに、アッシュ(青み)が加わったものなので、また違う印象になりますよ。

グレージュが似合う髪質があるって本当?

グレージュ×ゆるふわミディ
グレージュは、比較的にどんな女性でも取り入れることができ、似合うと言われていますが、元々の髪質の違いによって同じカラー剤を使っていても仕上がりが異なります。

髪が硬めでハリコシが強く、赤みの多い髪質の場合、仕上がりはベージュに近くなるようです。多少の赤味が残ってしまうので、グレー寄りの色味を強くしてもらうことがおすすめですよ。

髪質が柔らかく、猫っ毛で赤味が少ない場合は、希望に近いカラーで仕上げることが期待できます。

ただし、カラーリングをしてから時間が経つと、緑がかったマット色になる傾向があるので、美容師さんと相談しながら決めていきましょう。

グレージュが人気の理由とは?魅力が知りたい!

ショートヘア×グレージュ
グレージュがなぜ人気なのか気になりますよね。

一番の理由は、日本人特有の赤味を綺麗に消してくれるところです。
赤味があると、髪質が硬く、重く見えてしまうのですが、消されることで透明感のある仕上がりを叶えることができます。

また、グレーだけだとくすませ過ぎて肌色が悪く見えてしまうこともあるのですが、グレージュはベージュもプラスされているので、色が濁り過ぎず、柔らかな印象を与えることができますよ。

ブリーチなしで染めることもできるので、髪への負担を軽減することもでき、色落ちの過程もキレイなので、長くおしゃれなヘアカラーを楽しめるのも魅力の一つです。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【1】暗めグレージュのショートでキレイめに決める

暗めグレージュ×ショートヘア
暗めのグレージュは、上品で落ち着いた雰囲気を作り出してくれます。

凝ったアレンジを加えるよりも、ストレートのツヤも活かしてナチュラルな髪型を楽しむことがおすすめです。

ちょっとした変化をつけたいときは、片方の耳を出してあげると色っぽく決まります。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【2】ストレートボブでモード感アップ

暗めグレージュ×ストレートボブ
暗めのグレージュに合わせたストレートボブは、グッとモード感あふれるかっこいい雰囲気を漂わせてくれます。

キリッとした印象になるので、クールな外国人風ヘアを楽しみたい女性におすすめ。

毛先を中心に外側に跳ねさせた外ハネを合わせても、おしゃれで今っぽく決められます。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【3】ゆるやかなウェーブで女性らしさをプラス

ロングヘア×ゆるやかなウェーブ
ロングヘアでも光に当たると透明感が出るグレージュなら、重たい印象を回避することができます。

ストレートでキリリと決めるのも素敵ですが、女性らしい柔らかさをプラスするなら、ゆるやかなウェーブをオン。

ベースで動きを出しておけば、低めの位置でポニーテールを作ったときもおしゃれに仕上がります。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【4】カーキグレージュでナチュラル美人に

ラフなウェーブ×カーキグレージュ
赤味や黄味が強い女性は、カーキを合わせたカーキグレージュもおすすめです。

暗色でも肌を綺麗に見せてくれるので、上品さも大人っぽさも美人さもすべて兼ね備えることができそう!

ナチュラルなウェーブを合わせてラフにするほうが、こなれ感も漂います。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【5】明るめグレージュのショートヘア

グレージュ×ショートヘア
明るめのグレージュとショートヘアの組み合わせは、あか抜けた印象を楽しめます。
ふんわりした丸みのあるフォルムを意識してセットすることがポイントです。

キュートな印象が強くなるので、ショートヘアで大人可愛いを狙いたい女性にぴったり!
毛先のみに動きを出して遊び心をプラスするのもおすすめです。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【6】ふんわりワンカールボブ

ワンカールボブ×明るめグレージュ
グレージュの中でも中間くらいのトーンは、一番透明感が引き出されます。
その透明感に合わせて、髪型もふんわり決めてみてください。

エアリー感のあるワンカールボブで、毛先をフワッと作ることがポイント。
さり気なく髪を耳にかけてあげると、女性らしさをアップさせることができますよ。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【7】前髪なしのこなれミディアム

ミディアム×かき上げバング
明るめのグレージュで女性らしい柔らかな雰囲気をキープしつつ、かき上げバングで前髪を流したアレンジを合わせれば、ハンサムさもプラスすることができます。

大人可愛く、仕事のできる女性にも見えるので、オフィススタイルにも◎

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【8】明るめロング×サイド寄せ

明るいグレージュ&ロングヘア
明るめのグレージュ×ロングヘアは、大人可愛いフェミニンな印象を与えやすくなります。

全体的にゆるいウェーブをかけ、サイドに寄せれば男ウケ抜群のモテヘアに!

くれ毛を残しながらそのままサイドアップにしても可愛いですし、高めの位置でポニーテールを作ることもおすすめです。

グレージュに合わせたい髪型&アレンジ【9】グレージュで作るグラデーション

ロングヘア×グラデーション
長い髪を活かして、グレージュで作ったグラデーションカラーを楽しむこともおすすめです。

根本は暗く、毛先に向かうほど明るくなるようにカラーリングをしてもらえれば、こなれ感たっぷりのおしゃれヘアに!

根本が暗ければ、髪が伸びてきても違和感なく過ごせます。
グレージュの特徴や魅力についてご紹介しました。自分の髪質を見極めながらグレージュの色味を調節してもらえれば、自分に似合うグレージュでおしゃれな髪型を楽しむことができます。イメチェンしたいと考えている女性は、ぜひグレージュもチェックしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。