FASHIONSEP.28.2019

秋はデニムシャツで決まり!真似したい大人のおしゃれコーデ9選

秋の大人カジュアルスタイルに欠かせないのが、「デニムシャツ」。あなたもデニムシャツをおしゃれに着こなして、トレンドライクでイマドキの秋コーデを完成させませんか?そこで今回は、秋におすすめのデニムシャツコーディネートをご紹介します!
秋の大人カジュアルスタイルに欠かせないのが、「デニムシャツ」。あなたもデニムシャツをおしゃれに着こなして、トレンドライクでイマドキの秋コーデを完成させませんか?そこで今回は、秋におすすめのデニムシャツコーディネートをご紹介します!

秋のデニムシャツコーデ9選!トレンドの着こなしを丸ごとチェック

デニムパンツを使った秋のデニムシャツコーデ
夏の暑さが落ち着き、次第に肌寒い日が増えてくるこの季節。秋には、さらっと軽く羽織れる「シャツ」が重宝されます。そんな中でも、秋ファッションのトレンドを押さえられる優秀アイテムが、ズバリデニム素材のシャツ。あなたもデニムシャツを使って、トレンドライクでおしゃれな秋の着こなしを完成させませんか?

そこで今回は、デニムシャツを主役とした秋におすすめのコーディネートを、9つピックアップしてご紹介します!オトナ女子にぴったりのスタイルを厳選しつつ、それぞれの着こなしのポイントまで徹底解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

秋のデニムシャツコーデ【1】ベーシックな大人カジュアルスタイルに

タック入りパンツを使った秋のデニムシャツコーデ
ベーシックなデニムシャツと言えば、ちょうど良いサイズ感につかれ離れずのシルエット、そしてオーソドックスなインディゴカラーのもの。カジュアル過ぎず大人っぽく着こなしたい方は、このようなオーソドックスなデニムシャツをチョイスすると良いでしょう。

ベージュのカットソーにベージュのタック入りワイドパンツを合わせた、品良さを感じるシンプルコーディネート。そこにインディゴカラーのデニムシャツとスニーカーをプラスして、カジュアルダウンすると今っぽいこなれ感のある着こなしが叶います。さらにデニムシャツは、袖を1回ラフに捲って手首を出すと、抜け感が感じられてgood。

秋のデニムシャツコーデ【2】色に悩んだら!黒で大人っぽい雰囲気に

タンクトップを使った秋のデニムシャツコーデ
デニムシャツの色選びに、お悩みの女性も多いことでしょう。シャツの色のラインナップは様々で、オーソドックスなインディゴからカジュアルな風合いのサックスカラー、さらにはダークカラーまで。そこでデニムシャツをカジュアル過ぎず、大人っぽく着こなしたい方には「ブラック」をおすすめします。

ボルドーのキャミソールでヘルシーに肌見せをしつつ、黒のオーバーサイズのデニムシャツをさらっと羽織って、程よく女性らしさを秘めたスタイルに。ボトムスにはタイトな黒スキニーパンツを合わせて、上下でシルエットにメリハリをつけるとおしゃれです。さらにサンダルも黒で統一し、キャミを差し色としてまとめると、こなれた雰囲気に!

秋のデニムシャツコーデ【3】ワンピースなら品良くレディに決まる

パンプスを使った秋のデニムシャツコーデ
羽織りものとしてデニムシャツを取り入れるのが一般的かと思いますが、デニム素材の「シャツワンピ」もおすすめできるワードローブ。1枚でもコーデをおしゃれに決めたい、カジュアルな中にも女性らしさを感じるようなスタイルに仕上げたい方は、ぜひデニムシャツワンピを手にとってみてください!

サックスカラーのデニムシャツワンピをさらっと1枚で着こなして、大人カジュアルなスタイルに。ウエスト部分はキュッと締めて女性らしいラインを引き立てつつ、足元にはヌーディーなベージュパンプス、カバンはピンクのハンドバッグをチョイスして、レディな要素を加えると良いでしょう。

秋のデニムシャツコーデ【4】ロング丈でこなれ感を演出

黒スキニーパンツを使った秋のデニムシャツコーデ
こなれた雰囲気にまとめたい方は、ぜひロング丈のデニムシャツをチョイスしてみて。さらっとガウン風に羽織ると、程よく力が抜けたような、今っぽいおしゃれなスタイルにまとまります。さらに、ロング丈なら下半身の体型カバーまで叶うため、体のラインが出るスキニーパンツとの相性抜群です。

白のロゴTに黒スキニーパンツを合わせた、ベーシックなコーディネート。そこにライトカラーのロングデニムシャツをさらっと羽織って、ゆるっと感が抜け感たっぷりの旬の着こなしを完成させましょう。さらにカジュアルなスリッポンやニット帽で、こなれ感を引き立てるとOK。

秋のデニムシャツコーデ【5】パーカーとの重ね着でワンランク上に

パーカーを使った秋のデニムシャツコーデ
デニムシャツの着こなしとして高い人気を誇るのが、「パーカー」とのレイヤードスタイル。カジュアルなパーカーを合わせることで、よりこなれ感の漂う旬の着こなしが叶うのです。ただ両者のサイズ感を誤ると、野暮ったく見えてしまう可能性があるため要注意です。

パーカーは、コンパクトなサイジングでデニムシャツよりも丈が短いものをチョイス。そうすることでスタイルアップが叶う上に、だらしない雰囲気にまとまる心配はありません。ベージュパーカーにベージュのプリーツスカート、そこにインディゴのデニムシャツを合わせて、レディライクな大人カジュアルスタイルを完成させましょう。

秋のデニムシャツコーデ【6】チノパンでメンズライクにまとめて

チノパンを使った秋のデニムシャツコーデ
デニムシャツスタイルは、メンズライクにまとめるのも今っぽくおしゃれ!無骨さやストリートカルチャーを取り入れたようなメンズライクファッションは、案外女性の華奢な印象を引き立てることができるところがポイント。普段ハンサムコーデがしっくりこない方も、この機会にデニムシャツでトライしてみてはいかがですか?

存在感のあるプリントTに、オーバーサイズの黒デニムシャツを合わせたコーディネート。ボトムスは細身のベージュのチノパン、足元は白ソックスにストリート風のスリッポンをチョイスして、ボーイッシュながらもタイトシルエットで女性らしさを感じるスタイルに仕上げましょう。

秋のデニムシャツコーデ【7】インナーはどうする?キャミソールでレディに

ワイドパンツを使った秋のデニムシャツコーデ
デニムシャツに合わせるインナーに、お悩みの女性も多いことでしょう。そこでカジュアルなデニムシャツに女っぽさを加えたい方におすすめなのが、キャミソールやタンクトップ!ヘルシーな肌見せで女度をアップさせ、レディライクなスタイルにまとめましょう。

黒のキャミソールに、インディゴカラーのデニムシャツを肩から落とすように羽織り、シャツの上からベルトをオンしてウエストマーク。ボトムスにはベージュのワイドパンツを合わせて、肌見せした上半身がやりすぎ感なくまとまるよう、バランスを整えるのが正解です。

秋のデニムシャツコーデ【8】デニムオンデニムでトレンドライクに

デニムパンツを使った秋のデニムシャツコーデ
トレンドライクなおしゃれファッションにまとめるなら、「デニムオンデニム」のスタイルにチャレンジしてみて!デニムオンデニムとは、その名の通り上下でデニム素材のアイテムを合わせた着こなし。難しいと思われがちなスタイルですが、コツを掴めば誰でも簡単におしゃれに見せることが可能です。

サックスカラーのデニムシャツは、前を閉じてトップスのように着こなして。さらに、ボトムスはケミカルウォッシュのデニムパンツを合わせて、シャツとの雰囲気を変えてあげると、デニム同士の組み合わせも違和感なくおしゃれに決まります。また、手首や足首を見せて抜け感を加え、カジュアルな中に女性らしさを引き立てるのもお忘れなく。

秋のデニムシャツコーデ【9】ダメージ加工は甘さを抑えたい時におすすめ

パーカーを使った秋のデニムシャツコーデ
さらに、今っぽいトレンドライクなスタイルにまとめたい方は、「ダメージ加工」が施されたデニムシャツを手にとってみてはいかがでしょうか。遊び心のあるダメージデニムシャツは、さらっと羽織るだけでも旬顔の着こなしが完成することでしょう。

クラッシュ加工とオーバーサイズでトレンド感たっぷりの、デニムシャツ。クールな雰囲気のデニムシャツには、ピンクのビッグサイズパーカーにデニムショートパンツのように、甘めな要素を加えてみるのも良いでしょう。さらにキャップもピンクでまとめ、統一感を意識するとワンランク上の着こなしに。
いかがでしたか?今回は、デニムシャツを使った秋におすすめのコーディネートを9パターン厳選してご紹介しました。ひとくちにデニムシャツとは言っても、色や丈感によって雰囲気がガラリと変わるため、あなた好みの一着を見つけてみて。カジュアル過ぎない、女性らしい着こなしをお好みの方には、デニムシャツのワンピースもおすすめです。ぜひ参考にして、あなたもデニムシャツでワンランク上のおしゃれな秋コーデを楽しんでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック