FASHIONSEP.13.2019

公務員試験に最適な服装は?一次試験と二次試験のコーデをご紹介

公務員試験に適した服装は一次試験と二次試験で異なります。ここでは、公務員試験の服装選びのポイントや女性向けのおすすめコーデなどをご紹介します。
公務員試験に適した服装は一次試験と二次試験で異なります。ここでは、公務員試験の服装選びのポイントや女性向けのおすすめコーデなどをご紹介します。

公務員試験に適した服装とは?

 
民間企業の筆記試験や面接はリクルートスーツで受けるのが基本ですが、公務員試験は試験によって適切な服装が違います。まずは、公務員試験に適した服装の選び方について確認しましょう。

■一次試験
公務員試験の一次試験では、筆記試験が課されることが多いです。公務員試験の筆記試験は受験者が多く、一人ひとりの服装を詳しくチェックするのは難しいため、基本的には私服で問題ありません。

国家公務員試験でも地方公務員試験でもビジネスシーンに合うオフィスカジュアル風の私服を選ぶと失敗しないでしょう。カバンや靴も服に合わせてカジュアルなトートバッグやスニーカー、バレエシューズなどでOKです。

ただし、一次試験でも露出の多い服装やカジュアルすぎる服装は避けてください。きちんと感のある服装の人もいるため、パーカーやスウェットなどは浮いてしまうことがあります。

■二次試験以降
二次試験以降は面接などを受けます。公務員試験では国や都道府県、市町村の仕事を任せる人が選ばれるため、スーツで身だしなみを整えて好印象を与えましょう。

■職種による違いに注意
役所や裁判所などで働く事務職の場合、一次試験は私服の人が多いですが、警察官や警察事務、自衛官などの公務員試験は一次試験からスーツを着用する人がほとんどです。特殊な職種の公務員試験を受ける場合は、先輩などに服装に関して相談しておくと安心でしょう。

公務員試験に適した髪色やメイクは?

 
髪色やメイクも服装と同じように第一印象を左右します。公務員試験に合格したい人は適切な髪色やメイクを確認しておきましょう。

■髪色
一次試験の髪色は茶髪でもOKです。ただし、金や赤、ピンクなどの派手な色は目立ちすぎることがあるため、避けた方が無難でしょう。二次試験は面接官に好印象を与えるために、黒髪を選ぶのが一般的です。

■メイク
公務員試験を受ける時のメイクは清楚感を大切にしましょう。派手なアイメイクや厚塗りは避け、ナチュラルメイクに仕上げてください。

公務員試験に必要なもの

 
公務員試験を受ける際は、募集要項を確認し、持ち物を用意しましょう。受験票や現金などの必需品に加えて次のものを準備しておくと役立ちます。

■筆記用具
公務員試験によってはシャーペンを使用できないことがあります。募集要項で鉛筆を使うべきかシャーペンが許可されているのか確認して、当日までに用意しましょう。

■お弁当や飲み物
公務員試験の会場近くのコンビニは混雑することが多いです。お弁当や飲み物は自宅から持って行くと、スムーズに食事を摂れるでしょう。

■腕時計
試験会場に時計がない場合や席の関係で時計を見にくい場合に役立ちます。

■問題集
筆記試験を受けるなら、問題集を持って行くと、公務員試験の合間に復習できます。

<一次試験向け>公務員試験に適した服装【1】ジャケット×タイトスカートできれいめに

 
公務員試験の一次試験では、服装で落とされることはないと考えられています。そのため、服装に関して指定なしの場合は、私服を着る人が多いです。しかし、普段着のような服装にすると、「本当にこの服で大丈夫?」などと不安を感じる人もいるでしょう。

服装に関して悩みたくない人はかっちりとしたジャケットとタイトスカートをコーディネートすると、公務員試験に集中できます。

<一次試験向け>公務員試験に適した服装【2】カーディガン×半袖ブラウスで温度調節

 
公務員試験は4月から翌年の3月まで行われますが、ほとんどの試験は6月~9月に実施されます。試験会場はエアコンが効いていて寒いことがあるので、冷え性や寒がりの人は羽織りものを準備すると役立ちます。

カーディガンと半袖ブラウスを合わせた服装はさっと温度調節できるので、試験中の冷え対策に役立ちます。

<一次試験向け>公務員試験に適した服装【3】リボンブラウス×ワイドパンツでリラックス

 
公務員試験の中でも筆記試験は倍率が高いです。普段の勉強の成果を発揮して合格したい人はリラックスして公務員試験に挑める服装を選びましょう。柔らかい素材のリボンブラウス×ワイドパンツの服装は疲れにくく、集中して長時間の試験を受けられます。

<一次試験向け>公務員試験に適した服装【4】ワンピースで上品に

 
公務員試験の一次試験には柄入りのワンピースを使った上品な服装もおすすめです。ダークカラーのワンピースにライトベージュのカーディガンを羽織ると、年代や性別を問わず、好印象なコーデに仕上がります。

<二次試験向け>公務員試験に適した服装【1】新卒や第二新卒はリクルートスーツ

 
新卒や第二新卒の20代女性が公務員試験の二次試験を受ける場合は、一般企業で採用試験を受ける時と同じようにリクルートスーツを着用しましょう。カバンや靴も服装に合わせてリクルート用のものを選ぶと、失敗がありません。

<二次試験向け>公務員試験に適した服装【2】30代以降はビジネススーツ

 
30代以上の女性が転職のために公務員試験を受けるなら、ビジネススーツを選びましょう。ダークグレーやサックスブルー、ネイビーなどの清楚感のある色がおすすめです。ボトムスはパンツでもスカートでも大丈夫なので、自分に合う方を着用しましょう。

<二次試験向け>公務員試験に適した服装【3】クールビズならノージャケット

公務員試験向けのクールビズのスーツスタイル
二次試験の服装でクールビズを指定された場合は、ノージャケットでOKです。女性は長袖や七分袖、五分袖のブラウスにスーツのスカートやパンツをコーディネートしてください。ノージャケットに不安を感じる人はジャケットを持参しても問題ありません。
民間企業の採用試験とは異なり、公務員試験は一次試験と二次試験で服装が違います。試験に合った服装を選び、筆記試験に集中したり、面接官に好印象を与えたりしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック