BEAUTY
FEB.09.2020

太もものセルライトの対処法は?マッサージや筋トレの方法をご紹介!

太もものセルライトの対処法は?マッサージや筋トレの方法をご紹介! 太もものセルライトの対処法は?マッサージや筋トレの方法をご紹介!

太ももはセルライトができやすいパーツ。一度できたセルライトはなかなか撃退できないので、悩む人が多いでしょう。ここでは、セルライトの予防法とセルライトを除去してすっきり美脚を手に入れるマッサージやストレッチ、運動のやり方をご紹介します。

太ももにセルライトができる原因は?

 

セルライトは脂肪細胞と老廃物などが混ざり合ってできたもの。一度できると、なかなか解消できず、放置するとどんどんと増えていきます。まずは、太ももにセルライトができる原因を確認してみましょう。

■偏った食生活
脂質や糖質が多い食事を取ると、脂肪が付きます。また、血液がドロドロになり、老廃物の排出も妨げられるので、セルライトができやすくなります。さらに、塩分が多い食事が原因で体がむくみ、老廃物が溜まってセルライトが増えることも少なくありません。

■運動不足
運動不足になると、脂肪が蓄積されやすくなります。また、筋肉が衰えたり、硬くなったりすると、血液やリンパの循環が悪くなり、老廃物も溜まります。

■睡眠不足・ストレス
睡眠不足やストレスの影響で自律神経が乱れると、血管が収縮して血液の循環が妨げられます。血行が悪くなれば、脂肪や老廃物が溜まりやすくなるため、セルライトに繋がります。

太もものセルライトを予防する方法

 

セルライトは一度できてしまうと、解消が難しいです。美脚をキープしたいなら、日頃からセルライトの予防を心がけましょう。

■生活習慣を見直す
一日、7時間以上質の良い睡眠を取り、自律神経の乱れを予防しましょう。心や体が疲れた時はゆっくりと休んだり、趣味を楽しんだりしてストレスを発散させてください。

■バランスの取れた食事を摂る
一日三食、栄養バランスの整った食事を摂りましょう。脂質や糖質、塩分が多い食べ物はできるだけ控えてください。

■運動をする
運動をしなければ、筋肉はどんどんと衰えていきます。太ももにセルライトを作りたくない人は定期的に体を動かしましょう。運動が苦手な人は通勤・通学で歩く距離を増やしたり、寝る前に軽くストレッチをしたりすることから始めましょう。

■体を温める
体が温まると、血行が良くなります。冷え性の人は毎日、ゆっくりと湯船に浸かったり、保温性の高い下着を着たりするのがおすすめです。

太もものセルライトの対処法【1】マッサージ

脚のマッサージをする女性

「太もものセルライトがやばい」と悩んでいる人はマッサージをするのがおすすめ。マッサージで血行やリンパの循環を促すと、脂肪や老廃物が流れやすくなるため、セルライトの解消に効果を期待できます。

■マッサージのやり方
1.手をグーにして脚の付け根をほぐす
2.グーの手で足の甲から太ももの付け根を押し流す
3.膝裏を強めの力で揉みほぐす
4.太ももの外側と内側をそれぞれギューッと握る
5.足首から足の付け根までをさすり上げる

太もものセルライトを解消するためのマッサージはお風呂上がりに行うのが効果的。マッサージオイルやクリームを塗っておくと、滑りが良くなって肌への刺激を予防できます。

太もものセルライトの対処法【2】太もも叩き

女性の太もも

太ももがセルライトだらけの人は叩いて刺激を与えるのも良いでしょう。太ももを叩くと、刺激で血行やリンパの流れが促されてセルライトの元になる脂肪や老廃物が溜まりにくくなります。

■太もも叩きのやり方
1.足の裏と鼠径部を叩く
2.グーを作り、上下から太ももを叩く
3.グーで太ももを挟み、左右から太ももを叩く

太もも叩きのポイントは太ももを360度満遍なく叩くこと。「痛い」と感じたり、内出血ができたりするほど強く叩きすぎると、毛細血管が傷ついて逆に血行が悪くなることがあるので、注意してください。

太もものセルライトの対処法【3】ストレッチ

太ももを見る女性

太ももの中でも、裏ももは筋肉が硬くなりやすい部分。筋肉が硬くなると、血液やリンパの流れが悪くなって脂肪や老廃物が溜まり、セルライトが増えます。太もものセルライトに悩んでいる人は裏ももをほぐして血液やリンパをスムーズに流しましょう。

■ストレッチのやり方
1.膝を伸ばして座り、両手をお尻の後ろに置く
2.右脚を持ち上げて体の方に引き寄せ、5呼吸キープする
3.ゆっくりと脚を下ろす
4.左脚も同じようにストレッチする

裏ももにある筋肉は前ももの筋肉と一緒に動きます。ストレッチの際に前ももを意識して動かすと、裏ももがゆるんで血行やリンパの流れが良くなります。

太もものセルライトの対処法【4】麺棒を使ったセルライトはがし

セルライトはがしに使える麺棒

太ももにある頑固なセルライトを解消したい人には麺棒を使ったセルライトはがしもおすすめ。麺棒はうどんやお蕎麦、お菓子、パンなどを作る時に生地を伸ばす道具で最近は100円ショップでも売られています。

■セルライトはがしのやり方
1.背筋を伸ばして立ち、片脚を椅子や台にのせる
2.膝裏に麺棒を強めに当てる
3.膝裏から脚の付け根まで麺棒を動かす
4.麺棒を揺らしながら膝裏から脚の付け根までをマッサージする
5.内ももや前ももも同じようにマッサージする

麺棒を使ったセルライトはがしも強い力でやりすぎないのがポイント。「痛気持ちいい」と感じる程度の強さで太ももに刺激を与えましょう。

太もものセルライトの対処法【5】くぼみ押し

女性のボディ

太ももの筋肉が硬い人は体の巡りが悪く、セルライトができやすいです。セルライトに悩んでいる人は筋肉をゆるめて巡りを良くしましょう。

体の巡りを良くするためには、くぼみ押しがおすすめ。くぼみ押しとは、複数の筋肉の端部が集まる「くぼみ」を押すことで筋肉をゆるませて血行やリンパの循環を促す方法です。

■くぼみ押しのやり方
1.膝裏や鼠径部のくぼみに指を押し込み、圧をかける
2.老廃物を出すイメージで鼠径部から膝裏までをさする

くぼみ押しは少し強めの力で行うことがポイント。「痛い」と感じる程度で圧を加えると、しっかりと筋肉をほぐせます。

太もものセルライトの対処法【6】筋トレ

スクワットをしている女性

使われていない筋肉はどんどん硬くなったり、衰えたりします。セルライトの原因となる脂肪や老廃物を溜めたくない人は太ももの筋トレを行いましょう。筋トレで筋肉量を増やすと、代謝がアップするので、太もも痩せやダイエットにも効果を期待できます。

太ももを鍛えたい時はスクワットがおすすめです。

■スクワットのやり方
1.両足を肩幅に開く
2.お尻を下げて床と太ももを平行にする
3.ゆっくりと元に戻る
4.10~15回×3セット繰り返す

スクワットは一日おきで行いましょう。筋肉痛の時は控えてください。

太もものセルライトの対処法【7】かっさマッサージ

 

太もものセルライトに悩んでいる人にはかっさを使ったマッサージがおすすめ。かっさはバラエティショップや100均で売られています。

■かっさマッサージのやり方
1.足の甲にかっさを当て、足首までさする
2.足首から膝裏までをさする
3.膝裏から太ももまでをさする

かっさマッサージのポイントはふくらはぎを丁寧にさすること。ふくらはぎの腓腹筋とヒラメ筋という筋肉は血液を上半身に戻すポンプの役割を担っているので、丁寧にマッサージすると、セルライトの元になる老廃物が排出されます。

老廃物がなくなれば、むくみが目立たなくなって美脚も目指せるでしょう。

太もものセルライトの対処法【8】セルライトローラーを使う

 

太もものセルライト対策には、セルライトローラーと呼ばれるグッズも効果的。長年蓄積された厄介なセルライトを解消したい人は突起が付いたセルライトローラーを使ってしっかりと刺激を与えましょう。

■セルライトローラーの使い方
1.足の裏を揉む
2.足首から膝までをローラーでほぐす
3.膝から脚の付け根までをローラーでほぐす

セルライトローラー使用後は血行が良くなって脂肪が燃焼されやすい状態になっています。効率的に太もものセルライトを解消したい人はストレッチなどの軽い運動を行うのがおすすめです。

セルライトは脂肪や老廃物の塊。セルライトがあると、肌の表面が凸凹して綺麗に見えません。太もものセルライトに悩んでいる人はマッサージやストレッチ、筋トレなどで対処してみましょう。