LIFESTYLEAUG.20.2018

雰囲気美人で誰でもモテる!?雰囲気美人の特徴や作り方とは

「すごく美人」というわけではないのに、どこか人を惹きつけるような魅力的な女性って素敵ですよね。今回は、そんな雰囲気美人の特徴や作り方をご紹介します。雰囲気美人になりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。
「すごく美人」というわけではないのに、どこか人を惹きつけるような魅力的な女性って素敵ですよね。今回は、そんな雰囲気美人の特徴や作り方をご紹介します。雰囲気美人になりたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

雰囲気美人の特徴や作り方【1】ファッション

ショッピングしている女性達
■雰囲気美人って?

雰囲気美人の特徴は、絶世の美女というわけではないけれど、雰囲気やメイク、ヘアスタイルやファッションなど、トータルで美人な雰囲気の漂う女性です。モテる人も多く、芸能人でも「最近急に垢抜けて綺麗になった」と感じる人がいるように、雰囲気美人は努力で作ることができます。


■ファッションで印象が決まる

体型を隠そうとしたり、自分に自信がないからと地味で目立たないようなおブスファッションをしてしまうのはNGです。

雰囲気美人の定番ファッションは、パステルカラーを上手に取り入れた、ふんわりとした雰囲気の女性アナウンサーのような清楚なファッションです。

やわらかな素材や、フレアスカートやブラウスなど、フェミニンなアイテムを適度に取り入れて、シンプルな中にも女性らしい印象の服装にしているのが、モテる雰囲気美人になる方法です。

また、女性らしさに欠かせないのは、適度な肌見せです。見せすぎるのは下品な印象になってしまいますが、手首や足首、デコルテ見せは細見えのテクニックでもありますよ。

雰囲気美人の特徴や作り方【2】メイクや髪型

コスメ
雰囲気美人に欠かせないのが、メイクや髪型です。

ふんわりとした雰囲気や、クールビューティーな雰囲気など、ヘアスタイルや髪の色、メイクの仕方などは、自分の肌の色や顔の作り、キャラクターなどに合わせたいですね。

王道の雰囲気美人は、ナチュラルに見えるメイクが基本です。

しかし、目をぱっちりとさせたり、鼻筋が通っているように見せる、あごのラインをシャープに見せたり、高く見せたい場所にはハイライトをのせるなど、自然に見えるのに美人を作れるメイクは、研究や慣れが必要ですね。

また、顔の印象を大きく決めるリップも、ブルーベースやイエローベースなど、自分の雰囲気に合ったカラーを選びたいですね。ツヤ感もしっかりとプラスして、ぷるっとした魅力的なリップにしているのが、雰囲気美人の唇です。

雰囲気美人の特徴や作り方【3】メンテナンスをきちんとしよう

スキンケアをしている女性
素肌の美しさは、それだけで雰囲気美人にしてくれます。

忙しくてメイクが直せない時や、寝坊してメイクする時間が短かった時も、いつでも綺麗でいるためには、ベース作りが大切です。

唇がカサカサしていたり、肌がガサガサしていたり、吹き出物ができていると、メイクのノリも、魅力もダウンしてしまいます。また、顔だけでなく、年齢が出やすいのがデコルテや首です。UVケアや保湿をケアは怠らないようにしたいですね。

また、肌だけでなく、髪の艶やコシ、ボリュームなども大切ですよね。髪の毛も年齢が出る場所と言われていますし、昔から「髪の毛は女の命」とも言われるくらい、髪の毛は重要なパーツです。日々のケアで美髪をキープしましょう。

そして、意外と男性が見ているのが手です。ハンドクリームでケアするだけでなく、綺麗にお手入れされた爪は、それだけで雰囲気美人度を上げてくれますよ。


■ボディケア

だらしのないボディは残念ながら雰囲気美人度がダウンしてしまいます。

ただ細ければ良いわけではなく、ウエストが引き締まっていたり、程よく筋肉のある、しなやかなボディの方が、男性ウケは良いことが多いですね。

運動が苦手な方も、毎日15分程度でいいので、腹筋や背筋、スクワット、ストレッチなどをする時間に充てたいですね。

雰囲気美人の特徴や作り方【4】美人はふんわり良い香り

香水を使っている女性
見た目だけでなく、雰囲気美人は香りも大切です。

フレグランスのフェミニンな香りは、それだけで華やかな雰囲気を演出してくれますよね。
ふわっと香る素敵な香りをまとうのが、雰囲気美人の作り方です。

香水だけでなく髪の毛の香りや、服、ハンカチやタオルのような持ち物などの持ち物から、も、自然にいい香りがするのも好ポイントですよ。

雰囲気美人の特徴や作り方【5】雰囲気美人はポジティブ

ポジティブな女性
■いつも明るく笑顔

いつもニコニコ笑顔でいることが多いのも、雰囲気美人の特徴です。
明るい雰囲気は周りも巻き込んで明るくなりますし、周囲の人も「この子がいると周りが華やぐ」と評価も上がりますね。

トラブルが起こってしまった時も、不機嫌になったり、人のせいにしたりせず、「みんなで頑張りましょう!」と言えるのは、性格美人の特徴でもありますね。

逆に陰気な雰囲気は美人度を下げてしまいます。

嫌味を言われた時もあからさまに嫌な顔をせず、笑顔で対応できることは、誰にでもできることではないからこそ、周りからは「オトナだな」「いい子だな」とあなたの株が上がりますよ。


■素直

・自分がミスしてしまった時も素直に謝れ、改善しようとする
・悪い所は認めて人の意見を聞ける

などの素直さは、性格が良く見える雰囲気美人の特徴ですね。


■人によって態度を変えない

また、八方美人ではなく、誰にでもナチュラルに愛想が良い性格も性格が良いと言われる美人の特徴です。

雰囲気美人の特徴や作り方【6】仕草や振る舞いが美しい

ディナーをしている女性
仕草や振る舞いが美しいのも、雰囲気美人の特徴です。

・姿勢が良く、立ち姿や座っている時の姿も美しい
・歩き方も凛としている
・食事のマナーがきちんとしている
・食べ方も綺麗

など、基本的な仕草が上品に見えるのが、雰囲気美人ですね。

足りない飲み物に気づいたり、さりげなく料理を取り分けたり、空いているお皿やグラスを下げて、テーブルを小ぎれいにしたりするなど、人に気配りができる点も好ポイントです。

ガチャガチャせわしなく動かず、優雅な振る舞いは、品の良い雰囲気美人を演出してくれますよ。

雰囲気美人の特徴や作り方【7】賢さは美人度をアップ

仕事をしている女性
賢さも、雰囲気美人を作ってくれるポイントです。

知識をひけらかすのではなく、一般教養があったり、会話している中で、さりげなく賢さが垣間見れるのが良いですね。

また、字が美しいだけで、育ちが良く、賢く見えるものですよね。さらっと書いたメモの字が綺麗だと目を惹きますよね。

知性が美人度をアップさせてくれます。

雰囲気美人の特徴や作り方【8】自分をわかっている

鏡を見ている女性
雰囲気美人や雰囲気イケメンは、実は自己プロデュースの達人です。

・自分をわかっていて、似合うものをセレクトしている
・雰囲気に合ったものを選んで、統一感を持たせている
・自分の良さを活かそうとしている
・弱みは隠したり、改善しようとカバーしている

など、顔の作りや体型、性格、そして雰囲気などは、人それぞれ違うので、メイクやファッションなども自分に合ったアレンジが必要です。

まずは自分を見つめて、自分の強みや弱みを見つめることから始めてみるのが、雰囲気美人の作り方ですね。
雰囲気美人は、自分を良く知っていて、自分をより良く見せる方法を知っているのが特徴です。外見だけでなく、振るまいや内面にも、美人を作るコツは隠されています。メイクやファッションなど、自分に合ったトレンドを取り入れながらも、弱点をカバーして、美人作りをしていきましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。