BEAUTYNOV.02.2018

毛穴が目立ちにくい下地は?毛穴レスに見せる方法やおすすめ商品

毛穴の悩みを解消してくれる下地の選び方を知っていますか?毛穴レスな肌を作ることで、美肌に近づけることができます。毛穴の悩みに特化した化粧下地の選び方や、たるみ毛穴に効く下地、毛穴に効く下地の塗り方などをご紹介します。
毛穴の悩みを解消してくれる下地の選び方を知っていますか?毛穴レスな肌を作ることで、美肌に近づけることができます。毛穴の悩みに特化した化粧下地の選び方や、たるみ毛穴に効く下地、毛穴に効く下地の塗り方などをご紹介します。

毛穴悩みの種類とは?

ファンデーションを肌に乗せている女性
毛穴の悩みには、様々な種類があります。それぞれの毛穴の悩みについて、原因や特徴をご紹介します。

■開き毛穴
ポツポツと丸い形の毛穴が目立つ状態を、開き毛穴といいます。毛穴が開いているように見えて、特に鼻周りが目立ちやすくなります。開き毛穴の原因は、皮脂の過剰分泌です。皮脂の分泌が多いTゾーンに多く見られる毛穴で、ファンデーションの毛穴落ちが目立ちやすいタイプです。

■黒ずみ毛穴
毛穴が黒ずんでみえる状態を、黒ずみ毛穴といいます。いちごのように黒い点々が目立つのが特徴です。黒ずみ毛穴は毛穴に詰まった汚れや皮脂が、空気に触れたことで酸化した状態です。

また、毛穴の入り口にメラニンが過剰に作られたせいで、シミのような黒ずみができてしまうこともあります。

■たるみ毛穴
毛穴が涙型に目立つようなタイプは、たるみ毛穴です。年齢を重ねるごとに毛穴の目立ちが気になっている場合は、たるみが原因となっていることが多いです。年齢を重ねていくごとに、コラーゲンやエラスチンが減少するため、ハリや弾力がなくなっていきます。

たるみ毛穴の場合は、肌を引っ張り上げることで目立ちにくくなるという特徴があります。

毛穴の悩み別下地の選び方

横に並べられているベースアイテム
毛穴の悩みを隠すためには、それぞれにぴったりな化粧下地があります。毛穴の悩み別の下地の選び方をご紹介します。

■開き毛穴
開き毛穴の場合は、しっかりと毛穴を埋める化粧下地がおすすめです。シリコン系の部分下地は、毛穴をフラットにすることができるので、特におすすめです。また、開き毛穴の場合は、皮脂の過剰分泌が気になるので、皮脂吸着成分のある化粧下地もおすすめです。

■黒ずみ毛穴
黒ずみ毛穴は、毛穴が詰まった状態になります。なので、化粧下地選びよりも、まずは毛穴の黒ずみや汚れをしっかりと落とす洗顔やスキンケアを心がけていきましょう。ある程度スキンケアに力を入れることで、黒ずみが目立ちにくくなります。

黒ずみ毛穴を目立ちにくくするためには、コンシーラーがおすすめです。化粧崩れを少なくするためにも、皮脂崩れ防止効果のある化粧下地が良いでしょう。

■たるみ毛穴
たるみ毛穴の場合は、スキンケアがとても重要になります。ハリを与えるエイジングケアアイテムを使い、弾力のある肌の土台を作っておきましょう。たるみ毛穴の場合は、化粧下地を下から塗りこむように乗せていきます。

毛穴専用の下地を使うことで、フラットな状態に仕上げることができます。ベースメイクはテクスチャーが硬いものを選ぶようにしましょう。また、美容液成分がたっぷり入った下地を使うことで、保湿された肌状態を保つことができます。

毛穴レスに見せる下地の塗り方

色々なベースメイクアイテム
毛穴レスに見せるための、化粧下地の塗り方についてご紹介します。

■毛穴用下地は部分的に使う
毛穴専用の下地を使う場合は、毛穴が気になる部分にだけ塗るようにしましょう。毛穴用の下地は、毛穴の中に化粧品を埋め込むことで、フラットな状態に仕上げます。さらに皮脂吸着成分が配合されているものを塗ることで、毛穴から分泌される皮脂を出さないようにします。

毛穴用の下地は、皮脂が分泌される場所には効果的ですが、皮脂の分泌が少ない部分に使うと、乾燥を招いてしまうことがあります。毛穴用下地や皮脂吸着成分入りの下地を使う場合は、毛穴が目立つ部分にだけ塗るようにしましょう。

■毛穴に塗りこむように乗せる
毛穴用の下地を塗る場合は、毛穴に入るようにくるくると円を描きながら塗りこんでいきましょう。毛穴は一方向を向いているわけではないので、色々な場所から毛穴に向かってアプローチする必要があります。

力を入れる必要はないので、毛穴を埋めることを意識しながら、下地を塗っていきましょう。

■乾燥対策はしっかりと行う
毛穴が目立つのは、皮脂の過剰分泌が関係していることがあります。しかし、皮脂が過剰に分泌する原因には、乾燥が大きくかかわっています。皮脂分泌が多いからといって、乾燥対策を怠らずに、化粧の前には必ず保湿を行うようにしましょう。

毛穴におすすめの下地【1】ORBIS(オルビス) スムースマットベース

オルビスの下地
ORBISのスムースマットベースは、クリーム状の部分用化粧下地です。鼻や頬の気になる毛穴をサッとカバーします。光の反射と吸湿成分によってたるみ毛穴もカバーします。
ORBIS スムースマットベース / ¥1,296

毛穴におすすめの下地【2】エテュセ オイルブロックベース

エテュセの下地
エテュセのオイルブロックベースは、一瞬でテカリや毛穴を消去しサラサラな肌に仕上げます。ブラシで気になる部分に直塗りするだけで化粧持ちがアップします。透明に変わるので、ファンデーションの上からでも使用することができます。
エテュセ オイルブロックベース / ¥1,285

毛穴におすすめの下地【3】RMK(アールエムケー) メイクアップベース

RMKの下地
RMKのメイクアップベースは、乳液のようなテクスチャーで毛穴の凹凸をムラなくカバーします。自然な透明感やツヤを与えながら、つるんとした状態に整えます。保湿成分配合で、ファンデーションの密着を良くします。
RMK メイクアップベース / ¥3,996
毛穴カバーの化粧下地についてご紹介しました。毛穴は化粧下地をうまく使うことにより、目立ちにくい肌を作ることができます。自分の毛穴タイプや肌質に合わせて、自分にぴったりの毛穴用化粧下地を見つけてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。