FASHIONOCT.09.2018

顔合わせはワンピースで上品に!真似したいおしゃれコーデ8選

顔合わせの服装に悩んだら、ワンピース」を主役にするべし!上品できちんと感のあるワンピなら、お相手のご両親に好印象を与えられること間違いありません。そこで今回は、顔合わせ当日のファッションの注意点とおすすめコーデを8パターンご紹介します。
顔合わせの服装に悩んだら、ワンピース」を主役にするべし!上品できちんと感のあるワンピなら、お相手のご両親に好印象を与えられること間違いありません。そこで今回は、顔合わせ当日のファッションの注意点とおすすめコーデを8パターンご紹介します。

顔合わせの服装に失敗したくないあなたへ!まずは注意点をチェック

黒ワンピースの顔合わせコーデ
まず顔合わせのファッションは、「きれいめ」に仕上げるのが絶対条件。カジュアルな雰囲気のお食事会でも、着崩したラフな格好ではなく清楚にまとめたファッションで臨むのが正解です。

そこで、上品なコーデに仕上げるのにおすすめなのが「ワンピース」!1枚でさらっと着こなすだけで女性らしい雰囲気を作り上げることができる、優秀アイテムだと言っても過言ではありません。

そこで今回は、顔合わせにおすすめのワンピースコーデを8パターン厳選してご紹介します!上品できちんと感がありつつも、おしゃれ心を忘れていないコーディネートを、ここで一気にチェックしましょう。

顔合わせのワンピースのポイント【1】まだ肌寒い春の顔合わせコーデはこちら!カーディガンを羽織ろう

グリーンワンピースの顔合わせコーデ
まだまだ寒い日が続く、春の顔合わせ。ワンピース一枚では肌寒いけどジャケットはもう暑い、そんな時は「カーディガン」を羽織ると良いでしょう。

とは言えカーディガン自体はカジュアルな印象が強いため、ボタンがゴールドのものであったりと、上品なエッセンスが加わったものを選ぶのが正解です。

顔合わせでは色物のワンピを選んでも大丈夫ですが、その際にはバランスを考える必要があります。例えば鮮やかなグリーンのワンピースなら、黒のカーディガンを組み合わせて、落ち着いた印象に仕上げてください。コーデ全体が派手な印象にだけはならないように、注意しましょう。

顔合わせのワンピースのポイント【2】寒い冬なら!ワンピースにきれいめジァケットを羽織って

ジャケット×ワンピースの顔合わせコーデ
寒い冬には、ワンピースの上からきれいめなジャケットを羽織って防寒対策を!きちんと感が要される顔合わせの場では、コートではなく、きれいめのジャケットを合わせるのが正解だと言えます。

例えば、上品な印象を持つ「テーラードジャケット」を羽織ると、フォーマルな場にふさわしいスタイリングに仕上がるのでおすすめです。

ベージュの上品なIラインワンピースには、淡いピンクのテーラードジャケットを組み合わせて、とことん女性らしい印象に仕上げて。足元には黒のパンプスを持ってくることで、淡い色合いの中にアクセントを加えることができます。

顔合わせのワンピースのポイント【3】色に迷ったら「ネイビー」をチョイス!顔合わせワンピースは紺で決まり

ネイビーのワンピースの顔合わせコーデ
ワンピースの色に悩むのであれば、「ネイビー」を選ぶと間違いありません!ネイビーは絶対に外せないベーシックカラーであり、大抵の女性はうまく着こなすことが可能。

さらに、紺を身に纏うと、真面目で信頼できるような印象を与えることができるので、顔合わせの場にもってこいだと言えます。

とは言え、ネイビーのワンピースを一枚では暗い印象になってしまうので、工夫が必要です。例えばリボンがあしらわれていたり、レースで透け感があったりと、一工夫されたワンピスならネイビーでも華やかに仕上がります。

さらに足元はライトカラーのパンプスを加えると、一気に明るい印象になるのでおすすめです。

顔合わせのワンピースのポイント【4】上品で人気の「ベージュ」のワンピースもおすすめ!

ベージュワンピースの顔合わせコーデ
上品かつ大人っぽい印象に仕上がるのは、何と言っても「ベージュ」のワンピース。ナチュラルなのに品の良さが漂うベージュのワンピースなら、顔合わせで失敗することはまずないでしょう。

さらに、ベージュは一年を通して季節を選ばずに使えるカラーであるため、一枚は持っておきたい万能アイテムです。

ただし、ベージュは一歩間違えるとオバサンっぽい着こなしになってしまうので、注意が必要。そうならないためにも、例えば丸首で女性らしさがあったり、シースルーの袖でトレンド感があったりと、一癖あるおしゃれなワンピースを選ぶのが失敗しないポイントです。

顔合わせのワンピースのポイント【5】ラフな顔合わせなら!カジュアルワンピースで決め過ぎないコーデに

カジュアルなワンピースの顔合わせコーデ
ラフな顔合わせなら、程よくカジュアルダウンしたワンピーススタイルで、場に浮かないコーデに仕上げるべき。とは言え、顔合わせの場では「きれいめ」のスタイリングが絶対条件なので、あまりにもラフ過ぎる着崩したファッションはNGです。

涼しげな素材感のワンピースなら、フォーマルな印象を抑えることが可能。深みのあるブラウンであること、繊細なタックのフレアできちんと感のあるデザインであることにより、上品な雰囲気が漂うワンピーススタイルだと言えます。

顔合わせのワンピースのポイント【6】可愛らしいワンピースが苦手なら!黒色のものを選ぼう

黒色ワンピースの顔合わせコーデ
可愛らしいワンピーススタイルが苦手な方は、「ブラック」のものを選ぶと抵抗なく着こなせるはず。黒色がベースならば、例えレースやフリルで女の子らしい要素があっても、可愛らしい雰囲気が抑えられるところがポイントです。

胸元に上品なレースが施されたワンピールなら、女性らしい印象に。もしも二の腕が気になる方は、袖がフレアになっているタイプを選ぶと、うまくカバーすることができるのでおすすめです。バッグやパンプス、アクセは白でまとめ、コーデ全体を落ち着きのあるモノトーンで仕上げて。

顔合わせのワンピースのポイント【7】肌の露出が苦手なら露出部分の少ないワンピースをチェック!

ロング丈ワンピースの顔合わせコーデ
「肌をできる限り出したくない!」そんな女性は、露出部分の少ないワンピースを選ぶと良いでしょう。マキシ丈であれば、脚の露出をできる限り抑えることが可能。さらに袖部分がレースになっていると、透け感がありつつも腕の露出が気になりません。

モードな印象の強いワンピースですが、ぴたっとしていて女性らしいラインが引き立てられているところがポイント。さらに華奢な足首を出しているので、肌を覆う部分の多い黒色ワンピでも重たい印象になりません。

顔合わせのワンピースのポイント【8】顔合わせでも一味違うワンピを着こなしたい!そんなあなたはこちら

一癖ワンピースの顔合わせコーデ
きちんと感が求められる顔合わせの場でも、一味違うワンピースを着こなしたいおしゃれさんにはこちらがおすすめ。シルエットだけを見ると何の変哲もありませんが、サイドで切り替えが入っていて、プリーツレースを組み合わせているおしゃれなワンピースです。

他には無い、思わず目を引くような一癖あるデザインでありながらも、ベースのハリのある上品な生地感と繊細なプリーツレースによって、きちんと感のあるワンピ。シックな印象を演出する上品な色使いも、顔合わせにぴったりだと言えるでしょう。

【番外編】顔合わせのワンピは通販でゲットできる!おすすめブランドとは

ジャカード素材アクセ付ドレス
顔合わせのワンピは、実は通販でも購入可能。ここでご紹介するのは、上質ながらもコスパの高いアイテムを提供する通販サイト「RyuRyu」です。

レディライクできちんと感のあるワンピースを数多く取り揃えているため、顔合わせスタイルにもってこい!セール時には、何と1000円以下でもワンピを購入できるほどで、ハイコスパが自慢のブランドだと言えるでしょう。

さらにRyuRyuの嬉しいポイントが、バッグや靴まで揃うところ。顔合わせコーデが全身揃うため、時間が掛かるアイテム選びの手間が省けるところが最大のメリットです!ぜひ皆さんも、この機会に通販サイトをチェックしてみてください。
RyuRyu ジャカード素材アクセ付ドレス / ¥13,932

顔合わせのワンピースに合わせる靴のポイント

黒のパンプス
靴もきちんと感をキープしたいところ。スニーカーはもちろん、サンダルやミュールもおしゃれであってもカジュアルなアイテムとみなされます。顔合わせにはパンプスを選ぶようにしましょう。ただし、パンプスであってもつま先が出るのもフォーマルな場では好ましくないので、オープントゥのものは避けた方が無難です。

また、高過ぎるヒールは派手な印象になりますし、低過ぎるヒールはカジュアルな印象になってしまいます。高過ぎず低過ぎない5センチ程度のヒールのパンプスがベストです。色やデザインも華美ではないものにしましょう。

なお、素足はマナー違反なので必ずストッキングを履くようにしてください。ストッキングでも黒いものは弔事を思わせるのでNGです。ただし、真冬の雪国など寒さが厳しい場合は黒などダークカラーのタイツでもかまいません。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめの靴【1】グレージュのラウンドトゥパンプス

グレージュのパンプス
どんなワンピースにも合わせやすいのが、グレージュのパンプス。白・ベージュ・ネイビー・パステルカラーなど顔合わせに着ていきやすいカラーのほとんどにマッチします。プレーンなデザインのものであれば、上品さも兼ね備えていて完璧です。

ラウンドトゥは、柔らかく優しい雰囲気になるので、顔合わせにはぴったり。秋冬には季節感を感じさせるスウェードのものを選んでもいいですね。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめの靴【2】ベージュのストラップ付きパンプス

ベージュのストラップ付きパンプス
甘めのワンピースに合わせるなら、全体の印象を引き締めてくれるポインテッドトゥがおすすめ。ベージュならきつい印象にならず、お相手のご両親にも好印象です。

ストラップ付きなら足が固定されるので、普段ヒールを履き慣れていない人でも歩きやすいでしょう。華奢なストラップとヒールが女性らしさを演出してくれます。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめの靴【3】黒のカッティングパンプス

黒のカッティングパンプス
きちんと感、という点では間違いが無い黒。しかし、あまりにシンプルなものだと、就職活動や弔事を連想させかねません。甲にカッティングが施されている、などさりげなくデザイン性があるものを選ぶとよいでしょう。

ハート型のカッティングは、主張し過ぎないのに足元をかわいらしい印象にしてくれます。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめの靴【4】ネイビーのスウェードパンプス

ネイビーのスウェードパンプス
知的な印象のあるネイビー。スウェードなら優しい雰囲気になり、ベージュや白のワンピースと合わせると上品さが際立ちます。ヒールは7~8センチのものだと、足を美しく見せてくれますよ。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめの靴【5】グレーのバックリボンパンプス

グレーのバックリボンパンプス
キュートで華やかな印象のバックリボンパンプス。グレー×黒の落ち着いたカラーリングなら派手にならずに、顔合わせにも最適です。シンプルなワンピースにほどよい甘さを加えてくれますよ。

顔合わせのワンピースに合わせるバッグのポイント

ハンドバッグ
フォーマル感のあるバッグが最適ですが、一目で高級ブランドのものと分かるものは避けましょう。「お金がかかる子」とあらぬレッテルを貼られかねません。また、傷みやキズがないかどうかも注意しましょう。

大きなトートバッグはカジュアルな印象になりますので、小ぶりで上品なハンドバッグがよいでしょう。レストランでの食事会の場合はクラッチバッグもおすすめです。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめのバッグ【1】ベージュのハンドバッグ

ベージュのハンドバッグ
上品で清楚な印象のベージュのハンドバッグ。ラウンド型で柔らかい雰囲気を演出しましょう。白やネイビーの他、パステルカラーのワンピースにも合わせやすい色です。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめのバッグ【2】ブルーのハンドバッグ

ブルーのハンドバッグ
お祝いの場である顔合わせでは、明るさや華やかさも大事にしたいもの。グレーに近いような淡いブルーなら、白やネイビーのワンピースにも合わせやすく、全体を爽やかな印象にしてくれます。パステルカラーも小物なら取り入れやすいですね。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめのバッグ【3】ネイビーのリボン付ハンドバッグ

ネイビーのリボン付ハンドバッグ
きちんと感があるのに黒よりも柔らかい印象で、顔合わせにぴったりのネイビー。小ぶりのものなら重い印象にもなりません。ダークカラーなので、リボン付などかわいらしいモチーフで華やかさをプラスするといいですね。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめのバッグ【4】シャンパンベージュのクラッチバッグ

シャンパンベージュのクラッチバッグ
レストランでの顔合わせにおすすめなのが、クラッチバッグ。サテンプリーツで華やかながらも上品なものなら、晴れの場である顔合わせにぴったりです。ビジューは控えめの少し落ち着いた印象のものがお相手のご両親の印象もよいでしょう。

顔合わせのワンピースに合わせるおすすめのバッグ【5】黒のクラッチバッグ

黒のクラッチバッグ
控えめな光沢感が使いやすいクラッチバッグ。プリーツがさりげなく華やかな印象にしてくれるので、黒でも暗くならず、ワンピースにも合わせやすいでしょう。甘めのワンピースの印象を引き締めるのにおすすめです。
いかがでしたか?今回は、顔合わせにおすすめのワンピースコーデを8パターン厳選してご紹介しました。手軽に「きちんと感」を演出したいなら、何よりもワンピースがおすすめ。1枚できちんと感も、上品さも、女性らしさも手に入るワンピーススタイルなら、彼のご両親に好印象を与えられること間違いありません!ぜひ参考にして、顔合わせ時にはワンランク上の褒められコーデに仕上げてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。