BEAUTY
DEC.18.2019

一重におすすめのアイラインの引き方は?目を大きく見せるためのコツ

一重におすすめのアイラインの引き方は?目を大きく見せるためのコツ 一重におすすめのアイラインの引き方は?目を大きく見せるためのコツ

なかなか目を大きく見せるのが難しいといわれている、一重さん。目を大きく見せたいために、アイラインを太く引いてしまっている人もいますよね。一重にはどんなアイラインがおすすめなのでしょうか?引き方のコツやメイク術についてご紹介します。

一重のアイラインのポイントは?

 

一重のアイラインのポイントについてご紹介します。

■落ちにくいものを選ぶ
まず重要なことは、落ちにくいアイライナーを選ぶということです。一重さんの場合は、まぶたが重なっている部分があるため、そこがこすれてしまうとアイラインが落ちやすくなります。アイラインが落ちることを防ぐためにも、できるだけ落ちにくいものを使うようにしましょう。

■色味は茶色がおすすめ
一重さんのアイラインは、黒ではなく茶色にするのがおすすめです。もともと一重の目は、少しきつい印象に見られがちです。それを解消するためにも、色味は柔らかさのある茶色にするのがおすすめですよ。

■ペンシルとリキッドの2つ使いがおすすめ
一重さんがアイラインを引くときは、ペンシルとリキッドを両方使うのがおすすめです。ペンシルタイプは、インラインを引くのに使います。リキッドは目尻を強調させるのに使います。リキッドアイラインは、目尻にポイントをつけるために使うので、カラーアイライナーを使うのもおすすめですよ。

一重さんのアイラインの引き方

 

一重さんにおすすめの、アイラインの引き方についてご紹介します。

■まずはインラインから引く
一重さんのアイラインは、まずインラインから引いていきます。ここでは、ペンシルタイプのブラウン系のアイラインを使うのがおすすめです。目を下側から覗き込み、まつげとまつげの間を埋めるように、入れていきます。一気に引くのではなく、少しずつ埋めていくようなイメージで行うと、均一に乗せることができますよ。

■アウトラインは細く長く
インラインを引いたら、アウトラインを引いていきます。アウトラインは、細く描けるリキッドタイプがおすすめです。アウトラインは太くせずに、細く引いていきましょう。

目尻のキワになったら、5mmくらいはみ出して、目尻の印象を強調させます。たれ目気味に描けば柔らかい印象に、跳ね上げればクールな印象に仕上がります。

一重さんのアイライン以外のメイク方法

 

一重さんのアイライン以外の、おすすめなメイク方法についてご紹介します。

■アイシャドウはマットな色味で陰影をつける
一重さんのアイシャドウは、マットな色味を使うのがおすすめです。マットな色味を使うことで、自然な陰影を作ることができます。まぶたが平面的に見えやすいため、アイシャドウを使って陰影を作るのがおすすめです。

ただし、色が濃すぎると化粧が濃くてきつい印象に見られやすいので、アイホール全体に中間色のブラウンを乗せて陰影をつけるようにしましょう。

■目のキワに締め色を入れる
一重さんの目元を柔らかく見せながら、目を強調するためには、キワの部分に締め色を入れてグラデーションを作ることが大切です。目のキワ部分にだけ締め色を入れて、上に向かってぼかしていきましょう。しっかり色をぼかすということが、柔らかさを出すために大切なことです。

■マスカラで長さを出す
一重さんのメイクの中で、マスカラも重要になってきます。しっかり長さを出すことで、目の印象を強くすることができます。マスカラを塗る前にしっかりビューラーを当てます。この時根元からしっかり上げても、まぶたの上に乗っかってしまうこともあるので、正面から見て見える部分からカールをつける方が、まつげを長く見せることができますよ。

マスカラはダマにならないように、丁寧に乗せていきます。ダマができてしまうような場合は、マスカラ用コームでとかしながら仕上げていくようにしましょう。上まつげだけでなく、下まつげにもしっかり塗ることで、より目を大きく見せることができますよ。

一重さんにおすすめのアイライン【1】ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ

ヒロインメイクのアイライナー

ヒロインメイクのスムースリキッドアイライナースーパーキープは、お湯オフなのに夜までにじまないアイライナーです。水や汗や皮脂を徹底的にガードします。誰でも書きやすい極細筆で、細いラインも自由自在に描くことができます。

ヒロインメイク スムースリキッドアイライナー スーパーキープ / ¥1,100

一重におすすめのアイライン【2】dejavu(デジャヴュ) ラスティンファイン クリームペンシル

デジャヴュのアイライナー

dejavuのラスティンファインクリームペンシルは、楕円芯で細いラインも太いラインも自由に描けるアイライナーです。肌あたりがよくなめらかな使い心地です。密着成分配合で、1日中きれいな状態が長持ちします。

dejavu ラスティンファイン クリームペンシル / ¥1,320

一重のアイラインについてご紹介しました。目を大きく見せるのが難しい、きつい印象に見られてしまうというような、悩みを持っている人が多いですよね。太く引きすぎずに、長さを意識して描くのがおすすめです。自分らしいアイラインの引き方を見つけてみてくださいね。