FASHIONMAY.06.2019

懐石料理のシーン別の服装!美しい食べ方や服装などのマナーも

社会人になると祝い事の会食や仕事関係の接待などで懐石料理をいただく機会があります。ただ、着ていく服装やマナーがわからないと戸惑ってしまいますよね。そこで今回は、懐石料理におすすめのシーン別の服装や食べ方などのマナーをご紹介します。
社会人になると祝い事の会食や仕事関係の接待などで懐石料理をいただく機会があります。ただ、着ていく服装やマナーがわからないと戸惑ってしまいますよね。そこで今回は、懐石料理におすすめのシーン別の服装や食べ方などのマナーをご紹介します。

懐石料理とは:どんな時にいただく料理?

料亭の外観
懐石料理は高級な日本料理のイメージがありますが、そもそもどんな料理なのか明確にわかっていない方が多いのではないでしょうか。

懐石料理はそもそも茶の湯の茶事の際に来客をもてなすのに出された料理と言われています。料亭などの高級日本料理店で祝い事やビジネスの接待に出される料理に多く見られます。

懐石料理は日本の伝統的な料理ですから食べ方にはマナーがあります。服装は和服を着る必要はありませんが、料理や料亭の雰囲気に相応しいものが最適です。カジュアルな服装は避けて、シーンに応じた上品な服装を選びましょう。今回ご紹介する懐石料理のマナーやシーン別のおすすめの服装も参考にしてください。

懐石料理のマナー:美しい食べ方とは?

懐石料理
懐石料理の食べ方のマナーは知らないと恥ずかしい思いをしてしまうので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

懐石料理ではまず最初に出てくる前菜から頂きます。必ず一口サイズに箸で切って口に運びます。汁気のあるものは小鉢を持ち上げて大丈夫です。お刺身の場合も同様で、お刺身につけた醤油が垂れるのが気になる場合は、醤油皿を持ち上げて頂きましょう。お刺身などの皿や大鉢は持ち上げるのはNGなので気を付けてください。

焼き魚などの焼き物は左側から少しづつ頂きます。半身を裏返して食べるのはNG。中骨を箸でつまんで剥がしてから頂きましょう。

天ぷらは盛り付けが崩れないように手前から頂くのがマナーです。切りにくい食材がある場合は口元を懐紙で隠して頂きましょう。

お料理が並んでいるとどれから食べたらいいのかわからなくて迷い箸になってしまう方がいます。迷い箸は重大なマナー違反になってしまうので気を付けましょう。

懐石料理におすすめの服装【シーン別①】仕事の接待:昼間とは違う印象になるようなスーツがおすすめ

懐石料理の接待におすすめのスカートスーツ
仕事関係で取引先の方の接待で着る服装はきちんと感のあるスーツが基本ですが、昼間着るようなビジネスモードのものより柔らかい印象になるものがおすすめです。

ブラウン系のスカートスーツは落ち着いた印象になって和の雰囲気に馴染むのが◎。ブラウスは淡色のアイボリーで女性らしい雰囲気を作りましょう。

懐石料理におすすめの服装【シーン別②】仕事の会食:夜の席を意識した女性らしいニットを忍ばせて

懐石料理の会食におすすめのパンツスーツ
会社の上司との会食で懐石料理を頂く際は、パンツスーツのインナーをいつものトップスより女性らしいものへチェンジ。フェミニンなムードにまとめることで料亭のしっとりした雰囲気にマッチします。

懐石料理におすすめの服装【シーン別③】お祝いの会食:きちんと感にプラスしてお祝いらしい華やぎを

懐石料理のお祝いの席におすすめのワンピース
お祝い事の席で懐石料理を頂く場合は、特別な席に相応しいきちんと感のある服装にプラスして、お祝いらしい華やぎが演出できる服装を選びましょう。

Aラインに広がるネイビーワンピースは、女性らしい雰囲気とカラーのきちんと感でお祝いの席にぴったり。お祝いごとの内容次第では色をもっと華やかなものにするのもいいでしょう。

懐石料理におすすめの服装【シーン別④】法事:料亭を意識したエレガントなワンピース

懐石料理の法事におすすめのワンピース
法事で着る服装には華美なデザインはNGですが、懐石料理を料亭で頂く場合はレースやフリルを控えめにあしらった黒のワンピースで程良いエレガントさもプラスしましょう。料亭の和の雰囲気に絶妙にマッチします。

懐石料理におすすめの服装【シーン別⑤】デート:男性ウケのいいニットワンピは雰囲気に似合う落ち着いた色みのものを

 
誕生日などの記念日のデートには、普段行かないような料亭で懐石料理を頂くのも思い出になります。

デートの定番アイテムでもあるニットワンピは、和の席に似合うような女性らしいものがおすすめ。柄編みのニットワンピは、落ち着いたくすみピンクの色合いで料亭の雰囲気に馴染みます。いつもとは違うロケーションや服装は、大人っぽい一面を彼に見せることができます。

懐石料理におすすめの服装【シーン別⑥】顔見せ:女性らしい柔らかい雰囲気のニットセットアップ

 
彼のご両親との顔見せで懐石料理を頂く場合は、好印象を持ってもらえるように女性らしい柔らかい雰囲気の服装を選びましょう。

ニットのプルオーバー×プリーツスカートにセットアップのカーディガンを羽織ったコーデは、素材やデザインはもちろんラベンダーのワントーンもレディな雰囲気を作ってくれます。大人っぽいラベンダーは和の雰囲気にも絶妙に馴染むカラーで料亭で浮く心配がありません。

懐石料理におすすめの服装【シーン別⑦】結納:淡色のスーツやアンサンブルできちんと感を

懐石料理の結納におすすめのアンサンブル
結納は結婚が決まった両家の家族で行う大事なセレモニー。結納の席には料亭で懐石料理が定番です。結納の席で着る服装は、セレモニーらしいきちんと感の中に女性らしさもプラスした服装が最適。

オフホワイトのワンピース×ジャケットのアンサンブルは、白よりニュアンスがあって柔らかい印象になるオフホワイトの色みが女性らしい雰囲気を演出してくれます。バッグや靴もワントーンのベージュ系で揃えれば上品にまとまります。

懐石料理におすすめの服装【シーン別⑧】ランチ:落ち着いたカラーコーデにおしゃれ感をプラスして

懐石料理のランチにおすすめのキレカジコーデ
大人女子が入りやすい和食のお店の懐石料理ランチでは、服装はキレカジコーデなどのカジュアル寄りな服装でOK。落ち着いた和の雰囲気に馴染むおしゃれな服装が最適です。

クルーネックカーディガンをトップスに使ったパンツコーデは、ベージュ×ブラックのカラーコーデがシックな雰囲気。同じ配色の小物使いも大人っぽい和の雰囲気にマッチします。
日本の伝統的な懐石料理のマナーや最適な服装は、知っておくのが社会人のたしなみの一つ。それぞれのシーンに応じた服装を選んで、美味しい懐石料理を楽しみましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAPR.12.2019

佐野ひなこが着る♡
初夏を先取る「プロポ」の
フェミニンコーデ6style