LIFESTYLEMAR.28.2018

手軽なのに本格的!「ハンディブレンダー」を使った30分時短レシピ

ハンディーブレンダーさえあれば、スープや料理もささっと作れちゃう!いつもの料理もハンディーブレンダーを使えば、忙しい女性でも手軽にお家ご飯を楽しめちゃうのでとっても便利♪ 今回はハンディーブレンダーを使ってできる、見た目はすっごく手が込んでいるように見えるのに、ささっと簡単に作れるレシピをお届け!
ハンディーブレンダーさえあれば、スープや料理もささっと作れちゃう!いつもの料理もハンディーブレンダーを使えば、忙しい女性でも手軽にお家ご飯を楽しめちゃうのでとっても便利♪ 今回はハンディーブレンダーを使ってできる、見た目はすっごく手が込んでいるように見えるのに、ささっと簡単に作れるレシピをお届け!

ヘルシードライカレー

バターライスは具材を全部炊飯器に入れて炊いて、カレーの具はハンディーブレンダーを使って細かくして味付けして煮込むだけで簡単に、本格ドライカレーの完成!


【材料】
• 牛肉(ブロック) 150g
• 豚肉(ブロック) 150g
• 玉ねぎ 1/2個
• セロリ 1本
• にんにく・ショウガ 各1かけ
• サラダ油 大さじ2
• カレー粉 大さじ2
• レーズン 大さじ2
• にんにく・ショウガ 各1かけ
• アーモンドスライス・パセリ・ピクルス・ライム・ジャンボピーマン 各適量

材料A:
• トマトジュース 1/2カップ
• 顆粒コンソメ 小さじ1
• 塩・こしょう 各少々

バターライス:
• 玉ねぎ 1/2個
• 人参 1/4本
• 米 2カップ
• 水 2カップ
• バター 大さじ2

【作り方】
玉ねぎ、セロリ、ニンニク、ショウガはチョッパーで粗みじん切りにする。
約2cmの角切りにした牛肉・豚肉をチョッパーに入れ刻む。
フライパンにサラダ油を熱して(1)の野菜を炒め、肉を加えて炒め合わせ、カレー粉、Aの材料、レーズンを順に加えて汁気がなくなるまで炒める。
皿にバターライスを敷いて(3)をかけ、軽くローストしたアーモンドスライスとチョッパーでみじん切りにしたパセリを散らし、ピクルス、ライム、ジャンボピーマンを添える。

(バターライス)
玉ねぎと人参はチョッパーでみじん切りにする。
炊飯器に洗った米と(5)、Bを入れて普通に炊く。

6種の彩りディップ

お友達をお家に呼んでホームパーティーなんて時に、どんな料理にもディップできるおしゃれ万能調味料をハンディーブレンダーで手軽に作っちゃおう!


【材料】
【A】オリーブのディップ

グリーンオリーブ………80g(種を除く)
にんにく………1片
アンチョビ………1枚
オリーブオイル………大さじ2
レモン汁………小さじ1

【B】ひよこ豆のディップ

ひよこ豆(水煮)………130g
オリーブオイル………大さじ3
にんにく………1片
レモン汁………大さじ1
クミンパウダー………少々
塩・こしょう………各少々

【C】アボカドディップ

アボカド………1個(皮と種を除く)
玉ねぎ………30g
レモン汁………大さじ1
タバスコ・塩・こしょう………各少々

【D】タラコチーズのディップ

クリームチーズ………80g
玉ねぎ………30g
辛子明太子………40g
マヨネーズ………大さじ2
レモン汁………小さじ2

【E】サーモンディップ

スモークサーモン………2枚
玉ねぎ………30g
サワークリーム………80g
生クリーム………大さじ2
レモン汁………大さじ1/2
黒こしょう………少々

【F】鶏レバーペースト

鶏レバー………100g
玉ねぎ………1/2個
にんにく………1/2片
タイム………1枝
バター………50g
牛乳………50mL
ブランデー………小さじ1
ラード………30g
塩・こしょう………各少々

【作り方】
【A~E】

チョッパーに全ての材料を入れて刻む。「オリーブのディップ」は粗めに、その他のディップはなめらかになるまで刻む。「オリーブのディップ」、「ひよこ豆のディップ」はハンドブレンダーで混ぜてもOK。

【F】

鶏レバーは脂と筋を取り除き、牛乳に20分ほど浸す。
にんにくと玉ねぎはチョッパーでみじん切りにする。
フライパンにバター15gを熱し、(2)を炒め合わせる。軽く色づいてきたら、水気を切ったレバーを加えてしっかり火を通し、バットに広げて冷ます。
チョッパーに(3)と残りのバター、ブランデー、タイム(葉)を入れ、なめらかになるまで刻む。塩・こしょうで味を調える。
型に入れ、溶かしたラードを表面に流して冷蔵庫で冷やす。

かぼちゃとベーコンのキッシュ

まるでお店で売られているかのような美味しそうな見た目のキッシュ!具材は全部一緒に混ぜちゃって、型どったパイ生地にささっと流してオーブンへ。たったそれだけで、ふわっふわっのキッシュの完成♪


【材料】
• 玉ねぎ 1/2個
• ベーコン(スライス) 80g
• 卵 2個
• 牛乳 100ml
• 生クリーム 50ml
• グリュイエルチーズ(ブロック) 70g
• パイ生地(市販品) 1枚
• バター 10g

【作り方】
解凍した冷凍パイシートをめん棒で薄くのばし、型にはり付けて冷蔵庫で冷やす。
玉ねぎ、カボチャは投入口に入る大きさに切り、スライサー(厚)をセットしてスライスする。ベーコンは短冊切りにする。
ボウルに卵、生クリーム、牛乳を入れ、ミキサーで混ぜておく。
フライパンにバターを熱し、(2)を炒めて(1)の型に移す。上から3を注ぎ、チョッパーで細かく砕いたチーズをかけ、200度に温めたオーブンで30~40分焼く。途中、焼き色がついてきたら、アルミホイルをかぶせる。

時短!包み焼きハンバーグ

ハンディーブレンダーを使って細かく練り込むことで、より肉汁ジュワッとジューシーで柔らかいハンバーグが完成♡


【材料】

牛肉カレー用………100g
豚バラ肉………40g
パン………20g
牛乳………20g
卵………1/2個
塩………1g
コショー………適量

準備:パンをちぎり牛乳と合わせておく。

【てりやき椎茸のハンバーグソース】

しいたけ………100g
みりん………大2
しょうゆ………大1・1/2

【作り方】

全ての材料をチョッパー又はフードプロセッサーに入れ、パルス運転で10回まわし、高速で20秒撹拌する。
蓋を開け、スパチュラで材料をととのえ、さらに高速で30秒〜撹拌する。(全体がねっとりとなるまで)
(1)の容器から刃を取り出し、手に水又は油をぬり、(1)を両手でキャッチボールするようにして空気をぬきながらハンバーグの形にする。1.5cm位の厚みに仕上げ、真ん中をくぼませる。
アルミホイルの上にクッキングシートを重ね半分に折り、折り曲げた手前に(2)を置き、包むようにして閉じる。(クッキングシートが内側)
フライパンに(3)を入れ弱火で3分焼き、裏面にかえして3分、表面に戻して3分、再び裏面にかえして3分と、じっくり蒸し焼きにする。(お肉の中央に竹串をさし、透明の汁が出てくればOK。透明でなければ追加で3〜5分加熱する。)

【てりやき椎茸のハンバーグソース】

フライパンを熱し、手で細かく裂いた椎茸を中弱火で2分ほど乾煎りする。
香ばしい香りがしてきたらみりん、醤油、水を加え、ひと煮立ちさせて火を止める。
あら熱がとれた(1)を専用計量カップに入れ、ハンドブレンダーで撹拌する。




ブレンダー、チョッパー、泡立て器を1本に集約したMQ535。
ふだんよく使う「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」を簡単に使いこなせるので、毎日手軽に、ひと手間かけお料理が楽しめます。

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。