TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

同棲生活がうまくいく秘訣!ずっと幸せな2人で過ごせるコツとは?



結婚を前提に交際している彼との同棲生活って実際どうなの?彼との同棲を考えているあなたに、同棲生活がうまくいくコツや同棲する前に決めておいた方がいいルールなどについてお話しします。
同棲がうまくいったカップルは実際にどんなことをしたのか?そのコツや成功の秘訣に迫ります!


実際同棲生活を経験した人に聞いた!うまくいくコツ



いつ結婚するかのゴールを決めて同棲をする
だらだら同棲生活を続けていると、飽きてしまったり、もうこのままでいいのかも?という思いになり、結婚のタイミングを逃してしまうという意見が。あらかじめ同棲前に結婚については話しておくとベストかも。


大目にみる心の余裕をもつこと
相手の生活リズムや価値観を、いちいちイライラしてしまったり、気にしてしまうと、逆に相手も気を使ってしまいうまくいかないパターンに。相手の行動を大目にみれる寛大な心をもつことも大事。


同棲しても女性らしい身だしなみはきちんと
めんどくさがってムダ毛処理をしてなかったり、家の中でだらだらしすぎて部屋が汚いだとか、家だからって身だしなみをきちんとしていなかったり、そんな女性らしくない行動をしすぎると、それがきっかけで別れるカップルも多いので、最低限は気をつけるようにしましょう。


共通の趣味を見つけたり、休みの日は出かけたりする
趣味でも何でもいいので2人が共通して楽しめることを決めて、定期的に一緒に遊ぶ時間を設けると○お互い友達との時間や仕事の時間も大事だけど、2人で過ごす時間も大切にすることが、同棲生活がうまくいくコツです。


お互いの友達や相手の環境を大切にする
2人の時間ばっかりで、個人の時間がなくなってしまうと、同棲を始めたばかりの時はいいかもしれないですが、だんだん時間が経つと窮屈に。お互い相手の仕事や交友関係などを尊重して、寛大な心で見る大人の余裕を持つとうまくいきます。
またお互いの友達同士も仲のいい関係を築けていれば、さらにいい感じでしょう。


生活リズムが似ている
朝型、夜型など生活リズムは、初めの頃はどちらかに合わしていたとしても、だんだんそれがストレスに。生活リズムが一緒なら、いろんな行動がスムーズになり、休日の日もどちらかがずっと寝ていたり、時間が合わなかったりすると、それだけすれ違いが生じ、一緒にいることが疲れてしまいます。
なので無理のないリズムで過ごせる相手なら、一緒にいることが苦にならなさそう。


思いやりの気持ちを大切にする
ずっと一緒にいると、存在自体が当たり前になってきて、もっとこうしてほしい、ああしてほしいという欲求ばかり強くなり、相手に押し付けがちに。
どんな時も相手のことを思いやる心は持つようにすることが、うまくいくポイント。
「ありがとう」などの言葉を日頃から使うよう心がけておくのもいいかもしれないですね。


同棲前に決めておくといいルール



ちょっとしたことでも喧嘩しやすい同棲生活は、後で決めておけばよかった!てことがないように、あらかじめルールを決めておくとスムーズ。
同棲を始める前に、お互いこれだけは守ろうというルールを決めておくと、ずっと円満な生活を続けられるはず!


  • 生活費などは共有のお財布で管理
  • 家事の分担
  • 定期的に2人でデートする日や必ず一緒にご飯をする日を決める
  • 一人の時間をつくる
  • 帰りが遅くなるときは連絡する

など、最低限のルールはお互いで話し合って決めておきましょう!


同棲前に親に挨拶しに行くのも1つのけじめ



まだ結婚するかもわからないのに?と意見が多いかと思いますが、1つのけじめとして親に挨拶しに行くのは大切なことです。
お互いの親はどんな人なのか、どんな環境で育ったのかだったり、相手の育ってきた環境を見ておくのもいいかもです。また親に紹介しておくことで、親もどんな人と一緒に暮らしているのか安心できるし、同棲生活が続いていたら「いつ結婚するの?」と促してくれたりするかもしれないので、出来れば紹介しておくのが望ましいでしょう。


まとめ



いかがでしたか?
もしこれから同棲生活を考えている人がいたら、まずはお互いの環境や生活リズムなど見直してみてから、始めてみるのが良いでしょう!
一緒に住むのなら、感情だけで住んでしまうのではなく、お互いのことを理解した上で一緒に暮らす方がスムーズに結婚までいけそう。
この人でよかった!と思える人と、ずっと一緒に幸せに暮らせるといいですね♡


関連キーワード

RECOMMENDこの記事を読んだあなたにオススメ