BEAUTYJUN.12.2019

頭皮の日焼けは何が原因で起こる?紫外線の影響や対策をご紹介

顔や体の日焼けに気を遣っている人は多くても、頭皮の日焼けまでしっかりケアができているという人は少なくありません。頭皮の日焼けはどんな影響を及ぼすのでしょうか?頭皮の日焼けの影響や対策についてご紹介します。
顔や体の日焼けに気を遣っている人は多くても、頭皮の日焼けまでしっかりケアができているという人は少なくありません。頭皮の日焼けはどんな影響を及ぼすのでしょうか?頭皮の日焼けの影響や対策についてご紹介します。

頭皮が日焼けするとどうなる?

海辺で寝転んでいる人
顔や体の日焼けに気を遣っている人は多いですが、頭皮の日焼け対策を行っているという人はどれくらいいるのでしょうか?見落としがちな頭皮の日焼けですが、実際に頭皮の日焼けは、髪に重大な影響を及ぼすものです。

頭皮に直接紫外線が当たるということは、カラーリングやパーマよりも頭皮に対するダメージが大きいといわれています。紫外線によって頭皮を守っている細胞が攻撃されると、乾燥を感じやすくなり、フケや乾燥に悩まされることになります。

また皮膚と同様に、頭皮も日焼けによる皮むけや炎症が起こります。頭皮の日焼けのケアは、体の日焼けケアよりも難しく、治るまでに時間がかかることが多いです。

さらに頭皮の日焼け対策をせずに、長い期間を過ごしていくと、頭皮の皮脂分泌が増え、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。その影響で頭皮の角質が厚くなり、健康的な毛が生えにくくなってしまうこともあります。

頭皮のケアをしっかり行わないと、抜け毛や将来的な薄毛に悩まされるようになる危険性もあります。

頭皮の日焼けの原因は?

日光に直接当たっている女性
頭皮の日焼け対策を普段から行っている、という人も中にはいますが、それでも頭皮が日焼けしてしまった、という人もいます。頭皮の日焼けは何が原因で起こるのでしょうか?

■日焼け止めを塗っていない
頭皮は髪の毛に覆われているから、日焼け対策をしなくていいと思っている人が多いですが、頭皮にも毛がない部分がありますよね。特に焼けやすい部分は、分け目とつむじです。

ここをしっかり日焼け対策をしておかないと、日焼けしやすくなります。この部分にもしっかり日焼け止めを塗ることで、日焼けを防ぐことができますが、まず日焼け止めを塗るという行為自体をしていないと、焼けやすくなります。

■日焼け止めを塗りなおさない
日焼け止めを塗るということは、頭皮の日焼け対策に有効ですが、日焼け止めを塗りなおさないことで、日焼けしてしまっている可能性があります。夏に長時間外にいることがあるという場合は、1回の日焼け止めだけでは、防げないことがあります。

■帽子をかぶらない
夏の暑い時期になると、熱中症対策で帽子をかぶる人が多いですが、実は頭皮の日焼け対策にも役立ちます。しかし、夏でもあまり帽子をかぶるという習慣がないという人は、どうしても焼けやすくなります。

頭皮の日焼けを防ぐ方法

帽子をかぶっている人
頭皮の日焼けを防ぐには、どんな工夫をすればいいのでしょうか?頭皮の日焼け対策についてご紹介します。

■スプレータイプの日焼け止めを使う
頭皮には日焼け止めを使ったケアが大切です。頭皮に日焼け止めってどんなものを使ったらいいの?と思っている人もいるかもしれませんが、頭皮にはスプレータイプの日焼け止めを使うようにしましょう。

スプレータイプの日焼け止めを、分け目とつむじの部分中心にスプレーするだけで、簡単に日焼け対策をすることができます。

長時間外出するという時は、必ず日焼け止めスプレーを持ち歩き、何度か塗り直しをするようにしましょう。特に海やプールなどに入るという時は、落ちやすくなるので、こまめに塗りなおす癖をつけるようにしましょう。

■頭皮を出さない
外で紫外線に浴びるという時は、なるべく頭皮を太陽にさらさないということも重要です。帽子をかぶっていても、暑くなって脱いでしまっては、意味がありません。

外に出た時は帽子や日傘などで、しっかり紫外線から頭皮を守りながら、日陰や屋内以外の場所では、頭皮を出さないような癖をつけるといいでしょう。

もし頭皮が日焼けしてしまったら

髪をかきあげている女性の後ろ姿
色々な工夫をしていたとしても、うっかり日焼けしてしまうということもあります。実際に頭皮が日焼けしてしまったら、どういった対処をすればいいのでしょうか?

■まずは冷やす
頭皮に痛みを感じる時は、炎症が起こっています。まずはしっかり冷やすことが大切です。痛みが強いようであれば、シャンプーやリンスは避けて、冷たすぎない水で洗うようにしましょう。

■低刺激シャンプーを使う
頭皮の炎症が落ち着いてきたら、低刺激なシャンプーを使ってケアをするようにしましょう。炎症が落ち着いていても、肌は敏感な状態なので、今までのシャンプーでは刺激に感じてしまうこともあります。

それを避けるためにも、肌に優しい低刺激性のシャンプーを使って、頭皮の状態が落ち着くのを待ちましょう。

■フケが出たら保湿する
日焼けが収まってくると、だんだん乾燥が気になり始め、フケが出てしまうことがあります。フケが出てきたら、しっかり保湿することが大切です。いつも使っている化粧水を頭皮に塗り込んでもOKです。

オイルで頭皮を保湿するというのは、皮脂が詰まりやすくなることもあるので、オイルを使う場合は、シャンプーの前に頭皮に塗り、その後シャンプーである程度流すようにしましょう。
頭皮の日焼けについてご紹介しました。頭皮の日焼けについて、あまりケアをしていないという人は多いですが、しっかりケアをしないと、頭皮に悪影響を与えてしまいます。紫外線を浴びる日は、体や顔のケアだけでなく、頭皮もしっかり紫外線ケアをするようにしましょう。
SHARE:

RELATED ARTICLES

LIFESTYLEAUG.17.2019

マギーの気になる
撮影の裏側を大公開!