FASHIONJAN.29.2018

冬コーデのマンネリはスカーフで解決!今すぐ真似したいおしゃれテク9選

コーデがマンネリしがちなのがお悩みの今の時期。華やかなきちんと見えするスカーフを首やバッグなどに巻いて、いつものコーディネートを明るく刷新したら、きっと気分も上がってくるはず!スカーフを取り入れたコーディネートで、まだまだ寒さが残る1、2月も楽しく乗り切ろう!
コーデがマンネリしがちなのがお悩みの今の時期。華やかなきちんと見えするスカーフを首やバッグなどに巻いて、いつものコーディネートを明るく刷新したら、きっと気分も上がってくるはず!スカーフを取り入れたコーディネートで、まだまだ寒さが残る1、2月も楽しく乗り切ろう!

白ニット×グリーンのスカーフ

清楚な印象の白ニットにクリーンなグリーンのスカーフが好相性!顔まわりを透明感あって華やかな雰囲気に仕上げてくれる。
ねじりながら2、3周巻いて結ぶ、いつもとは違う結び方でオシャレさを加速させて。襟からチラリと覗く柄がかわいい。

ベージュトップス×オレンジのスカーフ

全体をベージュやオレンジなどの柔らかい暖色系でまとめるとスッキリしたコーディネートに。大きめのスカーフを使うと、よりエレガントさが加速する。全体のメリハリをつけるために、ブラックのボトムスで全体を引き締めるのも忘れずに。

ブラウンコーデ×赤のスカーフ

チャーミングな赤のスカーフが、マンネリして重くなりがちな冬のコーディネートを刷新してくれる。たった1アイテム加えるだけで、雰囲気が一気に明るくなりますね。

グリーン×白ベースのスカーフ

深グリーンのワンピースも白ベースのスカーフを巻くだけで、華やかで女性らしいコーディネートに格上げしてくれる。何か物足りないなと感じたら、さっと巻くだけでこんなにもオシャレに変身できちゃうから、お気に入りの柄のスカーフを見つけたら一枚は持っておくと◎

ベージュニット×ネイビーのスカーフ

シンプルで上品なキレイめトップスと相性のいいスカーフ。ゆるく前で結ぶスカーフの巻き方は、一番ベーシックだけど、間違いなくウケがいい品のある巻き方。
スカーフ×チェック柄パンツの柄×柄の組み合わせも、意外にしつこくなくてさらりと上品にキマる。

ネイビータートルニット×グリーンのスカーフ

首元までしっかり寒さをカバーしてくれるタートルニットにスカーフをオンすると、オフィスウケも抜群なコーディネートに。ワンポイント加えるだけで、デキる女感をアピールできる

キレイ色コート×スカーフ

首からスカーフを垂らして柄をたっぷり見せ。スカーフの模様がはっきり見えるので、よりエレガントさが加わり、イエローのカラーコートともマッチしていて、バランスのいいスタイリングに。

ボーダートップス×スカーフ

キレイめスタイルだけでなく、カジュアルな時にも取り入れたいスカーフコーデ。休日のボーダーコーディネートにも意外とマッチする柄スカーフ。巻くだけでいつものマンネリコーデを春らしく刷新してくれる。柄×柄も色合いを落ち着いたものを選べば、躊躇なく着こなせるね。

ワンピース×スカーフ

グリーンのベロアロングワンピースの存在感が目を引くスタイル。首元にスカーフ巻いて、さらに凛とした余裕のあるおしゃれな佇まいに。大胆にV字に開いたワンピースだから、スカーフを巻いても首元をすっきり見せれる。チョーカーみたいな感覚でつけるのもいいね。

バッグにスカーフをぐるぐる巻き

コーディネートに取り入れるだけじゃなくバッグに巻いても、アクセントが効いていていい感じに。重ためなブラックの大きめバッグも、スカーフを巻くだけで軽やかな印象に仕上げてくれます。

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。