LIFESTYLENOV.03.2018

年上彼氏との付き合い方って?メリットやアプローチ方法も教えます!

落ち着いて余裕がある年上の男性はかっこよく見えますよね。年上男性がタイプという女性は多いものです。そこで今回は、年上彼氏のメリットや、年上男性との付き合い方をご紹介します。
落ち着いて余裕がある年上の男性はかっこよく見えますよね。年上男性がタイプという女性は多いものです。そこで今回は、年上彼氏のメリットや、年上男性との付き合い方をご紹介します。

年上彼氏のメリット【1】余裕がある

年上彼氏と付き合っている女性
年上の男性は、同年代や年下の男性と比べると、人生経験も豊富で、上手く行かないことも経験しているので、人に対しても寛容で、優しい男性が多いので、年上彼氏が欲しいと思っている女性は多いですよね。

悩み相談をしても、自分の経験も交えながらアドバイスをしてくれますし、精神的にも余裕があるので、多少のワガママも許してくれますし、穏やかで安心感のある恋愛ができるのがメリットです。

また、年上の男性は、経済的にも余裕があることが多いので、デート代を彼氏が負担してくれたり、プレゼントしてもらえるというメリットもあります。

年上彼氏のメリット【2】結婚に向かいやすい

年上彼氏と付き合っている女性
同年代の彼氏となかなか結婚が進まないという話は、珍しくはありませんよね。男性には、妊娠や出産のメリットなどを意識していない人も多いので、若い男性は、女性よりも結婚に対して後ろ向きの人が多いですね。仕事が軌道に乗り、経済的にも余裕が出てきてから結婚を考える男性も少なくありません。

結婚に向かいやすいという点も、年上彼氏のメリットです。

年上彼氏のメリット【3】刺激になる

年上彼氏と付き合っている女性
年上彼氏との付き合いは、行ったことのないようなおしゃれなバーや高級レストランに行ったり、知らなかった本や映画、知識や文化を知ることができたりと、同年代との付き合いでは知らないような事を知れるのもメリットです。

また、仕事に対しても責任のある役職に就き始める年上彼氏に「わたしも仕事頑張ろう!」と思えるような刺激をもらえるのもメリットですね。

年上彼氏との付き合い方【1】年上の彼へのアプローチは性格をチェック

年上彼氏と付き合っている女性
年上の彼へのアプローチは、彼の性格に合ったアプローチ法を選ぶのがおすすめです。

例えば、年上の男性は、若い女性からは頼られたり、褒められたい男性が多いですが、全ての男性が必ずしもそうだとは限りません。

オトナな自立した男性の中には、女性と付き合う際も、適度に距離を取りたいと考える人もいます。過度に頼られたりするよりは、お互いに自立していて、それぞれの時間も楽しめるような関係が理想と考える人です。そのような性格の男性は、年下の女性に頼られたり甘えられると、可愛いと思う反面、「彼女としてはナシ」と恋愛対象外になる場合もあります。

彼が自分のペースを乱されたくなかったり、こだわりが強い場合や、一人での焼肉やカラオケができるような、お一人様を楽しめるタイプの場合は、彼のペースを尊重できるような女性が理想という人が多いですね。

一方、年下の女性に頼られたり、自分がリードしたいという性格の男性は、周りの人に対しても面倒見が良かったり、世話焼きタイプの男性が多いですね。そのような性格の男性は、可愛く甘えてくれて、男性心理をくすぐる「自分がいないとだめだな」と思わせるような女性が理想という人が多いですね。

年上彼氏が欲しい方は、彼のタイプを見極めて、彼の性格に合ったアプローチをしていきましょう。

年上彼氏との付き合い方【2】頼りすぎてしまうのはNG

支払いをしている女性
頼り甲斐のある年上彼氏ですが、長く仲良く付き合うためには、頼りすぎてしまうのはNGです。

高校生や大学生の場合は、年上彼氏にとっては、甘えん坊の彼女はかわいい存在です。

しかし、ある程度オトナな女性に対しては、ある程度の常識やマナーを求めたり、心の支えになってほしいと思うのは当然のことです。

甘えてくるばかりで、彼氏の事を癒したり、気遣えないような関係は、彼が他に癒しを求めてしまう可能性もあります。

また、彼氏が年上だからといって、いつもデート代は彼氏持ちというのも、彼氏にとってはきつい場合もあります。20代と30代のカップルような、10歳差以上のカップルの場合は、ある程度経済的な余裕に差がある場合もありますが、彼氏にばかり頼りすぎるのは危険です。

年上彼氏との付き合い方【3】年の差は気にしすぎない

年上彼氏と付き合っている女性
年上彼氏との付き合い方は、年齢を気にしすぎない事が大切です。例えば、年齢差を気にしてしまい、いつも彼に遠慮していると、なかなか距離も縮まりません。

また、年上の彼をおじさん扱いしたり、最新のトレンドを知らない事をばかにするような、年の差を意識するような発言は、たとえ冗談でも控えましょう。

しかし、年上彼氏に対しては、対等に張り合おうとするのも、彼のプライドが傷ついてしまう可能性があります。彼に対して、尊敬の気持ちを示しながらも、あなたの意思や希望を示していけると良いですね。
年上彼氏との上手な付き合い方は、彼をリスペクトしながらも、年齢を気にしすぎず、頼りすぎないことが大切です。ぜひ、年上彼氏との付き合いや、アプローチする際の参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。