TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

飲み過ぎてしまった!2日酔いを解消してくれるフードとは?



飲み会やイベントが盛りだくさんで、ついつい飲んでしまった!なんてこともよくありがち。飲んで気持ち悪くなったまま、ジャンキーなものを食べちゃったりしていると、太ったりさらに気持ち悪くなる原因に。
飲んだ後や、2日酔いを早く治すのに効果的なメニューを今回は教えちゃいます!


まずはたっぷりの水を



2日酔いの時は、まずはたっぷり水分補給することがベストな対策法。
お酒を飲んでいる間も、水を摂取するように。
もし可能ならココナッツウォーターやスポーツドリンクを飲んでおくと、よりスムーズに緩和されます。


あと飲んだ日の寝る前や、翌朝起きた時も水を飲むようにしましょう。
ただし大量に飲みすぎると、逆に負担を抱えてしまうので適度な量を。




卵に含まれる、タウリンとシステインという2種のアミノ酸が、2日酔いを緩和してくれる働きがあります。
タウリンが毒素を排出してアルコールによる肝臓へのダメージを回復させる効果があり、システインがアルコールの代謝によって発生するアセトアルデヒドの分解を促す働きによるもの。
アセトアルデヒドはアルコールよりも毒性が強いので、そのまま放っておくとさらに2日酔いが重症になり兼ねないので、飲みすぎた次の日ななるべく卵を摂取するようにするのがオススメ!
出来れば1日2個がベスト。


オススメ卵を使った朝ごはんレシピ


https://www.abc-cooking.co.jp/plus/recipe/detail/?id=4431
www.abc-cooking.co.jp


スティックトースト
トーストに卵やお好きな具材をのせて、手軽に栄養補給を。


【材料】
生ハムキュウイ 


  • キウイ 1/4個分
  • 生ハム 4枚
  • クリームチーズ 20g
  • はちみつ 適量

ズッキーニ茹で卵


  • ゆで卵 1個
  • ズッキーニ 60g
  • オリーブオイル 小さじ1/2
  • 塩・黒こしょう 各少々
  • [B]マヨネーズ、ニンニク、塩・黒こしょう
  • 黒こしょう 適量

【作り方】


  1. フライパンにオリーブオイルを熱し、ズッキーニを入れて焼き、塩・黒こしょう(各少々)で味をととのえる。
  2. 食パン(2本)にクリームチーズを塗り、キウイ・生ハムを交互に並べ、はちみつをかける。
  3. 食パン(2本)に《B》を塗り、茹で卵・【1】を交互に並べ、黒こしょう(適量)をふる。

http://www.yorkmart.com/recipe/サーモンとたまごのサラダ.html
www.yorkmart.com


サーモンとたまごのサラダ


【材料】


  • サーモン刺身用切り身 120g
  • ゆで卵 1個
  • 新玉ねぎ 30g
  • フリルレタス 40g
  • ディル(お好みで) 適宜
  • デュオオニオンサワークリーム 大さじ2

【作り方】


  1. 新玉ねぎは繊維に沿ってスライスし、水にさらす。フリルレタスは一口大にちぎる。ゆで卵は6等分のくし切りにする。
  2. 器にフリルレタスと新玉ねぎを敷き、サーモン・ゆで卵を盛り付ける。お好みでディルを散らし『リケンのサラダデュオサワークリームオニオン』を回しかける。

肝臓の代謝を高めるにはバランスの良い食事



お酒を飲む前に、タンパク質やミネラルなどの栄養素が高いものを食べておくのが、肝機能の働きも良くなるので一番オススメですが、飲んでしまった翌朝も、できるだけバランスの良い食事を心がけると回復が楽に。


翌朝二日酔いにならないために事前に対策しておくのが、一番ベスト!



もう2日酔いになってしまった場合はしょうがないけど、事前に改善しておくほうが、ずっと楽で簡単です。


抗酸化作用があるものは、二日酔いによるダメージを軽減させてくれる働きがある、マルチビタミンや、アサイー・ザクロジュースを飲むことがオススメ。


関連キーワード

RECOMMENDこの記事を読んだあなたにオススメ