FASHIONDEC.21.2017

2017年の主役ニットでつくる簡単&おしゃれな“脱マンネリ”7コーデ

いつも着ているニットが飽きてきたら、次挑戦してほしいのがトレンド感あるニット。今年っぽいデザインのニットを主役にすると手っ取り早く、いつものコーデを刷新できる。 今年の主役ニットでつくる簡単&おしゃれな“脱マンネリ”7コーデを教えます!
いつも着ているニットが飽きてきたら、次挑戦してほしいのがトレンド感あるニット。今年っぽいデザインのニットを主役にすると手っ取り早く、いつものコーデを刷新できる。 今年の主役ニットでつくる簡単&おしゃれな“脱マンネリ”7コーデを教えます!

“リボン”で縛られた袖からふんわりと広がるディテールがキュート♡

リボンニットは甘さ控えめにするために、ほどよくカジュアルダウンできるデニムと組み合わせ。そうすると大人でも甘くなりすぎず着こなせる。結んだリボンの部分からふんわり広がる袖も、女っぽくて可愛い!

“フレアスリーブ”は女性らしさを倍増させてくれる赤をチョイスして、一気に色っぽく

赤は着ているだけで女っぽく仕上げてくれるけどちょっぴり強い印象が。だけどフレアスリーブのシルエットが柔らかい印象にまとめてくれるのでちょうどいいバランスに。カーキのスカートと組み合わせて大人の品格とエレガントさのどちらも手に入れて。

“ウエストマーク”されたニットで、オトナ女子スタイルを

ウエスト部分にニットと同素材のベルトを巻くだけで、一気にリッチなオトナ女子スタイルへ格上げ。長めの袖のデザインやリブ編みなども心くすぐられるポイント。
ゆるっとしたシルエットなので、細パンツとの組み合わせが好相性かも!

“フェザーニット”はもさっとしないように、コンパクトなサイズのものをチョイス

ふんわり感が可愛いフェザーニットは、着膨れしないようにすっきりとしたシルエットのパンツと組み合わせるのが先決。
さらに足元はポインテッドトゥで、きれいめに仕上げて。

後ろもバックリ肌見せ“V字ニット”で色っぽさをアピール

後ろから見るとV字に開いた、大人の肌見せが叶うニット。ゆるっとしたサイズ感だから、いやらしくなくラフな感じで着こなせる。ビックシルエットなニットなので、あえてボリュームのあるボトムスと組み合わせて、全体の重心を下にもってくるとバランスがいい。

モコモコ感がたまらない“モールヤーンニット”で大人カジュアルに

ざっくりとしたモコモコ感がたまらないモールヤーンニットは、くすみピンクをチョイスして今っぽく。
パンツと合わせれば、たちまちこなれた大人カジュアルスタイルの完成!

“オフショルニット”は抜け感を出すために、優しげなニュアンスのカラーを

落ち着いていて、優しい印象を与えるベージュなら、オフショルニットでも頑張りすぎてる感なくラフに着こなせる。パキッとしたブルーのスカートと合わせて、甘辛く仕上げよう!
ちょっぴり素肌感を見せることで、大人の余裕を感じさせるスタイリングに仕上がりますね。

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。