BEAUTYNOV.26.2018

ネイルストーンのおしゃれなデザイン10選!取れにくい付け方もご紹介

キラキラ輝く指先を楽しませてくれるネイルストーンは、ワンポイントに置くだけでセルフネイルをおしゃれに見せてくれます。そこで今回は、ネイルストーンのデザインをご紹介!取れにくい付け方もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。
キラキラ輝く指先を楽しませてくれるネイルストーンは、ワンポイントに置くだけでセルフネイルをおしゃれに見せてくれます。そこで今回は、ネイルストーンのデザインをご紹介!取れにくい付け方もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

ネイルストーンの取れにくい付け方とは?

ピンクと白のネイル
ネイルストーンを使ったデザインは、キラキラしていてとても素敵ですよね。
シンプルからゴージャスまで、どんなネイルデザインにも取り入れやすいですし、セルフネイルでも物足りなさを感じたときは、一ヶ所にのせるだけでも華やかさをプラスしてくれます。

しかし、どのような配色がおしゃれなのか迷ったり、すぐ取れたりしてしまうストーンに悩むこともあるのではないでしょうか。

今回は、そんな女性の悩みを解決すべく、取れにくいストーンの付け方やネイルストーンを使ったおしゃれなデザインをご紹介するので、ぜひ参考にしながらトライしてみてください。

■ネイルストーンの付け方
①まずはベースコートとカラーポリッシュを塗り、ベースを整えます。
②次にトップコートを塗ったら乾かないうちにピンセット、もしくはウッドスティックの先に少量のトップコートを付けてストーンを取り、好みの位置にのせていきます。
③最後にもう一度トップコートを塗布して乾かせば完成です。

粘度の高いジェル風のトップコートや、ネイルグルーを使うとストーンをしっかりつけることができます。
ストーンの間もトップコートで埋めるように塗ることが大切ですが、ストーンに厚く塗りすぎると輝きが減ってしまう可能性もあるので気を付けてくださいね。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【1】爪の根本に置いたシンプルネイル

グラデーションとストーンのネイル
ネイルストーンをどこに置くか迷ったときは、根本にのせるといいですよ。一つのストーンをのせるだけでもいいですし、小さめのストーンをいくつか集めて一つの大きな宝石に見せるのも◎

淡いグラデーションネイルをベースにすれば、オフィスネイルにもぴったりです。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【2】柄ネイルの上にのせて引き立たせる

ストーンと柄ネイル
シンプルなネイルデザインの中に柄デザインを一つ入れ、その上にストーンをのせれば柄ネイルを引き立たせることができます。

マーブルネイルやべっ甲ネイル、ブロッキングネイルなど、主役にしたいデザインにのせてみて。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【3】ストーンのラインでアクセントをプラス

ネイルストーンのラインアート
ネイルストーンのこなれた使い方を楽しむなら、ライン使いにトライしてみましょう。

横や縦でもいいので、同じ大きさのストーンを並べてラインを作るだけです。
ネイルのアクセントになってくれるので、ワンカラーネイルもおしゃれになります。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【4】くすみカラーにストーンの輝きをプラス

くすみカラーとストーンのネイル
グレーやくすみピンクのネイルカラーをベースに、ストーンを根本に置いたデザインは、大人の女性らしい落ち着いた上品さを漂わせてくれます。

間にお花や大理石のような柄アートをプラスすると、また違った雰囲気を楽しめますよ。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【5】フレンチネイルのライン上にストーンをオン

ストーンとフレンチネイル
ストーンとフレンチネイルは定番の組み合わせなので、どこに置いたらいいか分からないときも失敗しません。

ライン上の真ん中に一つ置いても可愛いですし、ストーンでラインを作るのもおしゃれ!

どちらも交互に取り入れれば、上品で程よいアピールを両立できますよ。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【6】ターコイズストーンを主役にした夏ネイル

ターコイズストーンの夏ネイル
夏ネイルなら、ターコイズストーンがおすすめ!好きなところに置くだけで、一気に夏の気分を盛り上げてくれます。

オレンジやブルーのグラデーションネイルをベースにすると、より夏らしさもアップしますよ。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【7】クリアストーンで指先に透明感をプラス

クリアストーンのフェミニンネイル
クリアなネイルストーンなら、ネイル全体にも透明感を演出してくれます。

女性らしいピンクをベースに、クリアストーンをワンポイントにのせて、オフェロチックな指先を楽しむのが人気!

アクセントにホイルネイルなどもプラスすれば、よりラグジュアリー感を引き出してくれますよ。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【8】小さなストーンで作るリボンを置いたキュートなデザイン

ネイルストーンのリボンアート
小さなネイルストーンを使えば、おしゃれなアートを作ることもできます。

おすすめは初めての女性でもトライしやすいリボンやハートのデザイン。
ワンポイントに奥だけでキュートな指先にしてくれるので、シーンに合わせてベースをピンクやベージュにしたりするといいですよ。

ネイルストーンのおしゃれデザイン【9】フレームの中にのせてストーンを主役にする

フレームの中に置いたネイルストーン
シンプルなカラーをベースに、丸や四角のフレームパーツを置き、その中にストーンをのせればストーンを引き立たせることができます。

フレームがあることによってストーンが主役になるので、存在感を出したネイルを楽しみたい女性にぴったりです。

中央より、フレーム側にのせてこなれ感もアップさせてみて!

ネイルストーンのおしゃれデザイン【10】パーティーにもぴったりな敷き詰めデザイン

 
ストーンをどこか1ヶ所の爪だけに敷き詰めれば、パーティーにもぴったりなゴージャスな指先を叶えてくれます。

同じ大きさではなく、大小のストーンを隙間なく埋めていくことです。
キラキラした存在感で他の指先も華やかに見せてくれますよ。
ネイルストーンのおしゃれなデザインをご紹介しました。ベースがシンプルでも華やかに決まるので、ストーンならセルフネイル初心者さんでも簡単にトライすることができるのではないでしょうか。付け方にも意識しながら、ぜひ輝きのある指先を楽しんでくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。