FASHIONJAN.26.2018

地味になりがちな冬コーデも、“キレイ色コート”で華感を♡

いつものコーデだけど、コートの色を変えるだけで全く違った雰囲気になれる。いつも定番のベーシックカラーを選びがちがけど、今年は思い切ってパッと明るくなる、キレイ色コートを買っていつもの私のイメージを変えてみるのも♡ なんだかいつもより色っぽい♡て思わせるキレイ色コートで、いつもより可愛く女っぽくアップデートしちゃおう!
いつものコーデだけど、コートの色を変えるだけで全く違った雰囲気になれる。いつも定番のベーシックカラーを選びがちがけど、今年は思い切ってパッと明るくなる、キレイ色コートを買っていつもの私のイメージを変えてみるのも♡ なんだかいつもより色っぽい♡て思わせるキレイ色コートで、いつもより可愛く女っぽくアップデートしちゃおう!

どんなコーデも“ピンク”が女に必要な華やかさをあたえてくれる♡

地味になりがちな冬のコーデに、大胆にピンクのコートを合わしてみて。甘くなりすぎないかな…なんていう心配も、色やシルエット、素材をこだわって選べば、ピンクは大人っぽく着こなせる。
羽織るだけで女らしさを上げてくれるピンクは、一瞬で目が放せない、愛おしい存在に。

【TONAL】【小泉里子さん着用】メルトンAラインコート
¥49,680(税込)

大きめな襟で、ゆったりしたシルエットが上品なAラインコート。留め具のボタンは1個と無駄な装飾はなくし、美しくキレイに仕立てられているので、カジュアルでもきれいめコーデでも、スタイリッシュな着こなしに。

【nano・universe】シープ起毛オーバーチェスターコート
¥45,360(税込)

今年らしいビックシルエットが特徴的なチェスターコート。サイドに深めのスリットが入っているので、動きやすさも兼ね備えているのが○
国内の上質なウール素材を使用しているので、肌触りもよく、しっかりとした温かみが。

【UNITED ARROWS】 カラー テーラード コート
¥52,920(税込)

絶妙なラベンダーぽさもあるピンクの発色が魅力のテーラードコート。適度な厚みをもたせつつ、柔らかい着心地の素材を使用。丈感のバランスもちょうどいいので、さまざまなボトムスとも好相性です。


やわらかいけど凛とした、女っぽ“パウダリーブルー”

やわらかくてはかない淡いカラーは、コントラストをつけずに同じトーンのコーデでまとめるとスマートに。寒色系のパウダリーブルーには、清楚なホワイトのトップスと合わせて。でも全体がのっぺりしないように、どんなアイテムも引き締めてくれるブラックのパンツをオン。

【URBAN RESEARCH】インナーダウン付きPコート
¥34,560 (税込)

ごくシンプルだけど、ゆったりとした大きめのシルエットの今年らしいコート。
さらにインナーダウンがセットになっているとはお得すぎる。重ねて着るのもいいし、単体でも○
持ち運び可能なコンパクトなポケッタブルタイプになっているので、お出かけの時もかさばらずサラッと持っていけるのがいいですね。

【JOURNAL STANDARD relume】ORIENS S100 フードガウン
¥30,240(税込)

繊細で上質なウール素材が魅力で、今年らしい丸みのあるオーバーサイズに、大きなフードをつけて女性らしい印象に仕上がってます。
やや肉厚に仕上げているので、真冬まで暖かく着ていただけます。

【SHIPS】HAMILTON LAMBS:2WAYフードコート
¥37,800(税込)

オーストラリアが誇る上質な”HAMILTON LAMBSWOOL”を使用。柔らかさや軽量感が優れているので、サラッと羽織れる軽やかな着心地が○
フードは取り外し可能なので、コーデによってアレンジしてみて。


淡めのグレーは、上品で正統派なイメージに

グレーなら気負いなく羽織れるので、TRYしやすいカラー。軽やかで女性らしい雰囲気になれるグレーは、どんなコーデともフィットする頼れる存在。
カジュアルコーデもキレイめコーデも、間違いなく上品にすっきり魅せてくれる。

【JOURNAL STANDARD relume】VICTORIAN シャルム オーバーサイズコート
¥28,080(税込)

しなやかで柔らかい最高級ラムウールメルトンを使用したコート。 だからこそ上質柔らかな肌触りを実感でき、この冬はもう手放せなくなってしまいそう。
ほどよく丸みのあるオーバーシルエットが、旬顔なコートに。

【IENA】MANTECO オーバーチェスターコート
¥48,600(税込)

「MANTECO」というイタリアのインポート素材を使用。 今年っぽいオーバーサイズとニュアンスカラーが素敵なコートに。シーンやコーデ問わず着れる、着回し力高めな一枚に。



RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。