BEAUTYAUG.07.2018

かんざしアレンジが簡単で可愛い!ボブやロングなど長さ別にご紹介

着物や浴衣などの和装をするときに使われる"かんざし”。 古くから日本で親しまれており、小さなかんざしには日本の文化や魅力がギュッと詰まっていますよね♪ そんなかんざしが今、普段から使う女性も増えてきているので、おすすめのアレンジ方法をご紹介します。
着物や浴衣などの和装をするときに使われる"かんざし”。 古くから日本で親しまれており、小さなかんざしには日本の文化や魅力がギュッと詰まっていますよね♪ そんなかんざしが今、普段から使う女性も増えてきているので、おすすめのアレンジ方法をご紹介します。

かんざしを使ったアレンジで女性らしさをアップしよう

 
古くから馴染み深く、日本人女性から愛されているかんざしは、和装をするときに使われるイメージが強いかと思いますが、最近では「普段使いもできる!」と注目を集めている髪飾りです。

しかし、「どうやって使えばいいの?」「かんざしを使ったヘアアレンジなんて難しそう」と悩む女性も多くいます。

そこで今回ご紹介するのは、かんざしを使った素敵なアレンジ特集です。
かんざしにはさまざまな種類があるので、ショートやボブでも取り入れることができます。

普段からかんざしを使ったアレンジを取り入れて、日本の文化に触れながら大人可愛いヘアスタイルを完成させてみませんか?

かんざしを使った簡単なアレンジ方法

 
まずは、かんざしを使った簡単なアレンジ方法を動画でチェックしてみましょう♪

■かんざしを使ったのアレンジ方法
①最初にツヤやまとまりやすさが出るように、ヘアクリームやオイルなどを適量馴染ませます。
②髪をひとつにまとめ、毛先までくるくるとねじります。
③ねじった毛束にかんざしを沿わせ、そのままお団子になるようねじって、挿し込めば完成です。

ちなみに、かんざしは大きく分けて「一本軸のかんざし」と「二本軸のかんざし」があります。
一本軸のかんざしは、髪と一緒に巻いて留めたり、お団子に挿して使うことができるタイプで、二本軸のかんざしは、お団子に挿して使うタイプです。

二本軸のかんざしでも髪をまとめることはできるのですが、二股の部分が歪んだり、折れたりしてしまう可能性があるので、慣れていない場合は一本軸のかんざしを使うことがおすすめですよ。

かんざしを使ったアレンジ【1】ショートヘアには小さめのかんざしをさり気なくオン

ショートヘア×小さめのかんざし
ショートヘアの女性がかんざしを使ったアレンジにチャレンジするのであれば、小さめのかんざしをチョイスすることがおすすめです。

まずはかんざしを挿し込むための土台が必要なので、簡単な編み込みなどをサイドに作ってから差し込んでみましょう。
さり気なく見えるかんざしがおしゃれで、おしとやかな雰囲気を作ってくれます。

かんざしを使ったアレンジ【2】ボブヘアのアップスタイルで大人可愛く

かんざしとボブのアップヘア
かんざしはアップアレンジとの相性がとてもいいので、ボブヘアの女性もアップスタイルを作ってみましょう。

ボブヘアの簡単なアップ方法は、髪を一つに結んだらくるりんぱをして、毛先を内側に隠すように留める方法です。
あとは好みの位置にかんざしを挿し込むと大人可愛く決まります。

浴衣などの柄に合わせたかんざしで、統一感も演出してみてください。

かんざしを使ったアレンジ【3】小さめお団子に華やかなかんざしを添える

ボブのお団子ヘア×華やかなかんざし
長さに少しでも余裕があるボブヘアであれば、小さなお団子を作ることもおすすめ♪

お花やパールのついたかんざしを、お団子の根元の部分に挿し込めば上品なお団子ヘアを作ることができます。

華やかなかんざしにすれば、着物にも映えるヘアスタイルになりますよ。

かんざしを使ったアレンジ【4】可憐に決まるハーフアップ

ハーフアップ×かんざしアレンジ
ボブやミディアムヘアの女性におすすめなのが、ハーフアップに挿し込んだかんざしアレンジです。

ハーフアップはもともと上品に決めてくれるアレンジなので、かんざしが加わることでより品のあるヘアスタイルにすることができます。

両サイドから編み込みをしたところに挿し込み、可憐に決めてみましょう♪
和装はもちろん、フェミニンなワンピースやドレス姿にも合いますよ。

かんざしを使ったアレンジ【5】3段くるりんぱからのまとめ髪アレンジ

 

KAZUE WATANABEさん(@xanadu_kazue)がシェアした投稿 -

パパッと簡単なアレンジでおしゃれに決めたいときは、くるりんぱを3段ほど重ねてみましょう♪

くるりんぱを繰り返すことで、フィッシュボーンのような表面になるので、こなれ感を演出することができます。

残った髪はかんざしとともにまとめれば、おしゃれなアップスタイルの完成です。

かんざしを使ったアレンジ【6】ロングヘアでボリュームのあるお団子にオン

 
ロングヘアの女性は、ボリュームのあるお団子を作ってからかんざしを挿し込んでみて♪

ボリュームがある分、かんざしのデザインも大きめなものをチョイスすることがおすすめです。
お団子部分からチラリと見えるので、おしゃれ度が上がりますよ。

できるだけラフに、後れ毛を残して作るとリラックス感がでるので、休日コーデにも合わせやすくなります。

かんざしを使ったアレンジ【7】重ね付けをしてヘアスタイルを彩る

 

kreva_hairさん(@kreva_hair)がシェアした投稿 -

「普通じゃ物足りない!」という女性なら、かんざしの重ね付けにチャレンジしてみてはいかがでしょうか♪

お団子やシニヨンなど、自分好みのベースを作ったら、小さめのさんざしから大きめのかんざしまで、花を生けるように挿し込んでいきます。
パッと華やかになるので、パーティーなどの特別なシーンにおすすめです。

かんざしを使ったアレンジ【8】大人女子にぴったりの夜会巻きスタイル

華やかなかんざし×夜会巻き
かんざしを使ったアレンジと言えば、夜会巻きが定番です。

大人な女性を象徴するような素敵なヘアスタイルに仕上げることができ、着物を着たときの上品さを増してくれます。

和をモチーフにしたかんざしもおしゃれですが、あえてキラキラなかんざしでコーデを華やかにすることもおすすめです。

かんざしを使ったアレンジ【9】普段使いできるダウンスタイル

 
アップスタイルが多いかんざしのアレンジですが、ダウンスタイルにも取り入れることができます。

低めの位置でポニーテールを作り、くるりんぱをした部分にかんざしを挿し込むスタイルです。

ダウンスタイルなら、派手さがないので普段使いもしやすいですよ♪
いかがでしたか?
かんざしは特別な日のイメージが強いですが、普段使いとしてお団子やポニーテールに取り入れている女性が多くいます。
ふと見たときに、使っている髪飾りがかんざしなだけでこなれ感をアップしてくれるので、ぜひ使ってみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。