FEB.18.2020

朝の洗顔は必要?肌質別のおすすめや朝にぴったりな洗顔料をご紹介

朝の洗顔は必要?肌質別のおすすめや朝にぴったりな洗顔料をご紹介 朝の洗顔は必要?肌質別のおすすめや朝にぴったりな洗顔料をご紹介

朝起きたら、たいていの人は洗顔をしますよね。しかし、多くの人が悩んでいるのが、何で洗顔をするかです。水かぬるま湯か、洗顔料は必要かなど、わからないことがたくさんあります。今回は、おすすめの朝の洗顔方法についてご紹介します。

朝洗顔する理由

 

まず、なぜ朝洗顔をするのかについて考えてみましょう。寝ている間に、人間はたくさんの汗をかいています。汗をかくと皮脂が出るように、寝ている間もたくさんの皮脂が分泌されています。

たくさん分泌した皮脂をそのままにしてしまうと、化粧ノリが悪くなったり、崩れやすくなったりします。だからこそ、日中のメイクの仕上がりをよくするために、洗顔をする必要があります。

朝の洗顔は、肌に残った皮脂を取り除くことが目的なので、水では意味がないことがほとんどです。水で洗っても皮脂は落ちないので、それだけは注意しましょう。

洗顔後肌がつっぱっているように感じたら、洗浄力が肌に合っていません。朝皮脂を取り除きすぎてしまうと、いくらスキンケアで保湿したとしても、乾燥を感じたり、皮脂が過剰に出すぎてしまいます。

1番大切なことは、自分の肌に合った洗顔を心がけることです。正しい洗顔方法と、正しいアイテム選びをすることで、肌に合った洗顔ができるようになります。

肌質別おすすめの洗顔の選び方

 

肌質別におすすめしたい朝洗顔の選び方についてご紹介します。

■脂性肌
皮脂の分泌量が多い人は、洗顔料を使ってしっかり洗う必要があります。脂性肌の場合、すっきりと洗えるような洗顔料を選ぶことが大切です。ただし、肌のつっぱりを感じてしまうようなものは、洗浄力が高すぎます。洗顔後も潤いを感じ、べたつきも残らないような洗顔料を選びましょう。

■混合肌
混合肌の場合、皮脂が多い部分に合わせて洗顔料を選びましょう。皮脂をしっかり取り除けて、使用後につっぱりを感じないものがおすすめです。ただし、インナードライ肌の場合、肌の乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌している可能性もあるので、その時は乾燥肌向けの洗顔料を選ぶようにしましょう。

■乾燥肌・敏感肌
乾燥肌や敏感肌の場合、夏場の皮脂が出やすい時期でない限り、洗顔料を使わなくてもOKです。乾燥肌や敏感肌はもともと皮脂が少なく、洗顔料により潤いを奪われてしまう方が悪影響です。

どうしても洗顔料を使いたい場合は、敏感肌でも使えるような洗浄力が穏やかなものにするのがおすすめです。さらに保湿成分が入っているものを使うと、洗顔後の乾燥が気にならなくなりますよ。

肌質別の朝の洗顔方法

 

肌質別の朝の洗顔方法についてご紹介します。

■混合肌
混合肌の朝洗顔は、しっかり泡立てて顔全体を洗っていきます。濃密な泡を作って、肌への負担を減らすようにしましょう。特に皮脂が多く出てくる部分は、しっかり泡を転がして、皮脂を落とします。

洗顔料を乗せたら、ぬるま湯を使って流していきましょう。だいたい38度くらいの温度がおすすめです。

■混合肌
混合肌の朝洗顔は、皮脂が気になる部分だけ使用するのがおすすめです。肌の乾燥が気になる部分は、洗浄力の高い洗顔料を使ってしまうとより水分が奪われてしまうので、鼻周りやおでこなど特に皮脂が出てテカリが目立っている部分のみを洗顔するようにしましょう。

部分的に洗顔料を乗せたら、38度程度のぬるま湯で洗い流していきます。この時に乾燥が気になる部分を中心に、1ヶ所につき10回は流すことで、皮脂を穏やかに取り除くことができますよ。

■乾燥肌・敏感肌
乾燥肌や敏感肌の場合、ぬるま湯洗顔が基本です。38度のぬるま湯を使い、顔全体を流していきます。1ヶ所につき10回、特に皮脂が気になる鼻周りやおでこは15回程度念入りに流すのがおすすめです。

洗顔料を使って洗顔したい場合、泡を乗せて少しなじませるくらいで十分です。洗顔料を顔に乗せる時間をなるべく短くするようにしましょう。

朝におすすめの洗顔料【1】LUNASOL(ルナソル) スムージングジェルウォッシュ

ルナソルの洗顔料

LUNASOLのスムージングジェルウォッシュは、古い角質やくすみにアプローチするジェル洗顔料です。透明なジェルで肌に乗せると軽やかに広がります。潤いを守りながら落ちにくい汚れまですっきりとオフします。

朝におすすめの洗顔料【2】Lamellance(ラメランス) 泡フェイスウォッシュ

ラメランスの洗顔料

Lamellanceの泡フェイスウォッシュは、肌のラメラを守りながら洗う洗顔料です。泡で出てくるので、泡立てる手間がなくなります。独自のラメラモイスチャーEXがラメラの隙間を埋めることで、肌を潤いで包み込みます。

Lamellance 泡フェイスウォッシュ / ¥512

朝の洗顔方法についてご紹介しました。朝の洗顔はその日の化粧持ちにも関わる、とても大切なスキンケアの1つです。自分の肌質に合った洗顔方法とアイテム選びが重要になります。自分の肌質を知り、どんな洗顔料を使えばいいのかについて、この機会に見直してみてはいかがでしょうか?