FASHIONJUN.15.2018

サロペットのコーデのコツは?ネイビーや黒など色別にご紹介

大人カジュアルな着こなしに人気のサロペットは一年中コーデに活躍します。初夏秋冬いつでも着回せる万能なサロペット。人気のネイビーや黒をはじめとしたさまざまなカラーのアイテムを使ったおしゃれコーデを大特集します。
大人カジュアルな着こなしに人気のサロペットは一年中コーデに活躍します。初夏秋冬いつでも着回せる万能なサロペット。人気のネイビーや黒をはじめとしたさまざまなカラーのアイテムを使ったおしゃれコーデを大特集します。

そもそもサロペットとは?

黒のサロペット
サロペットはフランス語で「胸当てが付いていて、それを吊っている紐が背面でクロスになっているもの」のことを言います。デニム素材でよく見かける英語でいう「オーバーオール」と似た感じのイメージです。

その他、胸当てというよりもトップスとボトムがくっついたデザインのものでいくつか似たものがあります。

・オールインワン
・コンビネゾン
・ロンパース

これらも、ブランドやメーカーによっては「サロペット」と呼ぶ場合があります。

最近は元々のカジュアルなワークウェアっぽい雰囲気のもの以外にもエレガントでおしゃれなものも多いので、大人の女性に人気があります。

黒のワイドサロペット:ボーダーで大人カジュアルに

 

yukariさん(@yucchan02)がシェアした投稿 -

てろんと落ち感のある素材のワイドサロペットはおしゃれな大人女子に大人気!

通常のワイドパンツよりはカジュアルで、デニムやチノ素材のものよりはエレガント。そんな絶妙バランスで子供っぽくならないのが人気の理由です。

インナーにはTシャツ以外にもシャツやニットなどいろいろと合わせられるので、長い季節着回せるのも嬉しいですね。

黒のサロペット:VネックTシャツで辛口コーデ

黒のサロペット
夏のサロペットコーデの定番インナーはTシャツです。クルーネックやボートネックも良いですが、大人っぽく着こなす時にはVネックが狙い目。

胸当てが小さめで大きく開いているタイプだとよりすっきり決まります。黒とベージュ系で色を揃えれば、子供っぽくないサロペットの着こなしが完成!

黒のサロペット:華奢な紐がエレガントな雰囲気

黒のサロペット
サロペットやオーバーオールなどの「つなぎ」はワークウェアから始まっていますが、最近はドレッシーな雰囲気にアレンジされたものも多く登場しています。

華奢な肩紐でボトムを吊るようにして着用するサロペットは、キレイめなトップスを合わせておめかしスタイルに。ニットを合わせて冬に着るのもおしゃれです。

柔らかな素材のサロペットはワンピースのようなイメージで着こなすと素敵に決まります。

ネイビーのサロペット:オフショルを合わせてかわいく

 

mimico37さん(@mimico37)がシェアした投稿 -

サロペットとオフショルダーのコーディネートは、サロペットが子供っぽくなってしまうという方におすすめです。

品のあるネイビーのサロペットをより大人っぽく着こなすことができるおしゃれコーデ。頑張りすぎなコーデはNGだから、足元はサンダルでトレンド感と抜け感をプラス。

ネイビーのサロペット:シックな色合わせに差し色が効く

ネイビーのサロペット
黒とネイビーの落ち着いた色合わせは、カジュアルなサロペットコーデを大人っぽくしてくれます。

ワークテイストのサロペットにあえてレーシーなインナーを合わせるミックスコーデはおしゃれ上級者の雰囲気!

さらに差し色をプラスすることでかわいさが倍増します。ネイビーと相性の良いイエローやグリーン、秋だったらアースカラー系もおすすめです。

デニムのサロペット:ワイドシルエットで女性らしく

デニムのサロペット
デニムのサロペットにはいろいろなタイプがありますが、大人女子が着るならカジュアルになりすぎない、キレイめ感を感じるものを選ぶのがおすすめです。

小さめの胸当てや細い肩紐のサロペットは女性らしさがあってタウンユースで気軽に取り入れることができそうです。

キャメルのサロペット:黒合わせでシックに着こなす

 
夏から秋まで活躍してくれそうなブラウンに近いキャメルのサロペットは黒と合わせてかっこよく!ウエストにリボンベルトが付いているサロペットだと、メリハリが出て野暮ったくならないのもいいですね。

また、真っ白Tシャツでさわやかに着こなしたり、デニムとの相性も良いので、デニムジャケットを羽織る着こなしもおすすめです。

ベージュのサロペット:ストライプで着痩せも狙える

ベージュのサロペット
サロペットには柄の入ったものもあります。特に、すらっと縦長に魅せる着痩せサロペットがストライプ柄です。

アイボリーに近い明るいベージュは、無地だとぼやけて見えそうですが、ストライプやボタンなどアクセントがあると着太りすることなくすっきり着こなすことができます。

白のサロペット:気軽に着たい!真っ白コーディネート

白のサロペット
全身白の着こなしは、頑張った感じになりそうで勇気が出ない……そんな方も思い切ってチャレンジできそうなのが、白のサロペットを使ったオールホワイトコーデです。

帽子やスニーカーで色を足すことで、張り切りすぎないナチュラルな雰囲気になります。
サロペットを着るといつも同じような感じになってしまう……と思っている方も多いですが、意外と合わせやすく違った雰囲気のコーディネートで色々楽しむことができるおしゃれアイテム。
メンズっぽくなったり、子供っぽくならないように、女性らしさのあるアイテムをプラスした着こなしをするのが大人女子におすすめです。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。