BEAUTYOCT.10.2018

足の角質の原因は?足の角質ケアや角質パックの効果についてご紹介

足は他の部分に比べて角質が溜まりやすい部位です。そのせいで、ガサガサでごわごわな足の裏になってしまうこともありますよね。足の角質は何が原因で溜まってしまうのでしょうか?足の角質をしっかりとケアするためのやり方をご紹介します。
足は他の部分に比べて角質が溜まりやすい部位です。そのせいで、ガサガサでごわごわな足の裏になってしまうこともありますよね。足の角質は何が原因で溜まってしまうのでしょうか?足の角質をしっかりとケアするためのやり方をご紹介します。

足の角質が溜まる原因は?

かかとを押さえている人
角質というもの自体は、肌のケアでも耳にする言葉ですよね。しかし、足の角質と顔の角質は全く別物です。なぜ足の角質ばかり溜まってしまうのでしょうか?足の角質が溜まる原因についてご紹介します。

■足は常に刺激を受けている
足の裏は他の部分に比べると刺激を受けやすい部分であります。足の裏は歩くときに常に自分の体重をかけて、地面に擦れるようになっています。他の部分に比べて足の裏の角質は、刺激を受けやすい部分なのです。

そのため足の裏を刺激から守るために、角質が厚くなっていきます。足の裏の角質は刺激が多いほど硬くなるので、立ち仕事が多い人や、スポーツでたくさん足を使うような人は足の角質が厚くなりやすいです。

■ターンオーバーが遅い
足の裏は顔に比べると角質の厚さが100倍あるといわれています。元々とても厚みのあるのが足の裏の角質ですが、ターンオーバーにかかる時間は120日だといわれています。ターンオーバーにかかる時間が遅いので、角質が剥がれ落ちにくくなります。そのせいで角質が溜まりやすくなります。

たくさんの刺激を受けるとさらに角質を蓄えようとするため、もっともっとターンオーバーが遅れてしまう可能性が出てくるのです。

足の角質が溜まるとどうなる?

足の裏を触っている人
足の角質が溜まってしまうと、どういった悪影響が起こるのでしょうか?足の角質が溜まることで起こることについてご紹介します。

■臭いの原因になる
足の角質が溜まった状態になると、臭いが発生します。長期間古い角質が溜まっていることになるので、汗やほこりが溜まり菌が繁殖しやすくなります。そうなると水虫などのリスクも出てくるようになります。

■ガサガサで粉をふく
足の角質を放置してしまうと、ガサガサな状態になります。これは角質が厚くなりすぎてしまい、保湿してもすべての角質に行き渡らなくなってしまいます。悪循環を繰り返していくことで、足の裏の乾燥は進み、粉がふいてしまうほどの乾燥に悩まされます。

悪化するとかかとがひび割れを起こしたり、出血をおこしたりするのも、足の角質が厚くなりすぎたことが原因です。

溜まりすぎた足の角質にはサロンケアがおすすめ

足を洗面器に入れている人
溜まりすぎてしまった、足の角質にはサロンでのケアがおすすめです。サロンでは足の角質や爪のケアを行うことができます。今まであまり足の角質のケアをしてこなかったという人には、プロの施術を1度受けてみるのが良いでしょう。

角質ケアには様々な種類のものがありますが、自分で行うのが面倒だったり、綺麗に取ることができなかったりと、難しいと感じる人が多いです。そういった角質ケア初心者の方には、サロンでの角質ケアがおすすめできます。

フットケアサロンでは、足だけでなく爪のケアと一緒に行ってくれる所が多いです。足を保湿しながら、角質を落として整えてくれます。角質肥厚によってできる魚の目やタコのケアも同時に行ってくれるサロンもあります。

さらに最後にスペシャルケアとして、パックやクリームで保湿をし、角質が溜まりにくい環境を作ってくれます。自分で行うよりも手間にならず、綺麗にケアすることができます。

値段は5000円程度で行ってくれる場所が多いので、気になった方はぜひプロの施術を受けてみましょう。

自宅でできる足の角質ケア

足にクリームを塗っている人
最近では自宅で簡単にできるタイプの角質ケアが、注目を集めています。様々なタイプの角質ケア用品が販売されていますが、それぞれの特徴や使い方についてご紹介します。

■角質パック
足用の角質パックは、お風呂あがりに手軽にできるタイプのケア用品です。ピーリングの効果で角質を除去していきます。お風呂あがりに靴下状のパックを足に付けて、テープで固定して使います。規定時間放置し、シャワーで洗い流すと完成です。数日間かけてだんだんと角質の部分が向けてきます。時間が経つと、脱皮したようにきれいに足の角質が剥けます。

■ローラータイプ
ローラータイプは、ローラーで角質を削るタイプのケア用品です。気になる部分にローラーを転がすことで、角質を削ることができます。硬くなった角質を一気にケアすることができます。簡単で即効性もあるアイテムですが、肌への負担が大きく、必要以上に削ってしまう可能性があるので、慎重に行う必要があります。

■石鹸タイプ
石鹸タイプは、毎日お風呂で使うだけで角質ケアができるものです。これは基本的に角質があまり溜まっていない状態から使用することがおすすめです。毎日お風呂の中で石鹸を使って洗うだけで、足の裏の角質ケアができます。常に綺麗な状態を保つことができるので、おすすめです。
足の角質ケアについてご紹介しました。足の角質は意識してケアを行わない限り、どんどん角質が厚くなってしまいます。ガサガサかかとでひび割れが起こることがないようにするためにも、早いうちに角質ケアを行って、ツルツルで美しいかかとを手に入れてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。