FASHIONJUL.17.2019

ブルーノートの服装を徹底解説!基本情報からコーデまでチェック

紳士淑女が音楽を嗜むために集う、大人の社交の場といえば「ブルーノート」。そんなブルーノートでは、どのような服装が好ましいのでしょうか。そこで今回は、ブルーノート東京の基本情報を解説した上で、おすすめのコーディネートをご紹介します。
紳士淑女が音楽を嗜むために集う、大人の社交の場といえば「ブルーノート」。そんなブルーノートでは、どのような服装が好ましいのでしょうか。そこで今回は、ブルーノート東京の基本情報を解説した上で、おすすめのコーディネートをご紹介します。

ブルーノート東京ってどんなところ?まずは気になる特徴をチェック

 
まずブルーノート東京とは、東京・南青山では珍しい、ジャズライブを鑑賞できるシックなレストラン。ニューヨークの"blue note"を本店に持つジャズ・クラブとして、30年以上もの歴史を誇る老舗店です。ジャズのみならず様々な音楽ジャンルのトップアーティストたちが、ここブルーノート東京にて連夜プレイを繰り広げます。

ブルーノート東京では、音楽とともに美味しい料理やお酒を堪能できるところも魅力的なポイント。音楽を愛する大人たちが多忙な日々を生きていく中、集いくつろぎ、そして一体となって感動や喜びを味わえるクラブとして、何十年もの間人々から愛され続けているのです。

ブルーノート東京へのアクセスって?最寄りの駅とは

 
そこでまず、ブルーノート東京へのアクセス方法をご紹介します。そもそもブルーノート東京は、お洒落な大人の街「南青山」に位置し、最寄駅は東京メトロ銀座線の「表参道駅」。駅からは徒歩8分程度の距離となっています。ブルーノート東京には駐車場はございませんので、お車で足を運ぶ場合には近くのコインパーキングをご利用ください。

表参道駅の「A4」または「A5」出口から出てまっすぐ突き進み、3つ目の交差点で「根津美術館前」を右に曲がると、すぐ左手に見えるのがブルーノート東京。難しい道のりではないため、分かりやすいのではないかと思います。道に迷ってせっかくのライブに遅刻しないよう、事前にアクセス方法をきちんと予習しておきましょう。

ブルーノート東京の座席の見え方って?カップルは自由席で並ぶことが可能?

ブルーノートの座席
そこで気になるのが、ブルーノート東京の座席ではないかと思います。会場内では様々なタイプの座席が設けられているので、ご予約前にチェックしておきましょう。まずフロアのレイアウトは、ステージ前から自由席、アリーナ席、ペアシート、ボックスシートと並び、サイドはペアシート、自由席、サイド(ペア・ボックス)との構成となっております。

自由席以外では、シート・チャージが必要となってくるため、ご予約時にはその点も頭に入れておいてください。また、「カップルは自由席でも横並びできるの?」と疑問に思っている方も多いと思いますが、会場時間内までに到着すれば、予約の早い順から席を選ぶことができるので、基本的には大丈夫。ただし周りのお客さんとの距離も近いので、2人でゆっくりとくつろぎたいなら、ペアシートをおすすめします。

ブルーノート東京でお食事を堪能!やや割高だがどれも逸品

 
これまでにご紹介したように、ブルーノート東京ではお食事を堪能することができます。軽いおつまみからディナーのフルコースまで、メニュー豊富に取り揃えているため、その日の気分やシチュエーションに合わせてお選びください。お値段は決してリーズナブルとは言えませんが、本格的で高級感のあるお料理に満足できること間違いなし。

さらにドリンクも、ミネラルウォーターからソフトドリンク、コーヒー、紅茶、各種アルコールドリンクまで種類豊富。その日の公演アーティストにちなんだ「スペシャル・カクテル」もありますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。また、ワンドリンクオーダー制となっているため、必ず1杯は注文をしましょう。

ブルーノートの服装【1】ブラウスで清楚な雰囲気に

ブラウスを使ったブルーノートの服装
ここからは、ブルーノート東京でおすすめのコーディネートをご紹介します。ブルーノート東京は重厚感があってシックな内装であり、大人の男女が集う社交場そのもの。となると、「ドレスコードがあるのかな……?」と不安に思う女性も多いかと思いますが、特に服装に規定はありませんので、気負わずに普段のファッションで足を運んでください!

とは言えせっかくのこのような場ですから、普段よりもきちんとした服装で足を運びたいところ。そこで例えば、きれいめなブラウスにテーパードパンツ、そして足元にはパンプスを合わせて、スマートな装いにまとめてみてはいかがでしょうか。

ブルーノートの服装【2】フレアスカートで女性らしく

フレアスカートを使ったブルーノートの服装
女性らしい着こなしにまとめたい方は、「フレアスカート」を取り入れてみて。きれいなAラインシルエットと、美しい揺れ感のフレアスカートは、あなたのイイ女度を引き上げてくれること間違いなし!男ウケも抜群で、彼とのブルーノートデートにもおすすめです。

例えば、清楚な雰囲気の白カットソーに、鮮やかなレッドのフレアスカートを合わせて、レディライクなコーディネートに。足元はあえてフラットなパンプスをチョイスして、抜け感を加えるのも今っぽくおしゃれです。

ブルーノートの服装【3】デニムスタイルは品良くまとめたらOK

デニムパンツを使ったブルーノートの服装
「ブルーノートでデニムスタイルはアリ!?」とお悩みの方も多いことでしょう。実際のところ、デニムスタイルでも問題はありませんが、カジュアルすぎる着こなしは避けるべき。デニムパンツもきれいめなスタイルにまとめ、きちんと見えを狙ってください。

例えば、濃い色のシルエットが綺麗なストレートデニムで、カジュアルでも上品に。トップスは清涼感のある白ブラウスをチョイスして、品のある大人カジュアルなスタイルにまとめましょう。さらに足元はローファーで、かっちり感をプラスするとOK。

ブルーノートの服装【4】きれいめなワンピースで上品に

ワンピースを使ったブルーノートの服装
コーデに悩む方におすすめしたいのが、1枚でもおしゃれに決まる「ワンピース」スタイル。女性らしいワンピーススタイルなら、さらっと着こなすだけでも品良くまとまり、ブルーノート東京の雰囲気にあった大人の女性らしいスタイルに仕上がることでしょう。

例えば、爽やかなブルーのワンピースを主役としたコーディネート。エレガントなカシュクールデザインで、ウエストリボンの上品なワンピースは、美人見えすること間違いありません。カバンは小さめのチェーンショルダーバッグで、イイ女感を演出しましょう。

ブルーノートの服装【5】ペンシルスカートでレディに決めて

ペンシルスカートを使ったブルーノートの服装
レディな着こなしにおすすめなのが、ズバリ「ペンシルスカート」。女性らしいラインを引き立ててくれるため、さりげなく色気を演出したい時にもおすすめです。ひざ下までのフェミニンなラインのペンシルスカートで、大人の女性らしい着こなしを叶えましょう!

半袖カットソーにペンシルスカートで、レディライクながらもカジュアルな風合いのコーディネート。そこにかっちりとしたジャケットを羽織ると、一気にきちんと感のあるスタイルにまとまります。さらに足元はヒールサンダル、カバンはハンドバッグで、品の良さを引き立てて。

ブルーノートの服装【6】レーストップスで女性らしくまとめて

レーストップスを使ったブルーノートの服装
さらに女性らしく見せたい方には、「レーストップス」もおすすめです。繊細なレースが女性らしく、フェミニンな印象に導いてくれることでしょう。また、レーストップスの甘めな雰囲気を抑えたい方は、パンツスタイルに合わせることをおすすめします。

透け感のあるシアーなレーストップスには、きちんとした黒パンツを合わせて、甘すぎない着こなしに。スマートなシルエットで、大人の女性らしい雰囲気が漂います。カバンはかっちり感のあるブラウンのバッグで、ハンサム度を高めると良いでしょう。
いかがでしたか?今回は、ブルーノート東京でおすすめのコーディネートを9つピックアップしてご紹介しました。ブルーノートでは気合を入れて着飾る必要はありませんが、最低限のマナーとして品のあるきれいめなスタイルにまとめるべき。周りから浮かないよう、ラフな服装は避け、清楚な雰囲気の着こなしに仕上げましょう。ぜひ参考にして、失敗のない服装でブルーノートへ足を運んでください!
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック