LIFESTYLEAPR.13.2019

わがまま彼氏をどこまで許せる?わがままな言動の改善方法もご紹介

自分の主張を通そうと譲らなかったり、気分で言動がコロコロ変わる、わがままな彼氏と付き合うのは大変ですよね。そこで今回は、わがまま彼氏の特徴や付き合い方、わがままを改善させる方法をご紹介します。
自分の主張を通そうと譲らなかったり、気分で言動がコロコロ変わる、わがままな彼氏と付き合うのは大変ですよね。そこで今回は、わがまま彼氏の特徴や付き合い方、わがままを改善させる方法をご紹介します。

わがまま彼氏の特徴

わがまま彼氏に困っている女性
■自分の主張を通そうとする

わがまま彼氏は「寂しくなったから会いたい」「今日はパスタが食べたい」など、自分の意見を主張して、思い通りにしようとすることが多いですね。

たとえ彼女に別の意見があって反対したり、拒否しても、彼女の意見は聞き入れず、自分の意見を通そうとすることが多いのが、わがままな彼氏の特徴です。


■甘え上手

時には自己中だと思うような行動をするのが、わがまま彼氏の特徴ですが、上手に自分の意思を通す甘え上手な一面があります。

彼氏にお願いされたり、頼られてしまうと、彼女も「かわいいな」「仕方ないな」とついつい甘えん坊な彼氏のわがままを許してしまいます。


■気まぐれ

また、わがままな彼氏は、気まぐれで行動する気分屋な一面があります。デートの約束をしていたのに「雨が降ってるから行かない」と言い始めたり、さっきまで「映画が観たい」と言っていたのに、急に「やっぱり遊園地に行こう」と言い出したりするなど、彼女を振りまわすことがあります。

わがまま彼氏になる理由

わがまま彼氏に困っている女性
■彼女に甘えている

わがまま彼氏の中には、普段は協調性があり、人当たりが良い人も多いですね。誰にでもわがままを言って困らせているわけではありません。

彼氏がわがままを言うのは、彼女に心を許して、甘えている証拠です。


■自分の方が立場が上だと思っている

また、わがまま彼氏は、彼女よりも自分の方が立場が上だと思っている場合もあります。「彼女の方が自分を好き」「自分の方がモテる」「自分の方が学歴や年収、スキルが上」なので、多少のわがままを言っても彼女に許されると思っている可能性もありますね。


■周囲に甘やかされて育ってきた

わがままな男性の中には、子どもの頃から甘やかされて育ってきており、周囲の人からも「わがままだ」と指摘されずに育ってきているため、自分がわがままを言っていることに気づいていないケースもあります。

また、我慢するのが苦手で、いつも駄々をこねて他人に譲歩してもらっていたので、自分勝手な性格になっている場合もあります。


■飽きやすく気分屋

わがままな彼氏は、飽きやすい性格の人も少なくありません。飽きっぽく、気分でやりたい事がコロコロ変わるので、一緒に行動している彼女を振りまわす結果になることもあります。

わがまま彼氏との付き合い方

わがまま彼氏と彼女
■意思表示をする

彼氏のわがままに対して不満を持っていても、喧嘩になってしまうのが嫌で、文句を言えない方もいると思います。

しかし、彼氏のわがままを許していると、彼氏も彼女が嫌がっていると気づかず、改善する機会がありません。

わがまま彼氏と長く付き合っていくためには、嫌だと思っていることは我慢しすぎず、意思表示をすることが大切です。自己中な彼氏のわがままをどこまで許せるか線引きをして、時には突き放すことも必要です。

我慢をすることに疲れてしまうと、一緒にいても楽しくありませんし、彼氏に対する愛情が冷めてしまう可能性もありますよ。

例えば、深夜や友達と会っている時に「今から会いたい」と無理なことを言われた場合には「明日早く出勤しなくてはいけないから」「今友達と会ってるから」と言って断り、時には拒否することも必要です。

彼氏がわがままを言っていたと気づいて後悔したり、彼女は「何でも言うことを聞いてくれる都合の良い存在」ではないということに気づいていもらうことは必要ですね。


■かわいいわがままは聞いてあげる

ただし、意見が合わないことを何でも否定すると、彼氏も思い通りにならずにイライラしますし、彼女の愛情を疑うこともあります。

「今日は新しくできたお店に行きたい」「今日はハンバーガーが食べたい」などのような、許容できるわがままは聞いてあげて、バランスを取りましょう。

困った!わがまま彼氏の言動を改善させる方法は?

彼氏に甘えている女性
いくら好きな彼氏でも、時にはわがまま彼氏に対してイライラしてしまうこともありますし、改善してほしいと思うこともありますよね。

特に、わがままな彼氏と結婚を考えている場合には、彼氏のわがままな言動を直してほしいと思っている女性は多いと思います。


■尽くしすぎない

わがまま彼氏の言動を改善させるためには、先ほどご紹介したように、彼氏のわがままを時には突き放すことが必要です。

また、日常生活でも、彼氏に尽くしすぎないことが重要です。

「リモコン取って」「コーヒー淹れて」「夜食作って」など、日常生活のちょっとしたお願い事の積み重ねでも、彼女に頼ることが当たり前になっていると、その延長でわがままがエスカレートしてしまうことがあります。

男性は、追いかけるよりも追いかけたいという狩猟本能があります。尽くしすぎることで、彼女から姉や母のような存在になってしまう危険もありますので注意したいですね。


■彼氏を尽くし上手に

また、彼氏に対して、ちょっとしたお願いをしてみることも、わがままの改善に役立つこともあります。

彼女からお願いをされたり、頼られることで、彼氏は「必要とされている」と感じます。また、願いを叶えてあげた彼女が喜んだり、感謝をすれば、達成感も得られて、尽くすことに喜びを感じる可能性もありますよ。


■お願いされた時は

そして、彼氏からお願いされたことは、すんなりOKするのではなく、「仕方ないな」「特別だよ」と一言言ってから行動に移しましょう。

また、わがままだと感じている時は「後でね」「もう少ししてからね」と言って受け流したり、「じゃあ代わりに〇〇やって」とお願いすることも効果的ですね。
彼氏がわがままな言動をするのは、彼女に甘えていて、悪気がない場合もあります。しかし、彼氏のわがままに対して我慢し続けていると、彼氏に対する愛情が冷めてしまったり、彼氏のわがままがエスカレートする可能性もあります。時にはきっぱり拒否することも必要ですね。わがまま彼氏に困っている方は、ぜひ付き合い方の参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.10.2019

クールなゆるカジが定番。
マギーのおすすめ私服コーデ