TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

寒いときはみんなでおうち鍋パに限る!“薬膳火鍋”のおすすめレシピやスパイス



薬膳火鍋とは中国で最もポピュラーな鍋料理のことで、冷え性やストレスを緩和させる効果や、美容効果も抜群なので、女性から人気の鍋料理。


薬膳(漢方)がしっかりと効いたダシで、たっぷりの野菜やお肉・お魚をバランス良くいただいて。


栄養も満点、美容効果もありと女性に嬉しい要素がいっぱいの火鍋を自宅で再現できるレシピをお届け。


薬膳火鍋のレシピ


http://good-advisor.com/734.html
good-advisor.com


【材料(4人分)】
・花椒(すりつぶす)大さじ2
・赤唐辛子10本
・生姜(みじん切り)2片分
・にんにく(みじん切り)2片分
・クミンシード大さじ2~3
・五香粉小さじ2
・香菜の根っこあれば(葉は薬味として使用)
・生姜のスライス2片
・八角2~3
・にんにく2片
・サラダ油100cc
・豆板醤大さじ3
・味噌大さじ2
・砂糖大さじ4
・醤油大さじ4
・酒大さじ4
・鶏ガラスープ1000cc
・塩適宜


【具材】
・野菜類 適宜
・キノコ類 適宜
・海鮮類 適宜
・ネリモノ類 適宜
・豆腐類 適宜
・ラム肉、豚肉


【レシピ】
1.まず鍋にサラダ油50ccをはって豆板醤、クミン、生姜、赤唐辛子
にんにくのみじん切りを入れて炒めます


2.炒めてる際にだんだんと上記材料の香りが出る様になってきたら
鶏ガラスープを入れます


3.ニンニク、生姜、香菜の根っこをスープに入れます


4.砂糖、お酒、醤油、お味噌を入れかき混ぜながらその他の薬膳も
入れて下さい


5.塩を入れて味を整えて下さい


6.スープが沸き立っている状態で具材の材料を入れていって下さい
 (お豆腐・羊肉は最後に)


おすすめスパイス



https://item.rakuten.co.jp/aarti/c/0000000701/
item.rakuten.co.jp


花椒(かしょう)
花椒は古くより漢方の生薬として、消化を助ける作用、殺菌作用やホルモンバランスを整える効果があります。


 http://amzn.asia/4AReHK5
amzn.asia


八角
中国の代表的なスパイスである八角は、中国原産の「トウシキミ」という木の果実を乾燥させたもの。ストロゲンという女性ホルモンの分泌を促す作用やストレスを緩和する作用があります。
独特の香りが強く刺激があるので、入れすぎには注意したほうがいいかも。



唐辛子
栄養価が豊富で、ビタミン、カリウム・鉄分などのミネラルを含んでおり、血行不良や冷え性を改善してくれます。
また夏に摂取すると夏バテ防止にも。


https://item.rakuten.co.jp/rakuten24/e169586h/
item.rakuten.co.jp


五香粉
中国の代表的な混合香辛料。八角、花椒、クローブなど5種類のスパイスを粉状にしてブレンドしたもの。女性ホルモンの働き、消化促進効果などあらゆる作用が期待できます。



クコの実
不老長寿、滋養強壮、疲労回復、精力増進効果があると漢方薬としても使われているクコの実。
また欧米では「ゴジベリー」と呼ばれ、スーパーフードとして人気だとか。
ただ胃腸が弱い人や消化不良を起こしやすい人は、食べ過ぎに注意!


関連キーワード

RECOMMENDこの記事を読んだあなたにオススメ