LIFESTYLEAUG.28.2018

「綺麗な人」って言われたい♡綺麗な人の特徴や綺麗のヒミツとは

30代を過ぎても綺麗な人って憧れますよね。そこで今回は綺麗な人の特徴や共通点をご紹介します。綺麗な人は外見だけでなく、色々な努力をしています。ぜひ綺麗のヒミツを取り入れて見てくださいね。
30代を過ぎても綺麗な人って憧れますよね。そこで今回は綺麗な人の特徴や共通点をご紹介します。綺麗な人は外見だけでなく、色々な努力をしています。ぜひ綺麗のヒミツを取り入れて見てくださいね。

綺麗な人の特徴や綺麗になるための方法【1】メイクやファッションはアップデート

コーディネートを考えている綺麗な人
芸能人や周りの綺麗な人を見ると、共通点は、いつもおしゃれに気を使っていることですよね。ファッションが決める印象は、綺麗な人を作る重要なポイントです。

アラサー女子になると、自分の好きなものや似合うものも少しずつ分かってくるものです。
メイクやファッションも、自分に合うものがわかってくる分、無難なものを選んでしまいがちです。しかし、マンネリになって、いつも同じ印象になってしまうのはNGです。「似合うから」「好きだから」という理由で、いつのまにか時代遅れになってしまうのは避けたいですね。

「まだ着れる」と思っているくたびれたアイテムや、着ていないアイテムは定期的に断捨離をして、シーズンごとに新しいアイテムを買い足したり、少しだけトレンドアイテムを取り入れて今っぽくしてみるなど、自分に合う形で時代に合わせていくのが、綺麗な人を作る方法です。小物やアクセサリーで印象を変えるのも良いですね。


■メイクやヘアスタイルもアップデート

また、メイクも、艶肌やマット肌、アイシャドウやリップの色など、少し変えるだけでも雰囲気が違って見えます。ヘアスタイルも、分け目を変えたり、カラーを変えるだけでも、ぐっと印象が変わりますよ。


■清潔感で綺麗度アップ

また、オトナ女子だからこそ、清潔感は重要です。
シミやシワなどにはだらしなく見えてしまうので注意したいですね。バッグの中身も綺麗にしておきましょう。

綺麗な人の特徴や綺麗になるための方法【2】キレイのベース♡髪や肌が綺麗な人の共通点

綺麗な人
30代、40代、50代を過ぎても、良い年の重ね方をしている綺麗な人って憧れますよね。「綺麗」の元になるのは、やっぱり髪の毛や肌など、ベースそのものですよね。


■スキンケアが重要

メイクやファッションも、綺麗でいることには欠かせないことですが、素肌や髪の美しさは、毎日の積み重ねで作られています。

お泊まりやおうちデート、温泉やプールなどで、すっぴんになる機会も意外に多いので、素肌が綺麗だと、すっぴんも自信を持てますよね。また、いくら美人でも、素肌や髪がダメージを受けていると、魅力もダウンしてしまいます。

10代の頃と違い、スキンケアに重点を置くようにしているのが、年齢を重ねても綺麗な人の特徴です。

・メイクは必ず落としてから寝る
・パックを使う
・スキンケアコスメにもこだわる
・スキンケア方法にもこだわる

など、シミ、シワ、毛穴、乾燥やくすみ、ゆらぎなど、お肌のお悩みも増えてくるアラサー女子は、スキンケアの努力も始めるのが、綺麗な人を作る方法ですよね。


■食事

そして、髪や肌が綺麗な人の共通点は、食事です。
学生のころは、多少食生活が乱れても、お肌や髪の毛に影響することも少なかったものですが、年を重ねていくと、食生活の乱れは、肌荒れや便秘にダイレクトに影響することを実感している方も多いと思います。

スキンケアではなく、内側からのケアができるのが食事です。
野菜中心のヘルシーな食事だけでなく、肉や魚、卵や大豆などのタンパク質も、美肌やしなやかなボディ作りにも欠かせません。

例えば、「朝は食欲がなくて何も食べたくない」「時間もないしコーヒーだけで済ませてしまう」などは、体にとっては負担になってしまいます。朝食は、スムージーやプロテインなど、サッと飲めるドリンクで栄養補給をするのもおすすめです。

「30代を過ぎても綺麗な人だよね」と言われるために、毎日少しだけでも意識していきたいですね。

綺麗な人の特徴や綺麗になるための方法【3】情報収集

情報収集をしている綺麗な人たち
常に情報収集をすることも、美を作るために欠かせないことです。
綺麗な人は、テレビや雑誌、インターネットなど、メディアの情報にプラスして、TwitterやInstagramなどのSNS、美容系のアプリも活用しています。

美容におすすめの食べ物やスキンケアやメイク用品などのコスメなど、あまり知られていない良いものや、プチプラだけど優秀なアイテムなど、SNSが発達している時代だからこそ、同じ悩みを持った人の、おすすめアイテムや口コミは、なくてはならないものですよね。

綺麗な人の特徴や綺麗になるための方法【4】ボディメンテナンス

ランニングをしている綺麗な人
ボディメンテナンスをしていることも、綺麗な人の特徴です。

アラサーになって「急に痩せにくくなった」と実感している方もいると思いますが、10代の頃にしていたような食べないダイエットは、代謝をダウンさせて、より太りやすい体になってしまうこともあります。

また、食べないダイエットは、体調も崩しやすく、忙しいアラサー女子にはおすすめできないですし、リバウンドも心配です。

運動を取り入れた女性らしいボディラインを作るダイエットは、最近トレンドにもなっていますよね。ただ細いのではなく、メリハリのあるボディ作りは、太りにくい体作りにもなります。

ランニング、スイミングだけでなく、運動が苦手な方は、ヨガや毎日5分の筋トレや、10分のストレッチ、1駅歩くだけでもOKです。
注目度上昇中のパーソナルジムは、一人ではなかなか運動が続かない方におすすめです。筋肉をアップさせて、健康的にボディメイクしたいですね。

また、アラサーになってから半身浴やマッサージ、エステなどでケアを始めた方も多いですよ。

綺麗な人の特徴や綺麗になるための方法【5】外見だけじゃない♡綺麗な人は振るまいも美しい

食べ方が綺麗な人
綺麗な人は、外見の美しさだけでなく、表情やちょっとした仕草、振るまいも美しいのが特徴です。

例えば、なるべく笑顔でいるようにすることは、誰でもできる綺麗な人になる方法です。むすっとしていると、それだけで魅力が半減してしまいますよね。

また、立ち姿や座っている時の姿勢、食べたり飲んでいる時の様子や食事マナーなど、表情や言葉、ちょっとした仕草に、同性でも「この人綺麗だな」「上品で育ちが良さそう」と思った経験がある方も多いと思います。

・常に姿勢を良くするように意識する
・落ち着きのない行動をしないように優雅に動く
・上品な言葉遣いを心掛ける

など、周りから見られていることを意識しながら、行動するのがポイントですね。

綺麗な人の特徴や綺麗になるための方法【6】日々向上♡内面の美しさ

綺麗な人
内側から滲み出る美しさを作るためには「心が綺麗な人」でいることも大切です。


■ポジティブ

仕事に慣れてきて、生活に余裕も出てくるアラサー女子は、仕事にマンネリを感じ始めている方もいると思います。しかし、目標を持って頑張っている人は、キラキラと輝いて綺麗に見えますよね。

また、トラブルがあっても、ネガティブにならず、ポジティブでいようとする姿勢も、周りから見ると好印象ですよ。辛い時も、周りを励ますような気配りができるのも綺麗な人の特徴ですね。


■感情表現をする

オトナになっても「嬉しい」「楽しい」という気持ちを表現したり、リアクションが良いのは、心が綺麗な人の特徴です。明るい人がいると、自然と周りも明るくなりますよね。

反対に「悲しい」「辛い」「ムカつく」といったネガティブな感情は表に出さないように
しているのも、綺麗な人の特徴です。

人の悪口を言わないようにしたり、嫌な人にもソフトに対応できる、男女関係なくフランクに話せるのも、心が綺麗な人の特徴ですね。


■スキルアップ

また、資格や言語など仕事のスキルアップをしようと努力をしたり、本や映画などで内面を磨くことも大切です。
知性があるというのは、賢く、綺麗に見えるポイントでもあります。
「綺麗な人」と人から思われるためには、外見だけでなく、仕草や振るまいも大切です。また、内側からの美しさは、心の美しさが作ってくれます。ぜひ綺麗な人の共通点を参考にしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHIONAUG.13.2018

Nikiが着こなす KUTEAの極上シンプル

BEAUTYAUG.24.2018

人気ヘアメイク相場清志さん厳選!2018秋のツヤ肌ベースメイクアイテム

ビューティシーンをリードする人気メイクアップアーティストが、今シーズンのマストバイコスメを厳選する連載企画。今回は、リッチなツヤ肌を実現するためのベースメイクアイテムをセレクト♪