FASHIONAUG.20.2019

ブラウンタンクトップの春夏秋冬コーデ!様々な着こなし方をマスター

肌見せトップスのタンクトップを大人コーデにするには、カラーがポイント。落ち着きのあるブラウンのタンクトップを使った様々なコーデバリエーションをご紹介します。
肌見せトップスのタンクトップを大人コーデにするには、カラーがポイント。落ち着きのあるブラウンのタンクトップを使った様々なコーデバリエーションをご紹介します。

ブラウンタンクトップで大人見せコーデに!

 
タンクトップといっても、素材やデザインなど種類は様々。ブラウンのタンクトップを大人っぽいコーデにするには、ネックデザインを詰まり気味にするのがポイント。

そもそもブラウンはカラー自体に品があるので、カジュアルでもエレガントでも大人っぽくシフトしてくれる便利カラーです。

春夏はニットタンクトップを1枚で着てもよし、涼しげなレースタンクトップをインナーにしても良し。

コットン×リブタンクトップなど、異素材のタンクトップを重ね着しても垢抜けた印象に仕上がります。

ブラウンが似合う季節である秋冬は、ワントーンコーデに取り入れたり、レイヤードコーデの一番下に着てブラウンを利かせるテクニックも効果的でしょう。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【1】リブタンクトップで軽やかな春コーデに

 
リブ素材のボトルネックなら、ノースリーブ1枚でも春らしい見た目に。伸縮性があるので、ハイウエストのボトムにインすればほっそりシルエットが叶います。

ブラウンと相性の良いクリアな白とのコンビなら、清潔感のあるコーデが完成。サロペットは、ストラップ細めにすることで大人っぽく見せるのがポイントです。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【2】デニムジャケットを肩掛けして季節感を表現

UNIQLO(ユニクロ)ブラウンタンクトップ×デニムジャケット
春アウターといえば、デニムジャケット。茶色のタンクトップとの相性は抜群で、ナチュラルな表情を作りたい時に便利なコンビです。

UNIQLO(ユニクロ)のシンプルなタンクトップは、インナーとして使い勝手が良いので年中活躍。カラーも豊富ですが、大人カラーのブラウンは1枚あると役立ちます。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【3】アニマル柄のスカートでクールな雰囲気に

 
Vネックのタンクトップに、ワイルドなアニマル柄スカートで作るクールな夏コーデ。スカートをタイトにすれば、縦長シルエットを強調してくれます。

黒のタンクトップに比べて柔らかさがあるので、クールな中にも女性らしさが垣間見れるギャップが魅力。足元はビーサンではずして、少々ゆる感もプラスしてみましょう。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【4】ナチュラルなカラーリングでラフ感たっぷりの夏コーデに

 
露出度の少ないコットンの茶色タンクトップは、夏のデイリーコーデに役立つ1枚。カーキのらくちんパンツをチョイスして、ナチュラルなアースカラーコーデにすればリラックスムード満点。

とはいえきっちりおしゃれ感は漂わせるのが大人女子流。タンクトップとリンクするピアスや、トレンド感のあるスカーフ柄のバッグなど、小物使いで差をつけます。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【5】キーネックデザインのタンクトップできちんと見せ

GU(ジーユー)ブラウンタンクトップ×レッドパンツ
GU(ジーユー)のキーネックノースリーブは、オフィスシーンにも活躍する優秀なレディーストップス。デコルテがチラッと見える襟元がほど良いアクセントになります。

ブラウンとよく合う真っ赤なタックパンツでカジュアルコーデと差をつけて。羽織りものとの相性も良いので、夏のオフィスシーンに役立ちます。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【6】秋はブラウンをふんだんに使ったコーデに

ブラウンタンクトップ×ロングカーディガン
ブラウンタンクトップ×ブラウンパンツでワントーンコーデに。夏コーデと差をつけるために、秋は薄手のカーディガンをサラッと羽織って季節感プラス。

デコルテの開きが広いタンクトップは、インナーとして着るのが大人見せの極意。ウエストをベルトでマークすれば、シルエットが引き締まって細見えが叶います。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【7】レースタンクトップにブルゾンを羽織って秋らしく

 
まだ暑さが残る初秋に役立つ、茶色タンクトップ×ブルゾン。レースタンクトップは少々セクシー感強めですが、そこはブラウンの上品さでカバー。

ボトムもカジュアルなデニムにして、マニッシュな雰囲気に。グレンチェックのブルゾンが、ほんのりクラシカルなテイストをプラスしてくれます。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【8】レースタンクトップ×ざっくりニットで秋冬のデートコーデに

 
レースタンクトップに暖かみのあるざっくりカーディガンを羽織れば、可愛げがある女子力高めコーデに。両方とも男性ウケの良いアイテムなので、デートにもぴったりです。

カラーをブラウン系にすることと、ボトムのデニムで媚びないヘルシーさを表現。暖かい屋内ではさりげなく肩を出して羽織ることで、さらにモテ度がアップします。

ブラウンタンクトップのおすすめコーデ【9】冬はレイヤードの真ん中にタンクトップを挟んで上級者風に

ブラウンタンクトップのレイヤードコーデ
タンクトップといえば、冬のレイヤードコーデでは一番下に取り入れるのが一般的ですが、ベストのように着こなすこともできます。

シャツワンピースの上にカシュクールタイプのタンクトップを着てアクセントに。タンクトップとロングコートをブラウンで合わせて、全体的なバランスを整えましょう。
茶色のタンクトップは、大人女子のデイリーコーデに役立つトップス。素材やカラーリングによってさまざまなスタイルに取り入れることができるので、ぜひ季節に合った着こなし方を参考にしてください。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRAUG.30.2019

PROPORTION BODY DRESSING
大石絵理が着る
プロポの休日フェミニンルック