LIFESTYLE
SEP.30.2020

コルセットのダイエット効果は?やり方や注意点、おすすめコルセット

コルセットのダイエット効果は?やり方や注意点、おすすめコルセット コルセットのダイエット効果は?やり方や注意点、おすすめコルセット

近年、身につけるだけでダイエット効果が期待できるアイテムとして人気が上昇しているのがコルセットです。そこで今回は、コルセットダイエットの魅力ややり方、注意点やおすすめコルセットをご紹介します。

細く見せるだけじゃない!コルセットにダイエット効果はある?

くびれ

■コルセットダイエットとは

ボディラインを引き締め、くびれのある女性らしいカーヴィーラインを作ってくれるのが補正下着の「コルセット」です。コルセットは、胸の下からウエスト、腰までを覆って締め、細く見せてくれるアイテムですが、近年はダイエットグッズとして活用している「コルセットダイエット」を実践している方も増えてきました。

■くびれのある美ボディになるように癖をつける

本来、コルセットは、身につけるだけでボディラインが細く見えるので、ダイエットをしなくても痩せたように見せることができるのが魅力です。また、ダイエットの必要がない方でも、ウエストがキュッと引き締まったように見せることができるので、女性らしいカーヴィーなスタイルを作ることができるというメリットもありますね。

しかし、コルセットは、身につけることでスタイルアップを叶えてくれるだけのアイテムではありません。コルセットをある程度長時間身につけることで、肋骨の開きが引き締められます。すると、コルセットを外した後も、ボディラインが形状記憶され、くびれのある美ボディになっている時間が続くというメリットもあります。

通常は、下腹や腹筋、腰回りなどをサイズダウンさせるためには、運動や食事制限をしなくてはいけませんが、コルセットを身につけるだけで美しいボディシルエットを作ることができるのがコルセットダイエットの魅力の一つです。

■代謝アップも

そして、コルセットを着用すると、代謝アップも期待できます。例えば、普段猫背気味の方や、デスクワーク中に前傾姿勢になりやすい方も、コルセットを身につけることで、背筋を伸ばしてお腹に力を入れることになりますので、自然と姿勢が矯正され、お腹や腰回りの筋肉が鍛えられます。

また、コルセットを外した後も、美しいシルエットや姿勢をキープしようという意識が働きやすくなり、自然とお腹やインナーマッスルに力を入れるようになるため、筋力アップや代謝アップが期待できますよ。

■食べすぎを予防

コルセットダイエットに成功した女性

そして、コルセットを身につけると、通常よりもウエストが圧迫されます。すると、食事をしても満腹になりやすくなり、食事制限しやすくなるというのもコルセットダイエットの魅力です。

■「痩せた?」と聞かれればダイエットのモチベーションもアップ

その他にも、コルセットを着用した自分自身の姿を鏡で見て、スタイルが良くなったような気分になれます。すると、ダイエットを頑張ろうという気持ちが続きやすくなります。

また、コルセットを身につけていると、周囲の人からも「痩せた?」と聞かれることが増える傾向があります。周りの人から褒められたような気持ちにもなれますし、コルセットを着用し続けようという気持ちにもなれますので、ダイエットのモチベーションも上がりやすくなります。

今回は、コルセットダイエットのやり方やコルセットの付け方、コルセットダイエットの注意点やダイエットにおすすめのコルセットをご紹介します。

コルセットダイエットのやり方やコルセットの付け方

コルセットとファッション、コスメ

■毎日コルセットをつけるだけ

コルセットダイエットのやり方は、毎日コルセットを身につけるだけです。ただし、バストを潰さないためにも、アンダーバストタイプのコルセットを着用します。また、サイズを微調整できるレースアップタイプのコルセットがおすすめです。

そして、コルセットは、正しい付け方をしないと効果を得にくくなります。

レースアップ式のコルセットは、コルセットに紐を通し、その紐を締めることでウエストを圧迫することができます。コルセットを購入したら、まずはコルセットのレースアップ部分に紐を通しましょう。


■コルセットの紐の通し方


コルセットの紐の通し方は、

①まずはコルセットのフロント部分のジップアップやバスクを外します。そして、コルセットの編み上げのレースアップ部分が中央、ジップアップやバスク部分が左右の両端になるようにコルセットを配置しましょう。

②コルセットの中央に縦2列に並んでいるレースアップ部分の穴の内、左の真ん中の穴に紐を通しましょう。

③②で穴に通した紐の左端を引っ張って、最後にリボン結びを作れる程度残しておきましょう。

④紐の右端を②で通した穴の向かいの穴の一つ上の穴に通しましょう。

⑤紐の右端を④で通した穴の向かいの一つ上の穴に通しましょう。

⑥今度は、紐の右端を⑤で通した穴の向かいの一つ上の穴に通していき、そのまま、紐の右端を⑤で通した穴の向かいの一つ上の穴にさらに紐を通していくのを繰り返して、紐を斜め上に向かって編み進めていきましょう。

⑦コルセットの上まで編み進めたら、紐の右端を向かいの穴に通し、今度は斜め下の穴に紐の右端を通していくのを繰り返して編み進めていきましょう。②の向かいの穴まで編み進めていきましょう。

⑧今度は、⑦で最後に通した穴の下の穴に紐の右端を通しましょう。この時、紐が輪っかになるようにして20cm程度余らせておきましょう。

⑨紐の右端を⑧で通した穴の向かいの一つ下に通しましょう。そのまま、紐を通した穴の向かいの一つ下の穴に紐を通していくというのを繰り返して、紐を斜め下に向かって編み進めていきましょう。

⑩下まで編み進めたら、紐の右端を向かいの穴に通し、今度は紐の右端を斜め上の穴に向かって通して編み進めていきましょう。ここで、右と左の紐の長さが同程度になっていると成功です。右と左の紐の長さが大きく違う場合は、③で残した紐の長さを調整しましょう。

⑪紐の両端を結べば完成です。


■コルセットの付け方

正しいコルセットの付け方は、

①コルセットの背面になる編み上げを緩ませましょう。

②ブラジャーを身につけたら、コルセットがアンダーバスト~骨盤辺りになるようにして巻きつけて、ジッパーを上げるかバスクを留めましょう。バストがコルセットに乗る位の位置にコルセットを付けましょう。

③コルセットの背面の編み上げの中心にある紐を両手で持ちましょう。紐を左右に引っ張ってコルセットを締めましょう。

④あとは指で紐を調整してコルセットをさらに締めていきます。

⑤最後に、紐を後ろでリボン結びをして完了です。後ろでリボン結びができない場合は、紐をクロスさせてから前に持ってきて、前でリボン結びをしてもOKですよ。

などのようにしましょう。

■「緩い」と感じたら調整

コルセット

コルセットダイエットをする際には、ワンサイズ下のコルセットを身につけるのがおすすめです。コルセットダイエットを継続していると、コルセットが緩いと感じてきます。場合によっては、朝付けたコルセットが昼過ぎには緩いと感じる方もいます。もしコルセットが緩いと感じたら、さらにコルセットを締めるようにしましょう。

最初はフルオープン(編み上げ部分をかなり緩ませた状態)であっても、コルセットダイエットを継続している内にフルクローズ(編み上げ部分がぴったりとくっつき締まっている状態)になる方もいますよ。そのような場合は、さらにワンサイズ下のコルセットを購入しましょう。

■慣れてきたら装着時間を延長していく

そして、コルセットダイエットは、毎日4時間~6時間程度コルセットを着用するダイエットです。ただし、コルセットを着用するのが初めての方は、最初からコルセットを長時間身につけるのは大変ですので、まずは1日1時間~2時間程度身につけることから始めてみましょう。

コルセットダイエットの注意点やコツ

腹痛の女性

コルセットを身につけるだけのコルセットダイエットですが、ダイエットを成功させるコツや注意したいことがあります。

■無理をしない

例えば、コルセットを身につけると、バストの下から腰までが圧迫されます。したがって、コルセットをきつく締めすぎてしまうと、息苦しさを感じたり、吐き気を感じたりするなど、体調不良の原因になることがあります。場合によっては、消化器や内臓などに悪影響を及ぼしたり、血行不良や冷え、むくみ、内出血などの原因になる危険性もあります。したがって、無理のない範囲でコルセットを着用するようにしましょう。

また、コルセットを着用することに慣れていないと、コルセットをきつく締めていなくても不快感を感じることがありますので、くれぐれも無理はしないようにしましょう。

万が一、冷えやむくみを感じる場合は、コルセットを緩めるか外しましょう。そして、マッサージやストレッチを行い、冷えやむくみ改善を促しましょう。

さらに、妊娠の可能性のある方は、腹部を圧迫してしまいますので、コルセットは着用しないようにしましょう。

また、持病がある方も、コルセットを身につけることが悪影響を与えるケースがあります。コルセットを身につけたい場合は、医師に相談しましょう。

そして、コルセットを着用していると、かぶれや痒みを引き起こすこともあります。皮膚に違和感を感じた場合は、コルセットの着用を中止して、皮膚科医に相談しましょう。敏感肌の方は、腹巻のような皮膚を保護するアイテムを腹部に付けてからコルセットを着用するという方法もあります。

■運動中は装着しない

そして、コルセットダイエットをする際に注意したいのが、運動中は装着しないということです。

腹部を締めつけたまま運動をすると、呼吸がしにくいですし、血行不良やケガ、肌トラブルの原因になりますので必ずコルセットを外して運動をしましょう。

ただし、コルセットを付けていると、血行が滞りやすくなったり、冷えやむくみやすくなる傾向がありますので、コルセット着用中に軽いストレッチやウォーキングを行うのはおすすめです。

■睡眠中も外す

睡眠前の女性

そして、コルセットは、できれば睡眠中も外すようにしたいですね。コルセットによってお腹が締めつけられていると、安眠の妨げになります。また、血行不良や冷え、むくみを引き起こすこともありますので、お休み前に取り外しておくのがおすすめです。

■継続する

そしてコルセットダイエットは、1週間程度でウエストがサイズダウンしたという口コミも多く、比較的短期間で効果を実感する方が多い傾向があります。

しかし、ダイエット効果は、個人によって異なります。場合によっては、1ヶ月程度継続しても、なかなかダイエット効果を感じられず、ダイエットが失敗したのではないかと思ってダイエットを止めてしまうケースもあります。そのような場合も、結果を出そうと焦らず、最低でも3ヶ月は継続するようにすることが、コルセットダイエット成功のコツですね。

■食事制限や運動を取り入れると効果的

食事制限や運動なしでできるのがコルセットダイエットですが、ある程度の食事のコントロールは必要です。例えば、1日の摂取カロリーよりも消費カロリーの方が少ない場合は、余ったエネルギーは脂肪として蓄えられてしまいます。したがって、食事でカロリーや脂質、糖質などを摂りすぎないようにすることは大切です。

また、コルセットを付けていると、体幹を支える筋力が低下するという可能性があります。したがって、腹筋や体幹を鍛えるようなトレーニングを取り入れるのがおすすめです。例えば、腹筋やプランク、ドローイン、腕立て伏せなどの筋トレですね。スマホやテレビを見ながらでもできるバランスボールや、おうちで手軽にできるヨガもおすすめです。

さらに、脂肪を燃焼させたい方は、ウォーキングやランニング、ジョギングやスイミングなどもいいですね。

■清潔なコルセットを使う

そして、コルセットダイエットをする際には、清潔なコルセットを使うことも大切です。汚れたコルセットを使用していると、肌トラブルの原因になります。基本的には、2日~3日に1度程度の頻度で洗濯するのがおすすめです。

ただし、コルセットを洗濯する際は、洗濯機を使用するのはできれば避けた方がいいですね。コルセットは固いボーンが入っていますし、レースを使っていたり、光沢のある生地を使用していたりとデリケートです。洗濯機で洗うと、摩擦や強い水圧によって、壊れる危険がありますので、手洗いがおすすめです。

コルセットの手洗いの仕方は、コルセット毎に異なりますので、コルセットの洗濯表示に従いましょう。


■コルセットの手洗いの仕方


基本的なコルセットの手洗いの仕方は、

①洗面器やたらいに水やぬるま湯を入れましょう。
②「アクロン」や「エマール」のような洗濯用の中性洗剤を①に入れて溶かしましょう。
③②にコルセットを入れ、優しく押し洗いをしましょう。
④水を入れ替えたら、再度押し洗いをしてすすぎを行います。
⑤すすぎを3回程度繰り返しましょう。
⑥すすぎが終わったら洗面器やたらいからコルセットを取り出し、手の平で圧力をかけて軽く絞ります。この時、コルセットをねじるのはNGです。
⑦コルセットの紐を蝶結びにしたら、洗濯ネットに入れて洗濯機に入れ、30秒~1分ほど脱水をかけましょう。
⑧脱水が終わったら洗濯機から素早く取り出し、洗濯ネットからも取り出して、直射日光の当たらない風通しの良い場所に干して乾燥させましょう。

などのように行いましょう。

ダイエットにおすすめのコルセット

 

■ダイエットにおすすめのコルセットの選び方

コルセットダイエットを成功させるためには、自分に合ったコルセットを選ぶことが大切です。


■ボーン入りのものがおすすめ

例えば、よりダイエット効果を実感したい方は、肋骨をしっかり締めてくれるようなホールド力のあるアンダーバストタイプのコルセットを選びたいですね。特に、コルセットの補正力を左右するのがボーンです。やわらかいプラスチック製のボーンよりは、スチール製のボーンが入っているコルセットがおすすめです。また、使用されているボーンの数は多い方がお腹周りをしっかり締めてくれますよ。


■少しずつ調整できるレースアップが使いやすい

そして、コルセットダイエットをする際には、すでにご紹介しているようなレースアップタイプのコルセットがおすすめです。コルセットを着用していると、すぐにウエストがサイズダウンする方もいますが、むくみや便秘などで頻繁に体のサイズが変わる方も多いものです。したがって、紐を調整して、コルセットを締めたり緩めたりできる方が使いやすいですね。


■長く使うならバスク式

その他にも、フロント部分を開閉できるコルセットの場合、チャックの付いたジップアップ方式と、留め金具の付いたバスク方式があります。

ジップアップ方式は、スピーディーにコルセットを着用できるのがメリットです。ただし、万が一チャックが壊れると買い換えなくてはいけません。

一方、バスク方式は、一つ一つの金具を止めていきますので、コルセットの着用に時間はかかります。しかし、金具が壊れても金具を交換すれば同じコルセットを使い続けることができます。


■素材も重要

そして、コルセットを選ぶ際には、コルセットや紐の素材も重要です。

例えば、コルセットを締める紐は、平らな靴紐や頑丈なリボンがおすすめです。

そして、コルセットの素材は、伸縮性のある素材を使用していると、動きやすいですね。メッシュ素材のコルセットは、通気性が良いのがメリットです。

ただし、伸縮性のある生地やメッシュ素材のコルセットは、ホールド力が弱いケースも少なくありません。したがって、コルセットダイエットを効率よく進めたい方は、ホールド力のある生地を使ったコルセットを使いたいですね。


■ワンサイズ下のコルセットを使用する

そして、コルセットダイエットをする際には、ワンサイズ下のコルセットを購入しましょう。最初はフルオープンに近い状態で身につけていたコルセットも、身につける時間が長くなれば、ウエストがサイズダウンしていきますので、いつの間にかフルクローズしてしまうという方も珍しくありませんよ。

万が一コルセットが小さい場合は、追加でワンサイズ上のコルセットを購入しなくてはいけないですが、ダイエットを続けていれば、以前は小さかったコルセットを身につけられるようになります。

コルセットは、緩いものを身につけてもダイエット効果は得にくくなりますので、適度にきついコルセットを着用しましょう。

■ダイエットにおすすめのコルセット【1】Enchanted Corset(エンチャンテッドコルセット)の「Kimberly(キンバリー)」シリーズ

Enchanted Corset エンチャンテッドコルセット Kimberly キンバリー ピンクシャンパン

最初にご紹介したいのが、Enchanted Corset(エンチャンテッドコルセット)の「Kimberly(キンバリー)」シリーズです。

コルセットダイエットの人気が急上昇したきっかけの一つとなった「元鈴木さん」のコルセットブランドがEnchanted Corsetです。ホールド力と快適性を両立させたコルセットとして、市販されているコルセットの中でも特に大人気となっています。

日本人の体型に合わせてデザインされた日本製のコルセットで、海外製と比べると、やや丈が短くなっているのが特徴です。コルセットを着用した際に、バストがコルセットに持ち上げられるとお悩みの方でも使いやすいアイテムです。

「Kimberly」は、着脱しやすいチャック式で、サテンリボンを絞ってサイズを調整できるコルセットです。レースアップ部分から見えるレッドのレースが、華麗な雰囲気のアイテムです。ボーンが洋服に響きにくいのも魅力です。

カラーラインナップは、フェミニンなピンクシャンパンとエレガントなブラックシャンパンの2色展開となっています。サイズはXXS、XS、S、M、L、XL、XXLの7サイズ展開となっています。

Enchanted Corset エンチャンテッドコルセット Kimberly キンバリー ピンクシャンパン / ¥13,037

■ダイエットにおすすめのコルセット【2】Enchanted Corsetの「Miss Grace(ミス グレース)」シリーズ

Enchanted Corset エンチャンテッドコルセット Miss Grace ミス グレース アンティークベージュ

Enchanted Corsetの「Miss Grace」シリーズは、Enchanted Corsetの最上位クラスとして販売されているコルセットです。

補正力をキープし、Kimberlyよりも柔らかい着け心地のコルセットです。長時間身につけても快適なので、コルセットダイエット中はもちろん、ブライダル時のコルセットとして着用するのもおすすめです。

カラーラインナップは、品が良く透けにくいアンティークベージュと、爽やかで清楚なホワイトブーケの2色展開となっており、ドレス着用時にも透けにくいカラーとなっています。

そして、アンティークベージュのレースアップ部分にはレッドの裏地には艶やかなレッドのレースを使用し、ホワイトブーケの裏地には、サムシングブルーとしても使えるブルーのレースを使用しています。

サイズはXXS、XS、S、M、L、XL、XXLの7サイズ展開となっています。

Enchanted Corset エンチャンテッドコルセット Miss Grace ミス グレース アンティークベージュ / ¥15,074

■ダイエットにおすすめのコルセット【3】Burvogue(バーヴォーグ)の「アンダーバストコルセット」

Burvogue バーヴォーグ 女子24スチール骨を抜かアンダーバストコルセットウエストトレーニングニッパーボディシェイパー S ホワイト

アメリカやヨーロッパでも人気を集めているのがコルセットブランドのBurvogue(バーヴォーグ)のコルセットです。元鈴木さんがおすすめしたことで、注目度が上昇したコルセットです。

24本のスチールボーン入りでレースアップタイプのコルセットで、バスクデザインですので、まさにコルセットダイエットにぴったりのアイテムです。

カラーはホワイトやブラック、シャンパンやアーミーグリーンなどが展開されており、豊富なラインナップです。サイズは3XS、2XS、XS、S、M、L、XL、2XL、3XL、4XL、5XL、6XLとなっています。

コルセットとしてはお手頃価格なので、洗濯用として何枚か購入しやすいのも嬉しいですね。

Burvogue バーヴォーグ 女子24スチール骨を抜かアンダーバストコルセットウエストトレーニングニッパーボディシェイパー S ホワイト / ¥3,680

ボディラインを引き締めてくれるコルセットは、代謝アップをサポートして、食べすぎも予防してくれるのが魅力です。気になった方は、ぜひコルセットダイエットを取り入れてみてくださいね。