BEAUTY
JAN.15.2020

ドライシャンプーを使うメリットとは?正しい使い方や人気商品を紹介

ドライシャンプーを使うメリットとは?正しい使い方や人気商品を紹介 ドライシャンプーを使うメリットとは?正しい使い方や人気商品を紹介

ドライシャンプーは1つ持っておくととても便利なアイテムです。ドライシャンプーのよさについて知っていますか?今回は、ドライシャンプーの正しい使い方や自分に合ったアイテムの選び方、人気のおすすめアイテムについてご紹介します。

ドライシャンプーの魅力

 

ドライシャンプーとは、水をつける必要がないシャンプーです。頭皮に塗布するだけで、簡単に頭皮ケアが可能です。皮脂や汗をかいて、頭皮の臭いが気になる時におすすめのアイテムです。

ドライシャンプーは、お風呂に入れない時に使用するのが一般的です。災害の時でもドライシャンプーがあれば、頭皮の臭いをある程度防ぐことができます。また、お風呂に入る暇がなくて、頭皮のべたつきが気になった時にもおすすめです。頭皮に塗ることで、さらさらな状態をよみがえらせることができます。

ドライシャンプーの中には爽快感があるものや、香りがついているものもあるので、リフレッシュとしても使うことができます。季節問わず髪や頭皮の臭いが気になった時に、とても便利なアイテムです。

ドライシャンプーの選び方

 

ドライシャンプーの選び方についてご紹介します。

■塗る方法
ドライシャンプーには、いろいろな種類があります。もっとも手軽で簡単に使えるのは、スプレータイプです。気になる頭皮の部分に向かってスプレーし、揉みこむだけで簡単に使うことができます。

他にはしっかり頭皮に塗布するリキッドや、ジェルタイプがあります。スプレータイプよりも、さらにすっきりした仕上がりになります。ポンポンとなじませるだけで使える、パウダータイプもおすすめです。べたつきが気になる部分に使うことで、さらさら髪が復活します。

持ち運びに便利な、シートタイプもおすすめです。外出先で、ささっとケアすることができますよ。自分が使いやすいタイプの、ドライシャンプーを使いましょう。

■香り
ドライシャンプーは、香りも大切です。シャンプーに香りがあるのと同じく、ドライシャンプーにも香りがあります。自分が好みの香りのものにすると、塗った瞬間に心もリラックスできます。あまりきつすぎる香りのものは、周りに迷惑になってしまうこともあるので、使用する場面を考えながら選ぶようにしましょう。

ドライシャンプーの使い方

 

ドライシャンプーの使い方についてご紹介します。

■しっかりブラッシングする
ドライシャンプーをする前に、しっかりブラッシングをして表面の汚れを落としておきましょう。これをすることで、シャンプーをしなくてもある程度清潔な頭皮を取り戻すことができますよ。優しく頭皮をマッサージするように、頭皮をブラッシングしていきましょう。

■頭皮にドライシャンプーをつける
頭皮の気になる部分に、ドライシャンプーをつけていきます。スプレーもジェルもシートも、形状は違いますが使い方はほぼ一緒です。気になるところにしっかりとつけるようにします。髪につけるのではなく頭皮につけるので、頭皮をしっかりかきわけて、地肌に直接つくように乗せていくのがポイントです。広範囲に乗せる場合は、ムラにならないようにしっかりめに乗せるのがおすすめです。

■指の腹で揉みこむ
ドライシャンプーを実際に頭皮につけたら、指の腹を使って揉みこんでいきます。頭皮に乗せたドライシャンプーが均一になるように、指を使ってなじませていきましょう。1ヶ所に偏りが出ないように、しっかり揉みこんでいくのがポイントです。

■さらさらになっていなければタオルで拭く
ドライシャンプーは揮発性が高いものであれば、すぐに乾いてしまいます。しかし、なかにはなかなか乾きが遅いものもあります。そういった場合は、マッサージをした後にタオルを使って拭くようにしましょう。

最後にブラシでしっかりとかして、髪の毛のべたつきがなく、さらさらとした仕上がりになっていれば、ドライシャンプーは完了です。

おすすめのドライシャンプー【1】Daine(ダイアン) パーフェクトビューティ ドライシャンプー

ダイアンのドライシャンプー

Daineのパーフェクトビューティドライシャンプーは、洗いたてのようなすっきり感で頭皮をリフレッシュ。汗や皮脂によるべたつきを抑え、さらさらなスタイリングをキープします。フレッシュシトラスの香りで、シャンプーしたての仕上がりに。

Daine パーフェクトビューティ ドライシャンプー / ¥1,500

おすすめのドライシャンプー【2】DHC 水のいらないリフレッシュシャンプー

DHCのドライシャンプー

DHCの水のいらないリフレッシュシャンプーは、水なしで髪と頭皮の汚れやニオイをリセットします。アミノ酸系の潤いキープ成分や保湿成分配合で、頭皮環境を整えます。爽やかなウォーターシトラスの香りで、頭皮をリフレッシュします。

DHC 水のいらないリフレッシュシャンプー / ¥880

ドライシャンプーについてご紹介しました。最近ではおしゃれなドライシャンプーがたくさん販売されてきています。いい香りのものもたくさんあるので、シャンプーとしてだけでなく、昼間のリフレッシュアイテムとして使用するのもおすすめですよ。ぜひドライシャンプーを試してみてくださいね。