TRAVELOCT.01.2017

この秋行きたい!グランピング施設「初島アイランドリゾート」がおしゃれすぎる♪

週末に東京からふらっと気軽に行けて、スローな「島時間」の流れをゆったりと心安らぐまで堪能できる場所、「初島」。 今回は初島に訪れるなら、ぜひ押さえておきたいグランピング施設「初島アイランドリゾート」の魅力に迫ります! 朝から夜まで、初島を堪能できる遊びが満載の「初島アイランドリゾート」。 これを見たらきっとあなたもすぐに行きたくなっちゃいますよ!
週末に東京からふらっと気軽に行けて、スローな「島時間」の流れをゆったりと心安らぐまで堪能できる場所、「初島」。 今回は初島に訪れるなら、ぜひ押さえておきたいグランピング施設「初島アイランドリゾート」の魅力に迫ります! 朝から夜まで、初島を堪能できる遊びが満載の「初島アイランドリゾート」。 これを見たらきっとあなたもすぐに行きたくなっちゃいますよ!

初島アイランドリゾート

静岡県熱海市の初島にあるリゾートキャンピング施設「初島アイランドリゾート」

東京駅から新幹線、高速船を乗り継いでわずか約90分で行くことができる、首都圏から一番近い離島である初島。

だからこそ週末のふらっと旅行にはうってつけの場所で、人気の観光地です。

施設内のマップはこんな感じ。

それではそれぞれのエリアの中でも注目のエリアをピックアップして見ていきましょう!


 
何百種類もの亜熱帯の植物に囲まれた南国の空間。

都会では味わえない青く広い空と緑の芝生に包まれて、ハンモックに寝転び島の風に揺られたり、カフェで島の食を楽しんだり、思わずまた旅をしたくなる島雑貨に悩んだり、思い思いのまま“島時間”を楽しめるエリアです。

海泉浴「島の湯」

壮大な大海原も堪能できる温泉施設も。

お湯は海岸の地下40mから汲み上げた井戸水を沸かしたもので、海水がゆっくりと島に浸透する間に海水以上の多量のミネラル分(ナトリウム/マグネシウム/カリウム/カルシウ等)が溶け込みます。

海のプール

 
夏限定で楽しめる、海水リゾートプール。

砂浜が無い初島の中で、思いっきり海を感じながら泳げるのは初島アイランドリゾートの「海のプール」だけ。

アジアンフード、アジアンドリンクを楽しんだり、大きな椰子の木の下でゆっくりな時間を過ごして。


アイランドキャンプヴィラ(宿泊施設)

夜はアイランドキャンプヴィラに宿泊することもできます。

専用のウッドデッキやハンモックチェアがあり、ゆったりとしたプライベートな時間を贅沢に過ごせます。

宿泊プランには、初島アイランドリゾートの「トレーラーヴィラ」の宿泊(1泊2食付)と、体験ダイビングがセットになったお得なプランやオプションでケーキやワインを用意してくれるアニバーサリープランなど、様々なプランをご用意しているので、その時の用途に合わせて、みんなで楽しむのもよし!、特別な記念日に来るのもよし!な要素がいっぱいつまったオススメのグランピング施設です。

なんでも揃っている人気施設なゆえ、特に週末は予約が埋まりがちなので、気になる方は早めにCHECKしてみてくださいね!



初島アイランドリゾート
住所:静岡県熱海市初島初島1113
TEL:0557-67-2151(電話対応時間9:00~16:00)

RELATED ARTICLES

FASHION / PROCT.17.2018

PROPORTION BODY DRESSING
愛甲千笑美が着る冬のフェミニンルック6︎

FASHIONSEP.03.2018

この秋まっ先に手に入れたいマストハブ小物6選

夏も終盤にさしかかり、そろそろ気になるのは秋のコーディネート。今までの雰囲気を手早く気軽にアップデートするなら、まずは小物からチェンジを! この秋ならではの絶対押さえておきたい旬な小物6選を、モデルのNikiとともにご紹介します。