FASHION
FEB.28.2020

マカオのカジノの服装を徹底解説!基本からドレスコードまでチェック

マカオのカジノの服装を徹底解説!基本からドレスコードまでチェック マカオのカジノの服装を徹底解説!基本からドレスコードまでチェック

マカオに足を運んだら、立ち寄らずにいられないのが「カジノ」。カジノと聞くと敷居が高いように思われますが、実際にはドレスコードなどはあるのか気になるところです。そこで今回は、マカオのカジノの基本情報からおすすめの服装まで一挙ご紹介します!

マカオってどんなところ?まずは基本をチェックしよう

 

まず「マカオ」とは、珠江河口を挟んで香港の対岸にある、中国本土の南海岸に位置する特別行政区です。埋め立てのコタイ地区には巨大なカジノやショッピング モールがあり、『アジアのラスベガス』と呼ばれているところが特徴的。さらにお金持ちの国とも称されているほどで、各国から富豪が集まる都市です。

東洋と西洋の文化が融合するマカオには、カジノ以外にも魅力的な観光地が数多く存在します。例えば、マカオの歴史的建築物の一つである「聖ポール天主堂跡」やマカオを一望できる「マカオタワー」、イベントや祝典などが開催され賑わう「セナド広場」など。見所もたっぷりあるので、一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

マカオのカジノの情報をご紹介!遊び方やルールを解説

 

ここではまず、マカオのカジノの基本情報や遊び方についてご紹介します。そこではじめに、カジノは24時間いつでも足を運ぶことが可能。いつでも好きな時に、思う存分楽しむことができます。さらに入場無料ですので、初心者の方はまず見学をしてみるのも良いでしょう。

遊び方についてですが、まずはカジノの両替所で香港ドルに両替し、ゲームテーブルでディーラーにチップに替えてもらいます。(中にはクレジットカードでキャッシングできるカジノも多数あります。)同じゲームでもテーブルによってミニマムベット(最低賭け金)が異なるため、十分にご注意ください。また、一旦チップをテーブルに置いて賭けたら、自分のチップであっても触ってはなりませんので、お気を付けて。ゲームが終わったら、チップをキャッシャーで現金化して終了となります。

マカオのカジノに日本人はいる?入場できる年齢は?

 

「マカオのカジノに日本人はいるの?」と不安な気持ちを抱いている方も多いはず。そこで気になる割合ですが、やはりアジア圏というだけあって、中国人・韓国人・日本人が多いとの結果が出ています。さらにその中でも案外日本人も多く、カジノでもチラホラと目に留まるのでご安心ください。

また、カジノでは「21歳」未満は入場することができません。普段お若くみられやすい方は、入場の際に身分証明証の提示を求められるケースもありますので、必ずパスポートを所持しておきましょう。またマカオのカジノは、観光客やビギナーを歓迎する体制が取られることが多く、年齢確認が厳重に行なわれるところもあるため、パスポートは必ず持ち歩いておきたいところです。

マカオのカジノの予算は?いくら必要なのか気になるポイントをご紹介

 

気になるのが、マカオのカジノの予算について。どのくらいお金を用意しておけば十分に楽しめるのか、ここで事前にチェックしておきましょう。そこでまず先ほどお伝えしたように、カジノではゲームや運営元ごとにミニマムベットが異なるため、遊ぶ前にチェックが必要。特にマカオにあるカジノは最低賭け金がやや高い場合が多く、ポーカーやブラックジャックは300~500HKD(約4000~7000円)が相場とされています。

対して大小やスロットに関しては、1~100HKD(約10~1400円)のミニマムベットが相場。したがってカジノの雰囲気を味わってみたい方は最低でも1万円程度、がっつりと楽しみたいのなら5〜10万円程用意しておくと安心できるでしょう。ただくれぐれも、我を忘れて予算オーバーしないようお気を付けて。

マカオのカジノの注意点って?事前に要チェック

 

ここで、マカオのカジノを楽しむにあたって知っておきたい注意点についてご紹介します。まず一つ目に、荷物の「窃盗」にご注意ください。不慣れな観光客を狙って犯罪行為を行う悪い人も少なからず存在するため、カジノで遊ぶ際には荷物をしっかりと持っておくか、事前に預けておきましょう。

さらに土日はミニマムベットが上がる傾向も見られるため、予算オーバーが気になるのなら平日に足をお運び下さい。またカジノ内では、写真撮影は禁止されているのでご注意を。カジノを楽しみつつ喫煙をする行為もNGですので、設けられている喫煙所で吸いましょう。

マカオのカジノにドレスコードはある?はじめに服装のポイントを解説

 

そこで気になるのが、マカオのカジノにふさわしい服装。煌びやかな世界なだけあって、ドレスコードがあるのではないかと心配している方も多いはずです。しかし実際のところ、マカオのカジノではドレスコードなどはありませんので、ご安心を!極端な話、普段着でも入場を拒まれることはありませんし、お好きな服装で足をお運び下さい。

ただサングラスやマスク、帽子などの顔の認識の妨げになるものは、入場の際に外すよう指示されるので頭に入れておいてください。またTシャツなどのラフなスタイルでもご入場いただけますが、夏場は空調が効いていて冷える可能性があるため、軽めの羽織ものを用意しておくと安心です。

マカオのカジノの服装【1】きれいめが安心!ワンピースをさらっと着こなして

パンプスを使ったマカオのカジノの服装

ここからは、マカオのカジノにおすすめの服装を提案しつつ、着こなしのポイントまでご紹介していきます。そこでカジノではドレスコードはなく、ラフな装いで足を運ぶことができるとは言えど、ある程度のきれいめな服装を意識するのがベター。念願のカジノですし、よそ行き程度の上品な着こなしにまとめたいところです。

例えば、レディライクなワンピースを1枚でさらっと着こなしたコーディネート。カシュクールデザインで自然なSラインシルエットの黒のマーメイドワンピースは、それだけでコーデが品良く決まるワードローブです。足元はパンプスをチョイスし、とことんレディにまとめてみましょう。

マカオのカジノの服装【2】ジャケットを羽織ってきちんと感を演出

ジャケットを使ったマカオのカジノの服装

さらにきちんと感を演出したい時に役立つのが、「ジャケット」。さらっと羽織るだけでも一気に品良く見せてくれるため、カジノにもってこいのワードローブです。その他に、フォーマルな雰囲気のレストランなどでも活躍するため、ご旅行中一着持っておくと重宝できること間違いなし!

例えば、黒の半袖カットソーにベージュのミモレ丈タイトスカートを合わせたレディなコーディネート。そこに、美人見え抜群のライトベージュのジャケットを羽織り、きちんと見せつつも女性らしさを演出しましょう。さらに足元は、つま先の出るサンダルでも問題ありません。

マカオのカジノの服装【3】デニムもOK!ただしきれいめを意識して

デニムスキニーパンツを使ったマカオのカジノの服装

マカオのカジノでは、デニムパンツを履いてもOK。しかしせっかくですから、カジュアルにまとめるのではなく、上品な雰囲気を演出できるようデニム選びや着こなしを工夫しましょう。

例えば、白カットソーにはベージュのコンパクトなサイズ感のカーディガンを羽織り、きれいめなスタイルに。合わせるデニムパンツは、落ち着いたトーンのスキニーパンツをチョイスして、カジュアルな風合いを抑えてあげてください。さらに足元はキャメルのレザーブーツで、上品な雰囲気を格上げして。

マカオのカジノの服装【4】ドレッシーなスタイルも!思い切り品良く決めて

ワンピースドレスを使ったマカオのカジノの服装

さらにマカオのカジノでは、ドレッシーな装いにまとめるのもOK!煌びやかな世界でしっかりと着飾りたい方は、レディライクなドレスなどを着用してみてはいかがでしょうか。夢に見ていたカジノも、より一層素敵な思い出になるはずです。

例えば、マスタードイエローのワンピースドレスを主役としたコーディネート。袖部分はレースがあしらわれていると、エレガントな印象へと導いてくれるのでおすすめです。さらに足元は黒パンプスで印象を引き締めつつ、カバンは小さめショルダーで、上品な雰囲気にまとめてください!

いかがでしたか?今回は、マカオのカジノの基本情報からおすすめのコーディネートまで一挙ご紹介しました。マカオのカジノではドレスコードはなく、特別に身なりを飾る必要はありませんのでご安心を。帽子やサングラス、マスクの着用は禁止されていますが、その他に特別なルールは存在しません。ただせっかくの夢のカジノですし、最低限きれいめな装いにまとめることをおすすめします。ぜひ参考にして、あなたもおしゃれな服装でカジノを存分にご堪能ください!