TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

定番だからこそ差をつけたい!「ライダース」の今っぽい着こなし方

毎年定番なライダースは、どんなスタイルにもハマり、コーデを甘辛く仕上げてくれる、いつでも頼れる心強い存在。
だからこそ、素材やトレンド柄、カラーなどを盛り込んで新しさをMIXさせてあげるのが、飽きなく今っぽく仕上げるコツ。
安心感ある黒のライダースで、多様な着こなしを楽しんで。

レディに仕上げるなら、深スリットのタイトスカートを

パッと目を惹くピンクはスエード素材のものをチョイスして、大人な落ち着き感を。黒ライダースがしっかりと引き締めてくれるので、これぐらい明るめのピンクもありかも!

大きく入ったスリットから、ちらっと見える足がなんだか色っぽい。全体がブラックだと重すぎちゃうので、トップスは白で明るい印象をプラス。

トレンド感あるボトムスをオン

今季注目の素材であるコーデュロイ。一歩間違うとカジュアルになりすぎるコーデュロイは、かっちり系の素材で縦うねりが細めのものを選ぶと○

ボトムスのサイドにラインが入った、スポーティ感あるパンツも今年のトレンドアイテム。
トップスはシャツを合わせて、コーデに華感をもたせて。


今年のトレンド柄と言ったらチェック柄のアイテムは絶対外せない。どんなアウターとも好相性なので、もちろんライダースともちょうどよくマッチングしてます。

デニムとライダースの掛け算は、間違いなく失敗知らず

デニムとライダースの合わせは、あせない定番コーデ。重い印象にならないようにフレッシュな白ニットを投入。

ワイドなデニムとライダースとの合わせもしっくり。ボトムスはハイウエストのものを選んで、今っぽさがあるスタイリングに仕上げて。

キレイ色スカートを投入して、一気に明るい印象に

秋冬っぽいマスタードカラーのキレイ色スカートを主役に。安心感あるライダースとさりげないファーが上品なバッグを組み合わせて、通勤でも大丈夫なオフィスコーデの完成。


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ