FASHIONOCT.14.2018

レディース向け黒コートコーデ!大人女子のおしゃれな着こなし

冬に必須のコート。中でも黒コートはシンプルなデザインが多く、どんなコーディネートにも合うのでとてもべ万能です。定番の黒コートをおしゃれに着こなすポイントをご紹介します。
冬に必須のコート。中でも黒コートはシンプルなデザインが多く、どんなコーディネートにも合うのでとてもべ万能です。定番の黒コートをおしゃれに着こなすポイントをご紹介します。

黒コートを女性らしく着こなそう

 
黒コートは、どんなコーディネートでも合わせやすい定番コート。シンプルな黒コートはぜひ1枚は持っておきたいアイテムです。ただ、コーディネート次第では地味な印象になってしまったり、全体が重たく見えてしまったりすることもあります。
ここでは黒コートをおしゃれに着こなしているコーディネートと着こなしのポイントをご紹介します。

レディース向け黒コートコーデ【1】オンにもオフにも使えるトレンチコート

 
トレンチコートは、通勤や外回りなどのオフィスでも、デイリーユースにも使える万能アイテムです。コーディネート次第でさまざまな表情を見せてくれるので、黒コートが初めてという方でもチャレンジしやすいですよ。
ウエストリボンを締めればカッチリと女性らしい印象に、前を開けて着るとよりカジュアルな印象になります。

レディース向け黒コートコーデ【2】ロングコートで細見え効果を狙って

 
黒のロングコートは、エレガントで女性ならではの着こなしができるアイテムです。1枚着るだけでIラインが出来るので、シルエットが自然と細く見えます。体型カバーもできるので、身体のラインが気になる方にもおすすめです。
黒のロングコートは重たい印象になりがちなので、バッグやアクセサリーなど小物でアクセントを付けるとよいでしょう。

レディース向け黒コートコーデ【3】ダウンコートは締め色の黒を選んで

 
暖かくコーディネートの主役にもなるダウンコートは、冬の必須アイテムです。ダウンコートはどうしても着ぶくれして見えてしまうので、黒などの締め色を選ぶのがおすすめです。
また、ステッチが細かく入っているものや、ノーカラーなど首周りがすっきりしているものを選ぶと細見えします。

レディース向け黒コートコーデ【4】チェスターコートをカジュアルダウンして

 
近年女性のも流行しているのがチェスターコート。もともとはメンズ向けのスーツのようなシルエットのコートで、スーツの上に着るものでしたが、現在ではカジュアルダウンして着こなすのが流行しています。
大きく首周りのあいたチェスターコートには、パーカーとのレイヤードがおすすめです。カッチリとしたチェスターコートをスポーティーに着こなして、抜け感を出しましょう。

レディース向け黒コートコーデ【5】フォーマルにもおすすめのシングルコート

 
シンプルなシングルコートは、秋から春先まで活躍してくれるアイテムです。フォーマルなどの場所でも使えるので、ぜひ1枚は持っておきたいですね。スカート、パンツのどちらにも合わせやすいですよ。
シンプルすぎて物足りないという方は、ビッグボタンやビッグポケットなどデザインが特徴的なものを選ぶとよいでしょう。

レディース向け黒コートコーデ【6】ウールのトレンチコートはパンツでマニッシュに

 
トレンチコートでも、ウール素材だと印象ががらりと変わります。前をきっちりと閉めてきこなせば、たちまちマニッシュなコーディネートの出来上がり。パンツが多いという方にもおすすめです。
シルエットがかっちりとしている分、足元をヒールのあるパンプスやブーツにすると女性らしさがプラスされますよ。

レディース向け黒コートコーデ【7】黒コートでつくるトラッドスタイル

 
黒のチェスターコートは、シャープなラインを生かしてトラッドスタイルにチャレンジしてみましょう。トラッドスタイルとは、シャツやパンツ、ベストなどを組み合わせた伝統的なコーディネートのこと。クラシカルな雰囲気もあり、秋冬のコーディネートにぴったりです。

レディース向け黒コートコーデ【8】スカートを合わせるときは丈のバランスがポイント

 
View this post on Instagram

@e_clotがシェアした投稿 -

黒コートにスカートを合わせるときは丈のバランスがポイントです。スカートをどれぐらいコートから見せるかによって、がらりと印象が変わります。いまいち決まらないというときは、コートの前を開けて着こなすとバランスよく見えますよ。
ショートコートはバランスをとりやすいのでスカート派さんにおすすめです。またロングコートは裾からちら見せするのもおしゃれですよ。

レディース向け黒コートコーデ【9】さまざまな表情を見せてくれるノーカラーコート

 
ノーカラーコートは、シンプルな分さまざまな表情を見せてくれます。首元にマフラーやストールをプラスしたり、胸元にブローチをプラスしたりすることで、フェミニンにもカジュアルにも着こなすことができます。
さまざまな黒コートを使ったコーディネートをご紹介しましたが、いかがでしたか?着こなし次第では、黒コートも女性らしいコーディネートになったり、華やかな印象に見せたりすることができます。ぜひ参考にして、黒コートを着こなしてみてくださいね。
SHARE:

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。