LIFESTYLE
FEB.26.2020

遠距離中は不倫しやすい?理由や不倫の見抜き方、浮気予防策をご紹介

遠距離中は不倫しやすい?理由や不倫の見抜き方、浮気予防策をご紹介 遠距離中は不倫しやすい?理由や不倫の見抜き方、浮気予防策をご紹介

長い結婚生活中は、浮気心が芽生えることもあります。特に、寂しさに耐える必要がある遠距離中は不倫する人は多いものです。今回は、遠距離中に不倫する理由や、不倫を見抜く方法、不倫の予防策をご紹介します。

遠距離中は不倫しやすい?

遠距離不倫

長い結婚生活では、時には浮気心が芽生え、不倫したいという気持ちになることはありますが、中でも遠距離中に不倫する人は多いですね。

遠距離での恋愛や結婚は、パートナーになかなか会えないので寂しいものです。

近年は、メールやLINE(ライン)、電話やテレビ電話で手軽に連絡が取れるようになってきましたが、実際に会って寂しさを埋められないのは辛いですよね。

今回は、遠距離中に不倫する理由や遠距離不倫を見抜く方法、遠距離不倫を予防する方法をご紹介します。

遠距離中に不倫する理由

遠距離中で寂しい妻

■寂しい

遠距離恋愛中のカップルと同様に、遠距離恋愛の夫婦も寂しさを感じるのは同じです。結婚後は夫婦や家族で楽しい時間を過ごしていて、その後転勤で別居した場合は、より寂しさを感じやすいですね。仕事が終わった後や休日は一人なので、より孤独を感じやすい心理状態になります。メールやLINE(ライン)、電話などで連絡を取っていても、時には、寂しい心の隙間を埋めるために浮気してしまうというケースは珍しくありません。

また、夫のみが単身赴任をしており、妻は子育てを一人で行っている場合、妻側が不倫するケースもあります。夫がいない寂しさだけでなく、子育てを一人で頑張っている辛さを理解してくれる男性と浮気することがあります。

さらに、40代以降は、家事や子育て、仕事に加えて介護の問題も重くのしかかってくるので、夫が単身赴任中の場合は、妻が責任を全て背負い、追い詰められやすくなります。したがって、家事や子育て、仕事や介護の悩みを理解してくれるような既婚者男性に惹かれやすく、既婚者同士の婚外恋愛になってしまうことがあります。


■バレにくいので期間限定の恋愛として楽しむ

遠距離中の不倫はバレにくいものです。遠距離中に不倫する人の中には、不倫を期間限定の恋愛として楽しんでいる人もいます。頻繁に転勤がある人の場合は、勤務地が変われば付き合う人も変える人がいます。元々飽き性の人や浮気しやすい人が多いですね。

遠距離不倫を見抜く方法

不倫の証拠

■お金の使い方

遠距離中の不倫はバレにくいですが、財産を共有している夫婦の場合、お金の使い方で不倫がバレるケースが多いですね。

既婚者の場合、お互いの収入を共有していたり、カード明細や銀行の入出金履歴が閲覧できる環境にあります。また、お互いの家や車でたまたま浮気の証拠になるレシートを見つけるケースもありますね。

また、急に出費が多くなった場合も、不倫を疑う理由になります。


■スマホ

通話履歴やLINEのやりとりで浮気が発覚することも多いですよね。

夫婦間でスマホを自由に見れる場合は、LINEを開いた場合に浮気の証拠が出てくることはあります。

また、遠距離中に、いつもは連絡しない時間に連絡をしてみて、その後テレビ電話をしてみましょう。もし、連絡が取れているのにテレビ電話には応じない場合は、浮気相手と会っている可能性があります。


■SNS

SNSの友達リストの中に浮気相手がいるケースも多いですね。同じ時期に飲食店やデートスポットについて触れていたり、写真や動画をアップしている女性は、夫の浮気相手の可能性があります。


■いきなり訪問する

そして、夫の浮気を疑っている女性の中には、いきなり夫の家を訪問して、浮気していないかを確かめる人もいます。

浮気相手の持ち物や、浮気の証拠になるレシートなどは、妻の訪問前に片づけている男性は多いですが、妻が急に訪問した場合は、すぐには隠し切れないものです。

ただし、浮気相手とはち合わせる可能性があるのは注意したいですね。

遠距離不倫を予防する方法

遠距離中の妻

遠距離中の不倫を予防するためには、寂しさを感じさせないようにすることが重要です。


■連絡は頻繁に

例えば、頻繁に連絡を取ることは必要です。メールやLINEだけでなく、時間がある時は、電話で実際に声を聞いたり、テレビ電話で顔を見ながら話すのがおすすめです。日常生活のちょっとした出来事でも報告し合うことで、お互いをリアルに感じやすくなりますよ。

近年は、電話やテレビ電話もWi-fi(ワイファイ)を利用すれば料金を気にせずできるようになりました。電話やテレビ電話を頻繁にすることで、寂しい気持ちが紛れるだけでなく、不倫しにくい環境にもなります。


■愛情表現をする

そして、連絡の頻度を増やすだけでなく、愛情表現を増やすのも有効な不倫予防策です。「好きだよ」「愛してるよ」「次会うのが楽しみ」などのように、言葉に出して愛情表現することで、夫婦間でお互いに愛されていると実感でき、寂しさも軽くなります。

また、普段から愛を伝えておくことで、浮気心が芽生えた際に、不倫する罪悪感が生まれやすくなるので、浮気のストッパーになってくれます。


■会えない時間で女を磨く

そして、遠距離中には、ダイエットをしたり、イメチェンをするなどして、女性としての魅力もアップさせておきましょう。再会できた場合に夫を惚れ直させるようにすることも、浮気を予防する一つの方法です。


■束縛しすぎはNG

ただし、遠距離中の不倫が不安だからといって、過度に束縛するのは避けた方がいいですね。行動を制限されたり、すぐに連絡をするように強制するのはNGです。束縛され過ぎると息苦しくなり、妻の監視の隙をついて浮気をしようという気持ちにもなってしまいます。

夫の事を信頼することも大切ですね。


■一人の時間を充実させる

お互いに一人の時間を満喫することも、会った時に二人の時間を楽しめるコツですね。

遠距離結婚が長引きそうな場合は、夫の勤務地への引っ越しを検討する妻も少なくありません。引っ越し後や転勤族の夫に付いていく際にスムーズに就職できるように、別居中に資格を取得する妻も多いですよ。


■居心地のいい場所を作る

そして、夫の不倫を予防するためには、夫が家に帰ってきたくなるように居心地のよい空間を作ることも大切です。

清潔な寝具や部屋、美味しいご飯なども大切ですが、夫の疲れを癒すように優しい態度で接したり、労いや感謝の言葉を伝えることも重要ですね。

今の生活に不満があって、会う度に文句を言ったり、不倫を疑ってキツく当たると、家庭に帰りたくなくなってしまいます。

遠距離中は、寂しさや孤独を感じてつい浮気してしまう既婚者は少なくありません。不倫を予防するためには、こまめに連絡を取り合って愛情を伝えたり、会った時に夫を惚れ直させるような努力が必要ですね。