LIFESTYLESEP.08.2017

WORK LIFE Balance 働く業界ママインタビュー 福王寺 彩野

結婚・出産しても社会で輝き続けたい—。 漠然と考えているけれど、そのためには実際何をしたらいいのかわからない……。独身の華の時代は意外と短く、決断のときはすぐやってくるもの。
結婚・出産しても社会で輝き続けたい—。 漠然と考えているけれど、そのためには実際何をしたらいいのかわからない……。独身の華の時代は意外と短く、決断のときはすぐやってくるもの。
毎日の育児に家事、そしてお仕事と…二足、三足のわらじで日々を送っている“働く業界ママ”にインタビュー!
今回は『AHKAH』取締役/PR、『tinkpinkJAPAN』代表取締役社長/デザイナー、good juice運営会社『TERU TABLE』取締役など、いくつもの役員を兼務されている福王寺彩野さんにお話を伺いました。多忙を極めるなか、家庭、子育てをどのようにやりくりしているのでしょう。気になる私生活について聞いてきました。

PROFILE:福王寺 彩野(ふくおうじ あやの)

『AHKAH』取締役/PR、『tinkpinkJAPAN』代表取締役社長/デザイナー、good juice運営会社『TERU TABLE』取締役。大学在学中にお母さまの経営するジュエリーブランド『AHKAH』のプレスを務め、21歳でジュエリーを主としたデザイン会社『tinkpinkJAPAN』を設立。その後、ジュエリーだけにとどまらず、コスメ・インテリア・アパレル・カフェ・着物などあらゆるジャンルのデザイン・プロデュース業を務めている。
友人の紹介で出会った1つ上の旦那さまとは31歳のときに結婚。現在2歳9ヶ月の男の子のママ。

WORK.LIFE-01 母になってはじめて知った 仕事欲を超える感情

出産して何が一番変わりましたか?

「結婚して半年くらいで妊娠したのですが、はじめはとても戸惑いました。自分に子どもができるということに全然実感が持てず、“ちゃんと子どもを産めるんだろうか”“私に子育てができるんだろうか”と、不安を通り越して、もはや恐怖でした(笑)。でもね、産まれた瞬間、考え方が180度変わったんです。
これまで自分の存在意義は仕事をすることだと思って疑わなかったのですが、出産によってその仕事欲をも超える感情に出会ったんです。“この子を育てるために私は生きているんだ”と、内側から喜びで満たされるような感じ。母になることって、想像以上に幸せなことなんです。だから、出産について悩んでいる後輩には必ず“出産した方がいい!”ってアドバイスしてます(笑)
あと、ファッションも大きく変わりました!出産前は365日ミニスカートかショーパンだった私が、今は動きやすさ重視(笑)先輩ママの柴田陽子さんの『BORDERS at BALCONY』で家族リンクコーデを楽しんだり、小川淳子さんの『Chesty』はママに嬉しい機能もあるのにとっても女性らしいデザインなのでヘビロテしてます♡」

WORK.LIFE-02 家族の時間を楽しむ秘訣は 日常と休日のメリハリ

仕事と子育てを両立するための家族のルールはありますか?

「平日、主人と私は仕事、息子はプレスクールに通っています。息子の送り迎えはできる限り夫婦2人で行きますし、夕食も家族みんなで食べます。私も撮影や会食で帰りが遅くなることもあるので、そんなときは事前にグーグルカレンダーで主人とスケジュールを共有し、コミュニケーションをとりながら子育てを分担しています。はじめは息子を他人に預けることに対して悩んだりもしましたが、プレスクールに通ってから友だちができたり、集団行動の仕方を学ぶなど“できること”“やりたいこと”の幅が広がっているのを感じます!もし私が家庭に入っていて、毎日2人で過ごしていたら経験させてあげられなかったことがたくさんあると思うんです。私たち家族の場合は、平日はそれぞれの場所で過ごし、休日は“家族の時間”にすることでメリハリとリズムが生まれているんだと思います。」

WORK.LIFE-03 ママとしての感覚を活かした 新ジュエリーの提案

ママになって仕事にどんな影響がありましたか?

「私が出産したとき、子どもの名前入り・生年月日入りのお祝いをいただいたことがとても嬉しくて、ジュエリーでも出産祝いにふさわしいものを作れたらと思い、今年親子で楽しめるジュエリーレーベル『AHKAH PLAY』を作りました。ママと赤ちゃんがおそろいでつけられるベビーラインで、子どもの名前・生年月日・血液型・生まれた時の体重を刻印できるものです。シルバーやゴールドだけでなく、肌にやさしいコットン100%のリボンブレスもつくるなど、ママ視点にグッと踏み込んだクリエイションができるようになったのは、間違いなく自分のママとしての感覚がいきていると思います。これからも“小さい子どもを持つママがつけやすいジュエリー”など、ママ視点をいかした提案をしていきたいです。」

EDITOR'S NOTE

美人でクールなスーパーキャリアママ福王寺彩野さん。SNSではなかなか聞けない出産や子育ての本音をたくさん語っていただきました。「出産はオススメです!!!」との確信あふれる言葉にスタッフ一同ドキっとしながら、いつかその時がきたら迷わず結婚・出産を選ぼうと心にメモしたのでした。
COORDINATE POINT

「先輩ママの柴田陽子さんがデザインするBORDERS at BALCONYのオールインワン。動きやすいのにシルエットがキレイなところがお気に入りです。」

ジュエリーは、ネックレス ヌーディーラヴァリエールステーションネックレス ¥240,000、ピアス ヌーディーダイアサンクピアス ¥108,000、ブレスレット バタフライパヴェミディブレスレット ¥180,000、オーキッドパヴェミディブレスレット ¥210,000/全てAHKAH(その他は本人私物)

TIME SCHEDULE

Instagram

福王寺彩野さんのインスタにはおしゃれな私生活が公開されています♡その一部をご紹介!
「家族でよくやるリンクコーデ♪最近は主人と息子に合わせてネイビー、白、ボーダーをリンクさせたコーディネートが多いです。」
「母と『AHKAH』ミーティングに行く前の1枚!創業20周年の今年は、新ラインナップやプロモーションを続々リリースしますよ。」
「休日は家族の時間♡この夏は息子の好きな水遊びや砂遊びをするために毎週プールか海に行ってました(笑)」

RELATED ARTICLES

FASHION / PRNOV.23.2018

PROPORTION BODY DRESSING
今着たい冬のマストアイテム6選︎

FASHIONOCT.19.2018

毎日着るから何枚でも欲しい!
「着映えニット」と「定番ニット」

1枚で着られるこの時期から本格的に寒くなる真冬まで、秋冬のワードローブに欠かせないのがニット。だからこそ、主役級の着映えニットから着回せる定番ニットまで、たくさん揃えたい! スタイリストおすすめのニット6選を、野崎智子さんがおしゃれに着こなします。